タグ:お出かけ ( 27 ) タグの人気記事

夜の町おこしイベント

隣の市の街中でイベントがあるということで、ちょうど本屋に用事があったので出かけてきました。
a0009920_07121049.jpg
ケーブルテレビの工事が来るということで待っていたのですが、時間が過ぎた上にドタキャンで、現地に着く頃には日も暮れてきたのですが、普段の週末だとこの時間なら閑散としているのですが、それなりの人です。
a0009920_07121150.jpg
イベントとしてはよくある町おこしイベントですが、そこは間も無く二期放送開始を目前に迎えた今話題の沼津ですのでメインの出物はやはりコレ。
a0009920_07172696.jpg
a0009920_07172871.jpg
a0009920_07180267.jpg
実際ねぷた祭りに出展したねぷたですがかなり出来が良いです。これは日が暮れる頃に出かけて正解。
a0009920_07245271.jpg
メイン通りはもともとアーケードで歩行者専用ですが、横丁も通行止め(作中での逃走ルートといえばわかる人はわかりますが)にしてライブも開催。

ふと思ったのですが、地元でも町おこしイベントはあるのですが大体は昼で、ナイトイベントってなかなか無い気がしますね。(それどころか10〜15時なんてイベントが多い気が)
今の時代、SNSとかで知ったとしても気付いた時には終わってしまってる事が多いのでは?とも思ってしまいますが、昔の祭りのイメージでやってるとそういった機会を喪失してもったいない気もします。


[PR]
by inu_uni | 2017-10-08 07:00 | イベント | Trackback | Comments(0)

総火演予行

毎日普通の夏らしくない蒸し暑い日が続いていますが、たまたま友人がチケットを手に入れたので富士山の高原リゾートならぬ、富士総合火力演習、略して総火演の予行を見に行ってきました。
a0009920_21534724.jpg
総火演自体は今や倍率数十倍のプレミアムチケット状態ですが、会場も近い土地柄色々なルートから予行の方はチケットが回ってくるので今回はそのご相伴で。

自宅からは小1時間も有れば着く場所ですが、標高が500mも違うことと曇り空が幸いしてか汗もかかずのんびりと観戦。スタンド席でなくシート席だったので物を置くスペースが結構あったので、撮影できそうな距離はカメラで撮影・遠距離の模様はカメラを置いて双眼鏡で鑑賞と二刀流でお楽しみを。

目の前を自走砲やら戦車が走り抜けさらには実弾射撃をしていくさまはここ以外では味わえない醍醐味。
a0009920_22035899.jpg

ただ今回はこの不順な悪天候に左右されて演習期間中訓練も思うようには…らしくTOTは今回ちょっと一部うまくいってませんでした。
a0009920_22050196.jpg
とは言え、演習自体の迫力は十二分な状態。大型のチヌークやアッパチ・ロングボウが目の前でこんな機動するは
a0009920_22064779.jpg
それらや戦車や戦闘車が激しい機動をしたり

火砲をガンガン撃ってくれるわと、理屈云々はさておき大興奮モノでした。
a0009920_22125424.jpg
a0009920_22181081.jpg
a0009920_22193170.jpg
a0009920_22134907.jpg
a0009920_22185249.jpg
撮影はAPS-Cミラーレスのα6000にキットズームの210mm1本で撮影。大体がプログラムモードのまま機動時はシャッタスピードを上げて、射撃時では曳光弾の光跡が映るよう速度を落としてやりました。まあ射撃の瞬間を収められるのはある意味運なところもありますが…とは言え射撃前にはアナウンスがありますのでタイミングを狙ってチャレンジすると良いでしょう。

なお連射が効かないとちょっと厳しいので、撮影より双眼鏡を使っての鑑賞がおすすめ。7~8倍程度のよくあるタイプで十分ですし、同行の友人が持ってきていた6倍などの高視野角なものだと、弾着の様子や同時射撃を一度に見えてより楽しめるようです。

あとシート席の場合、持ち物として携帯用の折りたたみクッション、背もたれ付きだとかなり楽になりますのでおすすめです。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村 科学ブログ 天文学・天体観測・宇宙科学へ
PVアクセスランキング にほんブログ村
鉄道模型ランキング
[PR]
by inu_uni | 2017-08-23 22:33 | イベント | Trackback | Comments(0)

