高いか安いか?

コンビニで週刊誌をぱらぱらと見ていたら、どこかの通販会社が『思い出の昭和鉄道』と称してレイアウトと車両のセットを販売していた。

レイアウトはDDF作成で900×600mmの定尺サイズにフレキ&固定式ポイントを使ったものに、小和風の建物を配置した変形エンドレス引き上げ線付き
それにKATOのスタンダートパワーパックにマイクロエースのC58&旧客1両ついて198000円

車両やレイアウトのモチーフなんかを見るとリタイヤ層&予備軍あたりが狙い目っぽい感じなのですが、個人的にはこういった層のように時間があるのならむしろ自分で作った方が安上がり&趣味として楽しめるんじゃないのかな・・・
同じような構成にするとしても、よっぽど凝りまくって作らない限り後1つ2つは車両セットが買えそう。

ちなみに、いつもいく店ですとこのくらいのレイアウトならこの価格の50~75%位で引き受けるかも。以前見せてもらった受注生産品はレール&ストラクチャー類持ち込みでしたが1800×900mmでも片手いかなかったと記憶してます。
[PR]
トラックバックURL : http://inus.exblog.jp/tb/3354346
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by inu_uni | 2006-03-17 22:57 | 鉄道模型 | Trackback | Comments(0)

宇宙・鉄道・電子工作・食い物・・・とりとめなく書き連ねたブログです。


by inu_uni