師走の衝撃と火災事故の記憶

師走に入っていきなりの衝撃。

冗談抜きの衝撃というか衝撃波を喰らうことになろうとは…

全国ニュースでも報道されたのでご存知かと思いますが、先日の化学工場の爆発事故。通勤路の真横でしたので、あと1〜2時間早かったら巻き込まれていた可能性もあった訳です。
亡くなられた方には、謹んでご冥福をお祈りします。

ふと身近で起きた訳ではは無かったのですが、静岡で起こった2大火災事故である、1979年の日本坂トンネル火災事故と翌1980年の静岡地下街爆発事故の記憶が思い起こされてきました。

前者は夏休み前の7/11で発生が18時、後者がお盆の8/16の午前と共に小学生でもTVの見易い時期でしたので現場の切羽詰まった緊張感は今でも記憶に残ってます。

この2つの場所、今ではそのことを思い起こせないほど様は変わっており、日本坂トンネルは上りの3車線化で下りの左ルートになってますし、当時ゴールデン街と言われていた地下街は紺屋町名店街と称して今では結構頻度よく通う場所に。

取り留めのない思い出話しになってしまいましたが、今回の事故をきっかけに昔の記憶を頼りに思い出してしまいました。




[PR]
トラックバックURL : http://inus.exblog.jp/tb/238051770
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by inu_uni | 2017-12-06 07:00 | その他 | Trackback | Comments(0)

宇宙・鉄道・電子工作・食い物・・・とりとめなく書き連ねたブログです。


by inu_uni