カテゴリ:鉄道模型( 211 )

さてさて、台風の中も60コーナーの改装は続行してました。
a0009920_22405264.jpg
トンネル自体はダミーですが、中から向こうが見えてしまうと興ざめですので袋状にしてしまいます。
a0009920_22422533.jpg
上もスチレンボードで覆って閉鎖空間に。
a0009920_22432037.jpg

a0009920_22432539.jpg
トンネルポータルを本当は塗装して仕上げたかったのですが、台風上陸前は毎日ひたすら雨続き。そこで地の色を生かしつつもスミ入れやタッチアップ・ウォッシング処理で仕上げます。
ポータル内側の当て板には、ジオコレの空き箱で。ポータル内部とスチレンボードの構体内側も同じくブラックジェッソで塗ってしっかり遮光対策をしておきます。
a0009920_22485677.jpg
なおこの時点で天候のこともあり、塗れる所は塗っておこうと工程上問題ない箇所やバラスト散布予定箇所には、いつものタミヤの情景ペイントダークアースに橋脚のコンクリート部はライトグレーで塗装をしておきます。
a0009920_22531996.jpg
乾いたところで本線部分のバラスト再散布も。上の高架線は飾りですからいいのですが、本線のバラストが乾いてないとシャレになりませんからここは早めの処理を。
a0009920_22552032.jpg
ちなみにこのあたりは先週の雨続きの中でしたので、乾燥促進の為作業終了後は扇風機による送風を欠かさず行ってました。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村 科学ブログ 天文学・天体観測・宇宙科学へ
PVアクセスランキング にほんブログ村
鉄道模型ランキング
[PR]
by inu_uni | 2017-10-27 07:00 | 鉄道模型 | Trackback | Comments(0)
今回のリニューアルは現在検討中のエンドレス付きモジュールは、色々とシーナリーを組み込みたい事と作成期間短縮を図りシンプルな構造にする予定ですが、単なる山だけだとありきたりな構造になってしまうのでダミーですが新幹線を想定した複線を追加してみます。

本線部分は高架複線レールで跨がせ、それ以外は劣化して使えなくなったり半端に残っていたワイド複線レールを流用。
スラブ軌道の橋にPC枕木の組み合わせですから、新幹線と仮定するにはうってつけです。
a0009920_12302041.jpg
表側にレール端を合わせると裏側の処理に色々手間がかかってしまいますので、トンネルとして目立たないように処理します。
a0009920_12302602.jpg
ポータルの先、トンネル内部は黒く塗り潰して目立たないようしてしまうため、奥部分は袋状になるように…
a0009920_12303303.jpg
高架橋が安定して置けるよう、路盤部分は下梁分かさ上げ、高さを揃えます。
上から蓋となる部分も含めて形状出しをした後、黒く塗る予定。
a0009920_12303836.jpg
地表面は定番のダイソー木粉ねんどで細かな地形を作ります。今回在庫の旧製品と現行品が混ざって使ってますので一部色合いが違ってますが、塗装工程でその辺りは隠れてしまうので問題ないです。


[PR]
by inu_uni | 2017-10-19 07:00 | 鉄道模型 | Trackback | Comments(0)
かなり前に大改修をしないと…と記事に書いた市街地コーナーモジュールですが、解体を進めていくうちにさらなる問題が…
  1. 建物についてはほぼ全てが経年劣化による老朽や変色で大規模な工作が必要。
  2. かさ上げした地面部分も、上物のターフ類含めて老朽劣化が著しい。
  3. さらに度重なる改修時のパウダー散布で路盤端部のバラストの着色が好ましくない状態に。
  4. 更には初期に作ったものなので、今のコンセプトとかなり違う構図になっている。
といったかなりな難物状態でしたので、ここは心機一転ゼロベースでの作り直しとする事に。

a0009920_12444033.jpg
一旦外せるものは全て外した上に、変色してしまった肩部バラストも取ってしまいます。
カーブのほとんどの部分はフレキシブルレール&コルク道床なので、傷めないようにして削り落としていきます。

スケール代わりにおいてあるレールは、全面改装と決まった時に出てきたアイデアが出来るか確認するため。
サイズ的に問題なさそうなので、スチレンボードでかさ上げを。
a0009920_12491804.jpg
劣化したり半端になってしまって本線などには使えなくなったレールを使って、ある情景を再現できるか試みてみます。


[PR]
by inu_uni | 2017-10-17 07:00 | 鉄道模型 | Trackback | Comments(0)

鉄道の日記念運転会

この秋だけで鉄道模型の運転会開催依頼が現時点で4件あり、今回は後半戦に突入。
ロケーションがJRの駅構内、しかも主要駅でさらに言えば鉄道の日での開催と相成りました。

