ブログトップ

inu's today

inus.exblog.jp

宇宙・鉄道・電子工作・食い物・・・とりとめなく書き連ねたブログです。

 8/21に、函南の月光天文台で行われた吉川先生の講演会「はやぶさ帰還 その7年間のk席と奇跡」行ってきました。

 申し込んでから当日が仕事ということに気がついたのですが、午後から有給取れたのと今までなら伊豆方面に向かう車の大渋滞で沼津から1時間以上かかっていたのが、東駿河湾環状道路が開通したおかげで30分もかからず行けるようになったので無事時間に間に合いました。
a0009920_692975.jpg


 講演会はプラネリウムで行われました、メモるにリクライニングする椅子が結構辛い・・・
講演内容ははやぶさの帰還運用中心にした内容でしたが、冒頭で時間があればはやぶさ2にも…と話したあとに「若い人達は一緒にやりませんか?」との話も。ミッションが長期化するので今小学生とかでもまだまだ間に合うとのこと。
 カプセルのリエントリーの画像やビデオの紹介から「はやぶさの衝撃1」と題して帰還したらなんか異様にマスコミの取材が…w、その後本来「はやぶさの衝撃」として講演などに使っていた微小小天体のお話。はやぶさ以前は微小小天体がこれほど細かく複雑な形状だったとは思っていなかった。
 ここでイトカワの1/2000モデルが2つ、なぜ2つ?かというと着陸のために急いで作った初期モデル(写真奥)とそのご色々データの整合性を検証しながら正確に作った後期モデル。(写真手前)
a0009920_6313338.jpg

※シャーレに入ってるのは同スケールのはやぶさです。
 その後は他の探査機の映像を交えながら小惑星についての解説、ただいままでの探査機でははやぶさのようにイトカワみたいな小さなものをじっくり観察した例はない、時間の都合で全部は紹介できないけれどそのひとつとしてその構造と生成について、生成のシュミレーション映像とHBTTEのイトカワ真っ二つ映像を紹介。
 
 再び地球帰還運用の話、一番心配だったのは分離に関する機構がしっかり動いてくれるかどうか。もしうまく分離できなくてもそれなりにカプセルを回収できる(カプセルだけは残る)という可能性は高かったそうですが、それでもやはり心配。分離以降は再突入・回収そして日本帰還と非常にスピーディーでおそらくはやぶさミッションでは一番順調に行ったのではないかw
 エンジンや姿勢制御にトラブルを抱えきったはやぶさで、地球帰還軌道への調整が一番の難関。いきなりオーストラリアへの軌道は取れないので10日前のTCM-3でオーストラリア政府の許可をとって再突入軌道に入れた。使えるのがイオンエンジンしか無いので化学エンジンが使えればすぐ終わる軌道修正も何日もかかって行なった。軌道修正の精度が高かったので予定された落下エリアもかなり絞り込めた上に、当日現地は風がなかったのでほぼ真ん中に落とすことができた。
 落ちる前に日本上空を通過するので観測を試みたが梅雨空で出来なかった、マウナケアのすばる天文台では撮影できた。はやぶさから最後に撮影した地球の画像も紹介。

 長くなるので、後編に続きます。
 
[PR]
# by inu_uni | 2010-08-24 06:56 | 宇宙・天文 | Trackback | Comments(0)
a0009920_2225041.jpg

記録も取れているのでレポ書けますが、明日の準備と体力低下でちと遅れます。

とりあえずQ&A出でた初見の話だと、はやぶさ2の1999JU3での観測期間は1年半を予定してるとのこと。
[PR]
# by inu_uni | 2010-08-21 22:27 | 宇宙・天文 | Trackback | Comments(0)

SOMESATプロジェクトをモチーフにした作品ですが、はやぶさ2も出てきます。
うーん、確かに今からプロジェクト立ち上げたらちょうどこんな感じにできるかも。
[PR]
# by inu_uni | 2010-08-21 06:24 | 宇宙・天文 | Trackback | Comments(0)
盆休み最終日、暑い中茹だってTwitterをみていたら静岡ホビーフェスタのアカウントが「空いてます」ということなので東静岡までガンダム見てきました。
周囲の駐車場は高いのとついでに静岡市内まで足を伸ばそうかと考えたので手前の草薙で上限付き駐車場に留めて1駅分電車で移動

