HRD 3Φ電球色LEDのカトー電球タイプライトユニットへの実装

a0009920_222446.jpg 週末アキバで買ってきた、HRD 3Φ電球色LEDを103系仙石色のライトユニットに組み込んでみた。

 103系のライトユニットは電球使用の14011Gの為、そのままLEDに置き換えはできない。
 装着してある電球とダイオードは取り外し、スペースの関係上CRD+保護用ダイオードは取り付けれられないので、ダイオードがついていたパターンを利用して1/8w 470Ωのカーボン抵抗を装着。そこに前照灯用と尾灯用のLEDを互い違いに装着(このとき間違えると点くライトが逆になったり同時に点いたりするので注意)
 なお尾灯のLEDはレンズに赤色が入ってるので日亜NSPW300BSを使用した。

 同じタイプのライトユニットを使っているカトー車なら同様に改造できるが、車種によりランプハウスの形状が違うためLEDの位置は原寸合わせしたほうがよい。
 以前同様な改造を211系でしたのだが、(このときは電球色LEDがなかったので前照灯は日亜NSPW300BSに色さしをした)そのときはこれよりさらにタイトだった。
[PR]
トラックバックURL : http://inus.exblog.jp/tb/132982
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by inu_uni | 2004-04-05 22:25 | 鉄道模型 | Trackback | Comments(0)

宇宙・鉄道・電子工作・食い物・・・とりとめなく書き連ねたブログです。


by inu_uni