前回までと違いJR構内ですので、それなりに気を使って登場車両はJRのものがほとんどでしたが、なかなかどうしてバリエーションに富んだものとなりました。

a0009920_08061172.jpg

a0009920_08061399.jpg
特に先ごろ大阪環状線からの引退で話題になった103系は5色のおもしろ編成を始め、八高線の3000番代とか仙石線仕様なども。
a0009920_08061515.jpg

a0009920_08070354.jpg

a0009920_08070544.jpg

会場がJR東日本管轄でしたが、それ以外のJR車両も
a0009920_08102998.jpg

a0009920_08103137.jpg
次回もJR駅構内での運転会ですが、また品を変えた車両が登場するかと思います。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村 科学ブログ 天文学・天体観測・宇宙科学へ
PVアクセスランキング にほんブログ村
鉄道模型ランキング

[PR]
by inu_uni | 2017-10-14 22:28 | 鉄道模型 | Trackback | Comments(0)
構造的には短編成ものが生かせるエンドレス付きモジュールというコンセプトは固まったのですが、実際それが出来るかはトラックプランとスペースの使い方にかかってきます。

a0009920_22145738.jpg
a0009920_22145987.jpg
最初のアイディアでは、R150を基本に使って…と考えたのですが、本線のレールと干渉する位置になるので本線を跨がせるにはS248で45°で跨がせないと橋脚が干渉してしまいそうなので、両側を同様にした変形おむすび型のトラックプランを基本形にし、カーブ半径や直前の追加削減で調整してきます。
a0009920_22221352.jpg
が、ここで問題が。
R150だと20m級でボデイマウントカプラーだと接触する事が判明。ボードサイズ的にも余裕があるので、ワンサイズ大きい半径のR183で構成する様にしてまた再考します。


[PR]
by inu_uni | 2017-10-12 07:00 | 鉄道模型 | Trackback | Comments(0)
そろそろ来年の運転会に向けて新作モジュールの構想をと考えています。

クラブの各モジュールとあまり被らない内容にすることはもちろんですが、ふと組んだモジュールレイアウト自体にある問題点があることに気づきました。
a0009920_07025204.jpg
それは、短編成の活躍の場が少ない事。
600×900のボード(コーナーは900×900)を複数枚組み合わせて構成していますが、時には1周20m以上のロングコースになる事も。そうなると1周回ってくるのにもかなりの時間がかかる故に、単行や2〜3両編成だと観客にとっての満足度が減少しかねない事もありなかなか短編成は出番が無いのが現状。

ところが最近の傾向としては、気軽に楽しめるBトレのようなショーティや鉄道コレクションのように地方私鉄の短編成増えてますし、その鉄コレにいたっては地方私鉄ゆえ16mや18m車といった車体自体が短いものが多くを占めます。
購入コストも安い(但し動力化とかすると通常の車両とあまり変わらないですが)のでついついと所有数も増えてしまいますが、なおさら活躍の場がないという現状。
a0009920_07270219.jpg

ブログにも書いた初夏に行った運転会に超小型パイクレイアウトを持ち込んだ際に、小型車両を走らせたところかなり評判が良かったことも。
a0009920_07173333.jpg
モジュールの中には路面電車や地方私鉄を想定したエンドレスを組み込んだモジュールも有りますが、自動運転ユニットを組み込んでおりなかなか自由に運転するわけではいかないので、自分がいない時でもパワーパックさえ用意しておけば自由に運転できるエンドレス入りのモジュールを作って、それらの車両が活躍できる場に…

そんなコンセプトで次のモジュールを考えていきたいと思います。



[PR]
by inu_uni | 2017-10-07 07:00 | 鉄道模型 | Trackback | Comments(2)

中古車両ケースの活用

先日、都内に行った際に買ってきました。
a0009920_19371534.jpg
と言ってもこいつはケースだけ(けれど実は表記の車両はちゃんと持ってますが)
a0009920_19391257.jpg
スリーブが無かったので540円と言うかなりな安価だったのと、最近再びBトレインが増えてきて、保存ケースが無かったので渡りに船で購入。
a0009920_19404669.jpg
そこで行きつけの店で在庫があったBトレイン用の純正ウレタンを入手。実のところキャスコの2軸貨車ウレタンより安価なので重宝してます。
a0009920_19404809.jpg
a0009920_19405190.jpg
さすが純正品、Bトレインショーティがぴったりです。


[PR]
by inu_uni | 2017-09-12 07:00 | 鉄道模型 | Trackback | Comments(0)
ふらりと出かけた際、家電店で伊豆箱根のラブライブ!サンシャインラッピング車のBトレが、安価で売られていたので購入。
a0009920_06481864.jpg