ホームに降りると早速見えました。
a0009920_2143974.jpg


a0009920_2144063.jpg

新幹線フェンス&架線柱越しもなかなか乙なものです。

会場入口から。うーんデカイ。
a0009920_2149315.jpg


そう言えばお台場の時とどこが変わってるんでしょうか、比較のショットを
a0009920_2155157.jpg

左がお台場、右が静岡。マーキングが微妙に変わってますね。

お台場の時にも感じましたが、このサイズだとスケールを感じさせるように他のものをいれこむと異形さを感じられますので色々撮ってみました。

a0009920_21592271.jpg

足元のひとの小ささとか。

a0009920_220386.jpg

ALS◯Kの新しい警備装置です(違)

a0009920_2224818.jpg

逆光は勝利

さあ、次は夜間撮影を狙ってみましょうかねぇ。
今回この後市内まで買い物を…と考えていたら、暑さにやられてとんぼ返り(爆)まだまだ期間はあるから、次はもっと涼しくなってからですね。
[PR]
# by inu_uni | 2010-08-19 22:05 | イベント | Trackback | Comments(0)
a0009920_22141558.jpg

相模原でカプセル行ったにかかわらず、丸の内oazoで開催中の
はやぶさカプセル展示見てきました。目的としては相模原の時には展示されていなかった内部の
電子機器
※あとで確認したら相模原でも電子機器は展示していました、どうもヒートシールドに気を取られて印象薄かったのかも。

振動と再突入時の衝撃対策のため何枚か重ねて積み上げられていた基板をしっかり樹脂で固められてるのが、いくら綺麗に見えても再突入の50Gを耐えてきたんだな・・・と改めて思わせる感じでした。

思った程には混んでいないので、明後日まででいける方はぜひ。
[PR]
# by inu_uni | 2010-08-17 22:20 | 宇宙・天文 | Trackback | Comments(0)
山梨県立科学館で開催されている夏休み特別企画展「宇宙たんけんにチャレンジ!~宇宙を知り、地球を知る夏休み~」を見てきました。
http://www.kagakukan.pref.yamanashi.jp/web/special_exhibit.html

特別展入り口にはH2A202の模型が
a0009920_9124317.jpg


特別展は入館料とは別料金で200円、どうやらいくつかのセッションにわかれているようで、一つめの部屋はまずロケットに関する展示です。
a0009920_917316.jpg

部屋に入ってまず目についたのは洋上から回収されたH2Aのフェアリング。
白い塗料らしきものは結構分厚く塗られてます、おそらく断熱性のあるものかと思われます。

a0009920_9241298.jpg

2つ目の部屋には衛星の展示が、写真は左上からひので・きく7号(おりひめ/ひこぼし)・れいめい・TRMM。ただ解説がちょっと掘り下げてもらったらもっと面白くなるんですが(きく7号ならHTVとかと絡めたり科学衛星の観測成果でも出せば・・・)

a0009920_93158.jpg

その奥には陸域観測衛星「だいち」このサイズだと太陽電池パドルのデカさが際立ちますねぇ。

a0009920_9345839.jpg

以前プラネタリウムでキューブサットの番組を上映していたこともある関係からか、東大中須賀研で制作されたキューブサットの試験モデルとカンサットのフライトモデルも。

3つめの部屋は金星に関する部屋。
a0009920_9443880.jpg

天井には職員手製の実物大あかつき模型が。

4つ目の部屋は「はやぶさ」関連の展示、ここは映像メインだったので写真撮影していないです。

全般的な感想は「さっぱりしすぎ」なのと「宇宙は神秘を煽り過ぎ」な感じ、前者は普段専門的に宇宙関係をやってる職員が少ないから並んでる模型のそれぞれの関連性が少なかったりしたり、解説員がいても細かい部分の説明がおかしかったりしてました。(はやぶさで「一回目のタッチダウンわ失敗してしまいました。失敗すると離陸することが出来ません。」は「じゃあ2回目は?」と突っ込みたくなってしまった)
後者の方は、ライトダウンされた室内&スポット照明に(60年代的)スペーシーな効果音…さすがに手垢が付き過ぎたやり方なきがしますし、せっかく模型やテストモデルなどをを借りてきたのですから雰囲気で煽るよりしっかり見えるようにしたらいいんじゃないかなぁと思います。

んでここからが本題なのですが、こう言った点は今回の山梨県立科学館だけでなくあちこちの科学館での宇宙関連展示全般で言えるんですよねぇ。本来科学館では神秘性を煽るより機械や現象について科学的に説明すべきなんですが、なぜか宇宙関係だと神秘に走ってしまうんです。

最近の宇宙ブームは、はやぶさの帰還がきっかけですがそれが受けているのは断じて「宇宙の神秘」とかではないはず。「人智を尽くした技術力の挑戦」と「困難を乗り越える物語性」なんですよ。

科学について解説する科学館は、安易な方向に走るのでなくその辺りをしっかり解説して欲しいものです。
[PR]
# by inu_uni | 2010-08-16 10:14 | 宇宙・天文 | Trackback | Comments(1)
久方このブログを使ってなかったので足ならしに今までニコニコ動画にアップしたモノを貼ってみる。

