高速のPAに思うこと

昨日、webで交通関係のニュースを見ていたら近くのPAが新東名の延伸工事の関係で移転するとの記事が。

そこのPAは(おそらく)東名開通当初からの営業で建屋も当時のものを改装して使っていたと思われるもので、軽食コーナーも売店も今となっては懐かしさを感じるコンパクトなものです。
あと個人的にはそこの軽食コーナーが、手作り感溢れる内容で季節ごとのメニュー(何しろ鍋焼きうどんなんてPAではみることのないメニューまで)で基本的に1人で移動する事が多い身としてはこういった店はありがたいものでした。
ただ欠点は閉店時間が早く、帰りルート上にある事と新東名が開通してからはそちらを経由した方が速いので、中々使うことがなかったのです。
a0009920_08294791.jpg


んで、移転して営業時間が延びるそうでそれはそれで選択肢が広がるのですが、店舗も軽食コーナー1つでなく麺類や丼物を出す店だけでなく地場産品を扱ったお店などが併設されるとのこと。

常々思っていたことなのですが、もともとSAはそうだったのですがPAも内部のショッピングモール化が進んでいるということ。
観光で利用する層には珍しいものが食べられるのは嬉しいでしょうが、どうしても単価が高くなってしまうとか、チェーン店が入って画一的な味になってしまう事が多い気が。

平日夜の高速だと、トラックドライバーが多いのはご存知かと思いますが実際そんな時間に高速に乗ってSA/PAに寄ると、観光地的なSAには寄らずPAは溢れんばかりにトラックが止まってます。
そしてそういったPAには安くて美味しいメニューを出しているとこばかりです。

nexco各社には観光地化したものばかりでなく、そういった感じの所もちゃんと用意してもらいたい所です。
[PR]
トラックバックURL : http://inus.exblog.jp/tb/23744780
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by inu_uni | 2017-03-25 07:54 | その他 | Trackback | Comments(0)

宇宙・鉄道・電子工作・食い物・・・とりとめなく書き連ねたブログです。


by inu_uni