タグ:ストラクチャー ( 18 ) タグの人気記事

今ストラクチャーに関してはジオコレシリーズの躍進で、他のメーカーや元々トミックスが出していたモノなどはあまり注目されにくく、特に初期のトミックスのモノに関しては「プラ剥き出し」といったルックスがよりマイナスイメージなのでしょうか、置いている店も少ない気がしますが、その点を除けば形としては面白いものも多いとおもいます。
a0009920_07220208.jpg

写真の洋風レストランも成型色違いの和風レストランや、成型色と屋根パーツを瓦からスレート葺きに変えたペンションがあるなどちょっとした違いで大きく見栄えが変わるストラクチャーです。
逆を言えば大きな改造をしなくても、それなりにイメージを変えやすいという事で、リフォーム向きな素材だと思います。

なのでまずは、分解してベースホワイトで塗装
a0009920_07220225.jpg

コレだけでも成型色だけとはかなりイメージ変わった感じが。
a0009920_07220390.jpg

なので、壁はそのままに屋根をお店などによく使うような彩度が高めな色合いで塗装、壁はそのままに白を残すようにマスキング
a0009920_07220321.jpg

壁も白だけだとぼんやりした印象なので窓周りだけ色を派手にして見ます。
a0009920_07220450.jpg

a0009920_07220550.jpg

目立たせる目論見はうまくいった気はしますが、なんか窓周りだけ浮いてる気が…
再度マスキングをして今度は窓下部分を彩度の低い色にして腰回りを落ち着かせてみます。
a0009920_07220537.jpg

a0009920_07220692.jpg

ベース部のグレーと相まって結構落ち着いた気がしますのでこれで植え込み部に植木の追加してみました。
a0009920_07220695.jpg

a0009920_07220715.jpg

グリーンはもっと純色に近い色でもよかった気もしますが、オレンジとの相性を考えて赤味が効いたダークグリーにしてみました。
当初は出先で見つけた、元々はラーメンチェーン店だったのが閉店して(なぜか)インド料理屋になってた店をイメージした(なので塗り分けがインド国旗のカラー)塗り分けだったのですが、これなら喫茶店やラーメン屋でもいけそうなイメージに。
後ほど看板用シールを作りますが、それまでになんの店にするか思案しますか。

[PR]
by inu_uni | 2017-04-06 06:51 | 鉄道模型 | Trackback | Comments(0)

Nゲージ用の建機

別のネタで今日更新の記事をアップしたはずですがなぜか消えてしまったので、急遽別ネタを
a0009920_07134330.jpg

一時期、Nゲージ用の1/150の建機や特殊車両が何故か大量に出た時がありました。上はトミーテックから出た小松のショベルカーにアイコムの酒井製マカダムローラーと、今までこの手の奴は大まかにクレーンとかブルドーザーなどがわかる程度でしたが、具体的な車種指定のモデルでメーカーによってはかなり細かい作りなものばかり。
a0009920_07134495.jpg

街コレをキッカケに、バスや乗用車・トラックなどがあちこちのメーカーから出てそれらの行き着いた極北なのかなと思ってますが、このくらいのレベルならジオラマに工事現場が組めたりトレーラーや平ボディトラックと組み合わせて輸送中を再現したりなどと、単純に楽しみが増えると。

ただそこで終わらず、その後参入してきたメーカーの中には特殊クレーンやトラック用重レッカー車(しかも自衛隊仕様といったよりニッチなものまで)と使い所が困るようなものばかり出てきたり、作りが甘いものが出てきて建機バブルはあっという間に収束してしまったのは残念でした。
何しろトミーテックですら使い所に困る解体仕様のショベルを出してくるくらいでしたから、車種選定に苦労してたのでしょうか。
a0009920_07134462.jpg

しかし流石大手、まさか数年たって解体中の建物などというアイテムを出してくるとはこの時には読めませんでしたがw
[PR]
by inu_uni | 2017-03-31 06:00 | 鉄道模型 | Trackback | Comments(0)