こっちはアーツ千代田3331で行われたイベント出展品





小惑星探査機「はやぶさ」の帰還カプセル探索用に搭載されたビーコン発振器の音を再現したもの。



[PR]
# by inu_uni | 2010-08-15 07:05 | 工作 | Trackback | Comments(0)
休眠していたブログをそろそろ復活させようかねぇ。

いろいろ試してみたいこともあるし

ばんからラーメン
[PR]
# by inu_uni | 2009-04-19 21:22 | Trackback | Comments(0)
a0009920_130244.gif

一つこんな感じでw
[PR]
# by inu_uni | 2007-01-01 13:01 | その他 | Trackback | Comments(1)
a0009920_2251910.jpg

[PR]
# by inu_uni | 2006-11-24 22:05 | 鉄道 | Trackback | Comments(0)
a0009920_21563853.jpg

携帯じゃあこれが限界
[PR]
# by inu_uni | 2006-11-24 21:56 | 鉄道 | Trackback | Comments(0)
a0009920_12324640.jpgかねてからJR北海道が開発していた、デュアルモードビーグル(DMV)の試験走行が11/24~25の深夜に地元の岳南鉄道を使って試験走行が行われる。

個人的に実用度に関しては?と思っているのだが、まあどうなるか様子をみてみよう。

…これが地元に来た一因は自分にもあるんだよなw
[PR]
# by inu_uni | 2006-11-17 12:32 | 鉄道 | Trackback | Comments(0)
両方を運用してきたのですが今後はネタを使い分けていく事が多くなり、日常的な事はmixiで書くことが多くなるかもしれません。

もし知り合いでmixiのアカウント持っていない方がいたらコメント欄に非公開のチェックを入れてメアドをお知らせください。ご招待します(もちろん知り合いだけですからこちらの判断で招待されないこともありますのでご了承ください)

#この記事にスパムTBが多いので禁止処置をしました
[PR]
# by inu_uni | 2006-10-15 08:26 | その他 | Comments(2)
a0009920_20181424.jpgこの間ひさびさに新宿で朝を迎えたので、朝食はC&Cカレー

ここのピリッとした辛さが目覚めによいw
ちょうど時間だったのでモーニングカレーBをチョイス

照り焼き風のポークパテの甘みがぴり辛カレーにマッチしてなかなかの組み合わせでした。
しかしこれで340円とは相変わらず安いなぁ

カレーショップC&C 新宿店
[PR]
# by inu_uni | 2006-10-11 12:28 | Trackback | Comments(0)
a0009920_2019438.jpgsaku*2の駅そばキング採用の逸品

最近はいかにスープを濁さず玉子とそばを絡めるかに挑戦中



立ち食いそば 富陽軒
[PR]
# by inu_uni | 2006-10-08 09:30 | Trackback | Comments(0)

初冠雪だな

a0009920_20202345.jpg

[PR]
# by inu_uni | 2006-10-08 08:53 | その他 | Trackback | Comments(0)
日記のようなモノ。:「クライマーズ・ハイ」再放送 - livedoor Blog(ブログ)

本放送で見逃してるので忘れないように即予約。

事故発生から墜落までの航跡をたどってみるとこの間行ったふもっとぱらの上空当たりも通過してるんだなぁ・・・
[PR]
# by inu_uni | 2006-09-28 23:55 | Trackback | Comments(0)
あちこちで不具合が騒がれていたiTunes7ですが、1週間ちょっとで修正バージョンが出ました

とりあえずインスコして不具合部分を試してみたのですがどうやらうまくいってる模様。
これで溜まった動画をやっとで消化できるなぁ
[PR]
# by inu_uni | 2006-09-28 22:52 | PC・ネット | Trackback | Comments(0)
ナウシカにてでくるメェーヴェのような機体を作って実際飛ばすと言うOpenSkyProjectテストフライトは朝霧か?でも言っていたとおり地元なので見に行ってきました・・・というか現地に着いたら東京からのツアーの方ともしっかりとうち解けて一緒になって楽しんできましたよ。

a0009920_2244668.jpg

初日は強風で飛行が危ぶまれたのですが、夕方の凪を狙ってまず一本目

a0009920_22451490.jpg

ところが飛行途中風向きが変わったために失速そのまま落着

がその後は順調なフライトを重ね最後の5本目には先ほどまで隠れていた富士山めがけてのビッグフライト
a0009920_22492594.jpg

a0009920_22494452.jpg

a0009920_2250080.jpg


2日目の様子は後日アップします。
[PR]
# by inu_uni | 2006-09-26 22:50 | イベント | Trackback | Comments(0)
地方在住なだけにマイナーなジャンルの本はたいていアマゾンで買っているのだが、そのおすすめがひどいことに・・・

今開いたら、電子工作関係・宇宙開発関係・マンガ・自転車と何がなにやら判らない渾然一体としたおすすめになってましたwwww
[PR]
# by inu_uni | 2006-09-22 00:17 | ネタ | Trackback | Comments(0)