珍しいものを撮りに行く

一昨日、Twitterを見ていたらどうも西の方で大きな架線事故が・・・というニュースが流れてきてその際には「大変だなぁ…」という感想しかなかったですが、明けた昨日になるとその事故が朝までかかり、貨物を中心にした夜行は軒並み大遅延だと言う話が。
更にはSNSで「どうもこれから運休になったサンライズ瀬戸・出雲が東京まで送り込み改装されるらしい」「スーパーレールカーゴも遅れて来るらしい」との話を聞いて、Twitterをチェック。
昔だとこの辺の情報は某匿名掲示板wぐらいでしか流れてなかったですが、キーワード検索かければバンバンと画像つきのリアルタイム情報が流れてくれるので便利になったものです。
そんなわけで通過時間に目星をつけて、近くのお手軽撮影地へ。

最初は手慣らしとアングルを探りつつ撮影
a0009920_04503490.jpg
a0009920_04510402.jpg
a0009920_04514115.jpg
まあ、大体の位置決めができてきた頃にいよいよ本番の1発目が!
a0009920_04524927.jpg
サンライズは駅で停車中ならこのあたりでも撮影したことあったのですが、まさか走行中のものが撮れる日が来るとは。
a0009920_04541143.jpg
ちなみに踏切の直ぐ側で撮影していたのですが、踏切待ちをしていた高校生が「何だこれ?」と驚いていたのはちょっと笑ってしまいました。まあ貨物以外は普段長くても6両程度で同じような車輌しか来ませんから、それと比べたら見た目も違う車輌が14両と倍以上長いのが来れば驚くでしょうな。

a0009920_04572649.jpg
更に何本か通過したあとに、スーパーレールカーゴも。
こっちはこのあたりだと真夜中通過で貨物駅ぐらいでしか停車しないですから、走行中の姿を撮影できるのは貴重。
いや事故のせいだということもありますが、たまたま夏休みのこの期間で普段仕事しているときなら撮影できない時間でしたのでかなり貴重なものを拝めました。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村 科学ブログ 天文学・天体観測・宇宙科学へ
PVアクセスランキング にほんブログ村
鉄道模型ランキング
[PR]
by inu_uni | 2017-07-28 07:00 | 鉄道 | Trackback | Comments(0)
昨日出掛けた際、長時間駐車場に止めるため一定時間は定額な所に止めたのですが、周囲にあった別の駐車場で気づいたことが…金額は同じですが、どれもその上限時間が違うのです。
a0009920_05295395.jpg
a0009920_05303298.jpg
a0009920_05310076.jpg
自分が止めたところが一番上で12時間を超えて駐めたので600円でしたが、知らないで一番下に駐めてしまうと900円も取られる計算に…
更に2・3番目だと一見上限12時間の3番目の方が安そうに見えますが、昼間から夜間にかけての時間帯だと14時間を超えると逆転すること。

あと今回の場所にはなかったですが、「1日定額」ってパターンが結構なトラップ。何しろ日付が変わるとリセットされてしまうのですから…

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村 科学ブログ 天文学・天体観測・宇宙科学へ
PVアクセスランキング にほんブログ村
鉄道模型ランキング
[PR]
by inu_uni | 2017-07-27 07:00 | その他 | Trackback | Comments(0)

地層を剥ぐ展

今週は地域の工業排水路の整備週間で、更にはいつもの年ならこの期間に済む様な社内の工事スケジュールが組まれるのだが、今年は大型設備の入れ替えがあり土曜〜次の日曜まで丸々とお休み。

だいたい例年だとこの期間にイベントものが当たることが多くいろいろと出かけていたのですが、今年は銀座松屋で開催される鉄道模型ショー松屋の設備改修で中止。頭がケツにぶつかる宇宙研の特別公開も来月末の開催と、すっぽり空いてしまってる状態。

ならばこの期間、平日なら混雑も少ない博物館・美術館の特別展狙いにと早速行ってきたのが神奈川県立生命の星地球博物館。
a0009920_22154299.jpg

箱根という生きている火山やプレートテクトニクスによる造山地帯を抱えている場所らしく、地学主体と生物学主体という珍しい展示内容ですが、更に今回はマニアックな地層標本をメインに据えた特別展「地層を剥ぐ」を開催中。

露頭なんかで綺麗な縞模様を見せる地層をサンプルとしてどの様に保存するのか?どんなサンプルが有るのか?というのをわかりやすく案内しています。
a0009920_22154303.jpg

なかでも個人的に目を引いたのが、東日本大震災で発生した液状化現象の地層標本。普通の断層とか過去に発生したもののサンプルと思い込んでいましたが、まさかこんなにフレッシュな物までサンプルにしているとは、根から鱗。
地層の中を砂流が噴出しているのがよくわかるモノ。

他にも圧巻なサンプルの数々がありますので、ぜひ足を運んでもらえればとおもいます。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村 科学ブログ 天文学・天体観測・宇宙科学へ
PVアクセスランキング にほんブログ村
鉄道模型ランキング
[PR]
by inu_uni | 2017-07-25 07:00 | その他 | Trackback | Comments(0)