試作品の効用

モジュールレイアウトの作成が接着剤やねんどの養生のため(一応固定はできてますが、塗装工程に入る前に念のため乾燥時間をおいた方が良いかとの判断から)少し時間が空いたので直接関係ない工作を。
a0009920_21534051.jpg

先日中古ショップで未開封のGM住宅キットが手に入ったので何か出来ないか?といじっています。
実のところレイアウトを作り出したのはここ10年位なので、初期作の頃でもすでに街並みコレクションが出ていた環境ですのでこの手のGMキットには手を出した事がないのです。
ただ、この期間にストラクチャー自体の改造はしていなくとも、ガンプラや他のプラモで改造やディティールアップ、塗装などの各種工作をやってきていた為ある程度の工作スキルや工具・用具類は揃っています。
実際以前紹介した変電所キットでもそのような工作スキルをで改造をしましたので、
ある意味先祖返りなGMキットの改造をやってみたらどうなるか?という意味合いの試作です。
a0009920_21534034.jpg

今回は新たに買ったシモムラアレックのハイパーカットソー0.15のテストも兼ねてます。以前0.1をつかっていたのですが、精密なのは良かったのですが耐久性に問題がありメーカーに相談したところ勧められた商品なので、比較して使えるものかのひょうかもできます。

色々と試してみてから本チャンの製作物に取り掛かれるのは、工程の短縮や問題点の洗い出しには絶好の効果を得られます。安価なキットとかで工作や塗装を色々試してみるのはスキルアップに有効かと思いますが、雑誌などでそういった勧め方ってあまり見ないのは完成にこだわってしまうのが多いからなんでしょうかねぇ。
a0009920_21534164.jpg

そんな感じの工作なので、やってる人には定番な工作でしょうがのっけから改造で組んで見ますか。
[PR]
by inu_uni | 2017-03-29 06:00 | 鉄道模型 | Trackback | Comments(0)

TOMIXの変電所作成2

a0009920_01341389.jpg

機器室に続いてビーム構造などは大まかに組んでからガイアカラーのニュートラルグレーⅡで塗装。
a0009920_01341439.jpg

ベースはガイアカラーのニュートラルグレーⅢ、さらに構造物の基部や配線溝はタミヤエナメルのライトグレーを手塗り。
さらにそれをタミヤアクリルのバフてドライブラシをかけました。
a0009920_01341590.jpg

ビーム構造の塗装が乾燥したら凹部分はエナメル黒を色差ししたあとガイシ類を組み立て。
a0009920_01341555.jpg

トランスはクレオスのライトグリーンで、先に作っておいた機器室もこの段階で組み込みます。
a0009920_01341671.jpg

線路側になるネットフェンスですが、キットにはエッチングパーツが付いていましたが、網目がスケールの割に大きいことと固定枠がかなり太ましいので、キャスコのネットフェンスにコンバートしました。
a0009920_01341625.jpg

外側の塀を設置した際に、エナメルウォッシングとタミヤのウェザリングマスターで汚しを入れステッカー類を貼って完成です。
a0009920_01341761.jpg

a0009920_01341720.jpg

a0009920_01341822.jpg


実際のモジュールには、先に紹介したペーパー製高圧線鉄塔と合わせて組み込む予定です。
a0009920_01341903.jpg


結構手間をかけて組みましたが、このキット手をかければかけるだけ見応えがある仕上がりになる(逆にメーカーの写真みたく無塗装だとおもちゃ感がどうしても拭えない)のはちょっと損してるんじゃないかなぁ?
更にベースを作り直して独自の配置にしても面白いかもしれませんね。





[PR]
by inu_uni | 2017-03-20 06:00 | 鉄道模型 | Trackback | Comments(0)

TOMIXの変電所作成1

現在作成中のモジュールレイアウト組み込み用に色々とストラクチャーを用意してるのですが、住宅地メインになるのでちょっとメカメカしいものをと考えていたのですが、ちょうど読んでた本に作例が載っていたのでそれを参考にTOMIXの変電所をチョイス
a0009920_11100680.jpg

