ブログトップ

inu's today

inus.exblog.jp

宇宙・鉄道・電子工作・食い物・・・とりとめなく書き連ねたブログです。

2017年 04月 20日 ( 1 )

a0009920_18540911.jpg

下地塗りが終わったら下草を、使用したのは定番のターフのグリーンミックス。このあとフォーリッジで覆うのでほどほど程度に散布します。
a0009920_18541007.jpg

右手の道路法面は地肌むき出しにするため控えめに。
a0009920_21065065.jpg

奥への道は廃道とするためサンド系のグレインペイントを塗った上から枯れ草のコースターフを指で押し付けさらにその上に緑系のコースターフで何シーズンも雑草が茂って枯れてを繰り返してる感を
a0009920_21065185.jpg

上部の山部分ですが生え際部分のリアル感を出すためにファインリーフフォーリッジをおごってみました。
a0009920_22024906.jpg

全面に使用すると流石にかなりのコストになるので、それ以外はフォーリッジクラスターですが、ファインリーフの効果は絶大ですw
a0009920_22025013.jpg

山の中腹にはこれを置くだけで2000年代以降に早変わりする魔法のアイテム、携帯電話基地局を。もっともその道のプロに言わせれば、通信規格がPDC→3G→4Gと変わっていくと基地局のロッドアンテナとパラボラ・ホーンアンテナの構成が変わってくるそうですがその辺りは適当にしてお茶を濁します。

山裾側もクラスターフォーリッジですが、リニューアル前に大量に植えた爪楊枝を芯に作った樹木から剥がしたものを再利用しています。
ただそのままだと色調がバラバラなので、ここで秘策を…
a0009920_22025123.jpg

エアブラシでダークグリーンを吹いて色調を整えます。
a0009920_22025137.jpg

同系統に整えたおかげで、山としての一体化が出たのではと。
さあ後は小物の配置ですね。
[PR]
by inu_uni | 2017-04-20 06:00 | 鉄道模型 | Trackback | Comments(0)