新モジュールの印象

さて完成した新幹線モジュールですが、先日のブログ記事にも書いたように早速デビューさせました。(しかし製作中に台風が来て、初公開にも台風が来るとは)
a0009920_22175658.jpg
a0009920_22175873.jpg
後日クラブメンバーのブログを読むと、意外とこのコーナーモジュールとその方の繁華街モジュールとの風景的なマッチングがよくて驚いたという記事を書いてましたが、このモジュールなら色々な景色に合うかと思ってました。

新幹線といえば高架に築堤・掘割・トンネルといった高低差を解消させるアイテムを駆使してなるべく勾配を少なくし、他の線路や道路を立体交差させて線路を引いているのですが、このモジュールはそのうちの3つ(無いのは掘割)を表現しています。
それらは山間部だけとかでなく結構あちこちに、トンネルですら都市部の至近にあるケースもあります。
それに加えて、新幹線だけに視点が行くようわざとその他のストラクチャーは置かないようにしています。
在来線に近いレベルに至っては草はらだけにしていますので、見方によっては緑化法面工法にみえますし、景観保持のために植生を残している箇所とも捉えられます。
a0009920_22180176.jpg
細かく作り込んで再現しているジオラマを絵画で言うならば写実派とするならば、今回のは印象派的なジオラマなのかもしれません。
それ故に観た人の印象で捉え方も変わる自由さを持っているのかもしれません。


[PR]
トラックバックURL : http://inus.exblog.jp/tb/237991235
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by inu_uni | 2017-11-19 07:00 | 鉄道模型 | Trackback | Comments(0)

宇宙・鉄道・電子工作・食い物・・・とりとめなく書き連ねたブログです。


by inu_uni