侵食

先日ブログに取り上げたご登場アニメですが、新東名のサービスエリアにオフィシャルショップが出来たと聞いたので先週行って来ました。
a0009920_17205591.jpg

こういう場所ですから、車用のアイテムがないかと探してみたのですがどれも売り切れ。
まあしょうがない…と思って暫くしたころ、Twitter情報で翌週土曜に入荷予定とのこと。更には当日の朝9:20から入場整理券を配布するとのこと。まあ最寄りインターから乗れば15分かからず行ける場所なので…と行った所長蛇の列。
整理券は貰えたのですが、なんと入場時間が4時間以上後。
a0009920_17205646.jpg

まあ貰った以上は…なので、一旦引き上げて再度出かけ(流石に2度目は高速使わなかったw)欲しかったものは無事入手。

しかし新東名開通後には一番人気だったSAなのにさらに上乗せですから混雑がすごいこと。

a0009920_17205632.jpg

地元夏まつりのポスターまで進出してるし
a0009920_17205704.jpg

レストランメニューにまで地場産品を使ったコラボメニューがあるという徹底ぶり。

まあ、今まで地域としてはいまいちメジャーになれなかった所もありますから(バブル期になんとかしようとやってましたが、効果が出る前にしぼんじゃいましたし)こう行った機会で盛り上がるのは悪くないと。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村 科学ブログ 天文学・天体観測・宇宙科学へ
PVアクセスランキング にほんブログ村
鉄道模型ランキング
[PR]
by inu_uni | 2017-07-23 07:00 | イベント | Trackback | Comments(0)

山梨市プラモデル展示会

毎年この時期に山梨市プラモデル展示会が山梨市まちの駅で開催されるので行ってきました。

a0009920_20102451.jpg
最近こういったプラモデルの展示会が以前に比べてあちこちで開催されるようになってきましたが、今回のような公営や公共の機関で模型の認知やその工作の奥深さが上がってきているのではないかと思います。
一昔前だと「プラモデルなんて誰が組み立てても同じものができる」とか「子供のおもちゃ」などと行った作ったことがない人の認識が主流だったのが、実際作ってきた人がそういったところに占めていった結果なのではないでしょうか。

a0009920_23333589.jpg
先の批判的意見「誰が作っても同じ」っという点は今回の展示会でも明らかに違うということが、今回の展示会でもあきらかに。上の軍艦は旧日本海軍給餌艦の間宮ですが、単純にジオラマにするでなく、艦内で製造して兵隊に人気であったラムネ・羊羹・アイスクリームなどと一緒に並べてどのような缶であったかを思い起こさせる用にしてあったり、
a0009920_23401682.jpg
三菱つながり(ただ三菱鉛筆はいわゆる三菱グループとは資本的関係はないのですが)や「鉛筆に翼を付けたような戦闘機」といわれていたF-104をそのままストレートに合体させる遊び心とか、
a0009920_23350524.jpg
今や懐かしのアニメのキットを現在風にブラッシュアップさせてかっちり作るなど作り手によって千差万別なのは、やはり自らの発想と実際手を動かして作ったものだからでしょね。
a0009920_23440310.jpg
a0009920_23443944.jpg
個人的にすごいなと思ったのはこの2点。片やメタリックの上にクリア塗装を何重にも塗り重ねて深みある色合いを出すためホコリやカブりに気を使って丹念に。もう片方は古いキットの不足しているディティールを作り込んだ上で一見地味ながらも実際の楽器がどのように使われ表面がヤレていくのかまで考えて塗装を塗り重ねてた作品。
どちらも作者のセンスと技量が高レベルで融合している作品ではないかと思います。

こういったものを見せられる年分の創作意欲も湧いてきますね。(でも維持するだけでも大変なんだ。これがw)

ちなみに展示会は本日7/9も開催していますので、行ける方は是非。

[PR]
by inu_uni | 2017-07-09 07:00 | イベント | Trackback | Comments(2)

新海誠展

a0009920_06415187.jpg

三島の大岡信ことば館で開催されてます、新海誠展を観に行ってきました。

a0009920_06415231.jpg

「ほしのこえ」から「君の名は。」までの監督作品のプロットやコンテ、設定が展示というかなりのボリューム感。
ただ、難を言うならばそれだけ揃えた故に深掘りという面ではそこまででは無いかな?という印象(まあしょうがない部分でもありますが)

逆に「君の名は。」で新海誠を知った人には俯瞰的に系譜が判る展示なのだオススメです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村 科学ブログ 天文学・天体観測・宇宙科学へ
PVアクセスランキング にほんブログ村
鉄道模型ランキング


[PR]
by inu_uni | 2017-07-03 07:00 | イベント | Trackback | Comments(0)

