ブログトップ

inu's today

inus.exblog.jp

宇宙・鉄道・電子工作・食い物・・・とりとめなく書き連ねたブログです。

モジュールレイアウト進捗1

ブログ再開時にきっかけの1つとしたモジュールレイアウトの新造ですが、少しづつ作業進行中
a0009920_22421223.jpg

実はこのボード自体、数年前に製作に着手していたのですが、着工時のコンセプトのツメが甘かったせいか線路敷設と地盤を作った段階で作業が止まってしまい、その後公私の多忙さでそのまま放置していたものです。
その期間に線路は道床部分が変色したり、貼り付けた地盤のスチレンボードも反り返るなどかなり痛んでいたため、一旦全てを剝がし取り改めて一から作り直してます。そのため一部に剥がした跡が残っています。
なので、線路は総取っ替えし新たに架線柱取り付けパーツも取り付けてあります。
a0009920_22421319.jpg

モジュールの規格でボード上面がレール敷設のレベルになるのですが、個人的にはレールと同一平面上に他の地面があるのがあまり好みではない(これがローカル線ならいいのですが、複線+単線といったそれなりの幹線クラスだと線路はなるべく水平になるよう敷設することが多いですし)ので、今回は若干の掘割状態を想定して両側を10mmのスチレンボードにて嵩上げし木粉粘土ねんどで土手状に仕上げてます。
a0009920_22421328.jpg


今回は全体的に微妙な高低差と建物の組み合わせを考えている為調整に時間がかかりそうなので、それ以外の部分では作業時間の短縮させるため、部分部分で分割して作業を進めます。
なので余り凝ったことをしないレール周辺に関しては先行して地面塗装とバラスト撒きを先行します。
a0009920_22421401.jpg

a0009920_22421560.jpg

土手の部分はタミヤのテクスチャーペイントのダークアース、以前はターナーのグレインペイントを使ってましたが、この色が日本の地面にはマッチしていると感じているので、最近ではもっぱらこちらばかり使用してます。

乾燥を待って実際のストラクチャー、製作途中のものについてはベースを用いて大まかな土地割りの検討。
a0009920_22421586.jpg

イメージとしては郊外の地方幹線道路沿いの商店と、高度成長時代やバブル期に広がった住宅地が合わさった地域をイメージしています。
なので商店は道沿いに少し山間の場所に作られたがその後の開発で裏手の山部分が開発され…という感じを出したいので、奥手側は更に嵩上げする予定です。
商店自体も線路や道路がひらけた時期から残ってる古いものと、その時代の建物が老朽化して、新築したモノが混ざった感じを出してきたいので既製品のジオコレ完成品を活かしつつ、他の製品を色変えするなどして活用していきます。

a0009920_22421657.jpg

多くの高台部分はスタイロフォームで20mm更に嵩上げ、この後さらに切った貼ったで変化をつけていく予定です。


[PR]
by inu_uni | 2017-03-22 06:00 | 鉄道模型 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://inus.exblog.jp/tb/23737172
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。