地層を剥ぐ展

今週は地域の工業排水路の整備週間で、更にはいつもの年ならこの期間に済む様な社内の工事スケジュールが組まれるのだが、今年は大型設備の入れ替えがあり土曜〜次の日曜まで丸々とお休み。

だいたい例年だとこの期間にイベントものが当たることが多くいろいろと出かけていたのですが、今年は銀座松屋で開催される鉄道模型ショー松屋の設備改修で中止。頭がケツにぶつかる宇宙研の特別公開も来月末の開催と、すっぽり空いてしまってる状態。

ならばこの期間、平日なら混雑も少ない博物館・美術館の特別展狙いにと早速行ってきたのが神奈川県立生命の星地球博物館。
a0009920_22154299.jpg

箱根という生きている火山やプレートテクトニクスによる造山地帯を抱えている場所らしく、地学主体と生物学主体という珍しい展示内容ですが、更に今回はマニアックな地層標本をメインに据えた特別展「地層を剥ぐ」を開催中。

露頭なんかで綺麗な縞模様を見せる地層をサンプルとしてどの様に保存するのか?どんなサンプルが有るのか?というのをわかりやすく案内しています。
a0009920_22154303.jpg

なかでも個人的に目を引いたのが、東日本大震災で発生した液状化現象の地層標本。普通の断層とか過去に発生したもののサンプルと思い込んでいましたが、まさかこんなにフレッシュな物までサンプルにしているとは、根から鱗。
地層の中を砂流が噴出しているのがよくわかるモノ。

他にも圧巻なサンプルの数々がありますので、ぜひ足を運んでもらえればとおもいます。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村 科学ブログ 天文学・天体観測・宇宙科学へ
PVアクセスランキング にほんブログ村
鉄道模型ランキング
[PR]
トラックバックURL : http://inus.exblog.jp/tb/237305953
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by inu_uni | 2017-07-25 07:00 | その他 | Trackback | Comments(0)

宇宙・鉄道・電子工作・食い物・・・とりとめなく書き連ねたブログです。


by inu_uni