久々の都内行き

先日補修の285系のASSY確保とその他もろもろの買い物するなら…と久々に都内に。

a0009920_20272245.jpg

前回の雨に降られてさまよった18きっぷの旅以来ですが、今回も雨を覚悟していたもののほぼ降らずに拍子抜けでした。
a0009920_20272370.jpg

肝心のASSYは台車は秋葉原で手に入ったものの、動力ユニットは見つからず、総本山に…
a0009920_20272369.jpg

しかし総本山でも売り切れ、あとは修理対応のみなのでどうしてもダメだった場合はメーカー修理しかなさそうです。
あと前回の運転会でもう1両ウイークポイントを抱えた車両があったのですが、こちらは既に改良品が出ている事もあり、欲しかった足回り系は入手出来ず。せっかくきたのに手ブラで帰るのもアレなので、総本山でないと手に入らなそうな汎用部品をいくつか購入。
a0009920_20272451.jpg

ちょうど2階スペースにて、新製品の技術紹介レポートをやっていたので金型製作の苦労を聞けたのは面白い話でした。

あと総本山へのルートで、前回池袋-中野のバスルートがあることが判明したので、前回乗らなかった哲学堂公園から中野へのバスルートをテスト。本数もそこそこあるので、中野-総本山-秋葉原といったゴールデンルートが。少なくとも無駄に新宿-落合東長崎を往復しなくてもすむので結構効率良くなります。

まあ細かいものは色々買ってきたので、それらはおいおいと…
a0009920_20284572.jpg



にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村 科学ブログ 天文学・天体観測・宇宙科学へ
PVアクセスランキング にほんブログ村
鉄道模型ランキング
[PR]
by inu_uni | 2017-06-27 07:00 | その他 | Trackback | Comments(0)

GW谷間の宇宙研

GWの谷間、5/2。カレンダー上では平日なので、官公庁関連は通常通りの業務なのでドライブがてらに相模原のJAXA宇宙科学研究所へ。
a0009920_21523672.jpg

ここはほぼ年中無休でロビー等の一般公開はしているのですが、文字通り研究施設なので売店がわりの大学生協(大学共同利用機関でもあるので大学生協がある)や職員食堂は土日祝日には利用できないのでそちらが目当てです。

ただ高速料金が発生も平日扱いなので節約のため極力下道を。到着した時は昼過ぎになってしまったので、いそいそと食堂へ
a0009920_21523697.jpg

JAXAの食堂だから、それらしいメニューが…と期待してはいけませんw(以前はJAXAランチと称したメニューがありましたが、今回は見かけなかったなぁ…)
普通に職員食堂ですから定番の定食セットやうどんそばラーメンのメニューにカレーと、一般的な社食と変わりません。なので定番のカツカレーを…
ちなみに、お値段は一般的な社食クラスと変わらない(実際、給食施設がない向かいにある国立近代美術館フィルムセンター分館職員が毎日利用してるらしい。)

腹拵えが済んでから、展示室の見学。
前回は去年の特別公開時でしたから、その後追加された展示物を、中心にチェック。
a0009920_21523744.jpg

現在小惑星リュウグウに向けて飛翔中のはやぶさ2ですが、その状態がリアルタイムで見れる「はや2NOW」
残念ながらこの時間は運用時間外でしたが、通信が行われると何処の地上局と交信してるのかが分かるようになってます。

a0009920_21523702.jpg

そしてそのリュウグウの1/500レーダ観測結果の想定模型。立ち入り禁止ポールのサイズと比較しても分かるように、結構デカイモデルです。

あと新展示ではないのですが、スペースシャトルに搭載して人口オーロラ実験を行ったSPECの実験装置に「実際実験で宇宙に行った機器です」との表示が…
a0009920_21523806.jpg

昔はなんの説明もなく装置ドンっと置かれていたから、まさかシャトルに載せた本物どころか2000年代ともなれば80年代に行われた実験自体覚えている人も少なく一体なんの装置なのかさっぱり判らなく、あとでこれらの経歴がわかりビックリした記憶が。

このあと周辺の模型屋を何件か回りましたが、あまり出物がなく消耗品や車両ケースの中古を買っただけで退散…
a0009920_21523934.jpg

帰りも途中まで下道で、ラーメン屋で夕飯を食べ帰宅。
a0009920_21523995.jpg

ここからだと片道100km弱、ちょっとしたドライブにはちょうどいい距離ですからねぇ。



[PR]
by inu_uni | 2017-05-08 06:00 | 宇宙・天文 | Trackback | Comments(0)

宇宙・鉄道・電子工作・食い物・・・とりとめなく書き連ねたブログです。


by inu_uni