最近ごく近くが聖地なこともあり、周囲でのサンシャイン人気はうなぎのぼり。
何しろ周辺のホビー系中古ショップではどこでもサンシャイン特設コーナーを設けているくらいで、ご当地の沼津の店はは当然聖地を謳ってるのは当たり前ですが、隣の自分の市のショップでも「聖地の隣」というキャッチでアピールしてるのには苦笑しましたが。

まあB4レイアウトの展示用とか、現在開発中のやつに使えないかという腹づもりで、台車形状は違いますが部屋を整理した際に見つけた以前購入していたKATOの小型動力と台車でお手軽に動力化しようと思っていたのですが…
a0009920_06481951.jpg


よく見たら足回りがSGフレーム。床板が台車がつかないタイプなので、動力はともかく付随車の台車が使えません。

余剰パーツを以前とっておいたのですが、しかもそんな時に限って見つからないというオチ。
さあどうしましゃうかねぇ。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村 科学ブログ 天文学・天体観測・宇宙科学へ
PVアクセスランキング にほんブログ村
鉄道模型ランキング
[PR]
by inu_uni | 2017-07-18 07:00 | 鉄道模型 | Trackback | Comments(0)

モジュールの原風景

先日の日曜は法事で親戚宅に出かけたのですが、その途中の光景。
a0009920_07115895.jpg

最新作の地方主要道モジュールは「国道ではないけどそれなりに栄えている幹線沿い」を想定して作ったのですが、ある方から「蒲原ー由比辺りの旧国1の沿線風景っぽい」って感想がありましたが久々に走ってみると、歩道整備は進んでますが確かに雰囲気が似ています。
a0009920_07115805.jpg

a0009920_07140174.jpg


この辺り交通の主要ルートは海側に作られたバイパスに完全に移行はしていますが、制作時のコンセプトてある「新旧の建物が入り混じった街並み」という意味では特に参考にしたわけではないですが、脳内でイメージとして捉えていたのかもしれません。

a0009920_07115945.jpg

モジュール規格の関係で難しいのですが、こういった光景のなかに新たに作り直された橋とかも組み込んでみたい欲が…

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村 科学ブログ 天文学・天体観測・宇宙科学へ
PVアクセスランキング にほんブログ村
鉄道模型ランキング
[PR]
by inu_uni | 2017-07-05 07:00 | 鉄道模型 | Trackback | Comments(0)

愁訴不定な車両トラブル

先日の運転会で先に紹介した285系と共にトラブルに悩まされたのがこのEF510。
a0009920_23001997.jpg

コキ10数両をけん引させようとしたら空転を起こしてしまい立往生。

そもそもKATOから現行出ている同車種とこの製品は別物。品番が違っているだけでなく内部構造がまるで別物に変わっています。
また動力部だけでなく、車輪が悪名高い黒歴史的なローフランジ車輪採用なのです。
a0009920_23001974.jpg

a0009920_23002085.jpg

比較的近い構成のEF210と並べると一目瞭然。フランジが低いだけでなく車輪自体の厚みも薄くなっているのが判ります。

ただ悩ましいのは、最初ギアがらみのトラブルかとオーバーホールクリーニングをして再度走らそうとしても同様に空転。牽引なしの単車で試すと問題なく走ってしまいます。

まず考えたのは、ローフランジ車輪の薄さによる粘着不足。この問題が改善してもローフランジの脱線のしやすさは残るわけですし、できることな
ら車輪だけでもなんとかしたいところです。
先日ホビセンに行ったのも現行品の車輪単体、ダメでも現行品の台車が手に入らないものかと探してみたのですが残念ながらありませんでした。

しょうがないので、現状でなんとか出来ないかとバラしてみたところトラクションタイヤがかなり硬くなっています。
a0009920_23002115.jpg

台車をバラしてタイヤを外そうとしたらいとも簡単に千切れるほど硬化している状態。
a0009920_23002250.jpg

トラクションタイヤの予備部品は確保してありましたので交換してみます。開封したら細かいASSYはチャック付き袋に入れて保管しておくと整理が楽です。
a0009920_23002234.jpg

新品と並べて見ると明らかに径が違う状態。念のため大丈夫だった反対側も交換。
a0009920_23002354.jpg

自宅では10数両のけん引状態をテストできないので、近いうちに先日直した285系と併せてレンタルレイアウトでテストをしないと…

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村 科学ブログ 天文学・天体観測・宇宙科学へ
PVアクセスランキング にほんブログ村
鉄道模型ランキング
[PR]
by inu_uni | 2017-07-01 07:00 | 鉄道模型 | Trackback | Comments(0)

宇宙・鉄道・電子工作・食い物・・・とりとめなく書き連ねたブログです。


by inu_uni