見本だと無塗装でおもちゃっぽいですが、そこは塗装での改善とモールドの甘い建物のダクトについては他からパーツを持ってきてメカメカしく改善させることをポイントに工作。

a0009920_11100647.jpg

普段工場とかの変電所をよく見るのですが、今時の機器室だとこんなに多数窓が開いてないことがほとんどです。(開口部が多いと強度的に不利になりますし、高電圧を扱う部屋なので水漏れのリスクはなるべく避けるという意味も)
なので各面1ヶ所だけ残してプラ板で窓埋めを。
a0009920_11100653.jpg

このとき下側のダクトは開口させて中に凹ませた形でダクトを設けようとしたのですが、ちょうど合いそうなパーツが見つけられなかったので、後で塞いでます。
a0009920_11100788.jpg

上下のダクトにはコトブキヤのダクトノズルⅢから適当なサイズのものをチョイス。
a0009920_11100708.jpg

ノーマルに比べてダクトが主張してる感じを演出できました。
さらに屋根上のダクトも結構肉厚なので、縁を薄々加工。
a0009920_11100853.jpg

右が加工前、左が加工後

a0009920_11100833.jpg

屋根ものっぺりした一枚板状態なのでメリハリをつけるために、スジボリを追加。
a0009920_11100912.jpg

壁はクレオスのキャラクターフレッシュ(1)。屋根やダクトはガイアのニュートラルグレーⅡで塗って完成。
この後は汚しを入れて変電所内に組み込みます。

[PR]
by inu_uni | 2017-03-19 06:00 | 鉄道模型 | Trackback | Comments(0)

現状品600円

所用で都内に出たので、本来の目的地に行く前に秋葉原のショップを何件か覗いてきました。
目的としては、現在作製中のモジュールに使う中古のストラクチャーにめぼしいものはないか?と。
自分の住んでるあたりは、中古ショップにあんまり鉄道模型自体が出てこない。一般のリサイクル店なんかは勿論ですが、最近郊外に多いお宝グッズ系のショップでも街コレあたりがちょぼちょぼで値付けもしょっぱいところがほとんどで、あえて中古で買う気がおきないのが現状。
ただ秋葉原でもこういったものは、駅周りはけっこう出てるのですがそれ以外はほとんど見かけませんでした。

そんな中で、まだ製造販売がトミーでくたびれた箱に貼られていた値札に
a0009920_21584736.jpg

思いっきり手書きで『現状品』と書かれたTOMIXの住宅が有るのを発見、値段がこれならたとえジャンクでも何かの改造ネタになるだろうと買ってきました。

a0009920_21584756.jpg

まあ住宅自体がかなり古い製品ですから、これまでに色々とバリエーションがあったのでしょうが、この屋根の色今出てるものよりかなり濃いきがします。
a0009920_21584837.jpg

ベース類も変色してるように感じますがまあ、この辺りは塗ってやれば逆に良くなる感じがします。一応庭用のパウダーまで入っていたので結構拾い物だったようです。

同じ店で別な拾い物もしたのですが、そちらはまた別の機会に。

[PR]
by inu_uni | 2017-03-13 06:00 | 鉄道模型 | Trackback | Comments(0)
a0009920_21502412.jpg

製作中のモジュールに高圧線鉄塔が欲しかったのですが、街コレシリーズから出ているのは20cm越えでかなり大きく、従来からあるKATOの奴はそこまで高く無いもののリニューアル前の山モジュールに設置していた時は構造的な問題もあり、引っかかって破損したり部品が脱落したりと、かなり苦労した記憶があります。
どの様な使い方をするかはおいおい掲載していきますが、支線クラスの小ぶりな奴でいいんだよなぁ…と考えていたところFacebookでイメージ通りの代物が。

翌日仕事帰りに手に入れてきたのは、フジドリームスタジオ501製の工場内送電線鉄塔Type-A(Zゲージ用)

まだ正式製品化していないβ版との事ですが、部品数も少なく、Webページの説明だけでさほど難しくなく慣れていれば20分もあれば組み立てられます。

a0009920_21502565.jpg
大きさ比較としてクレオスとガイアカラーの塗料瓶

a0009920_21502683.jpg
街コレの住宅と比較してもこの程度のサイズ。使い方次第では色々と面白い演出が出来そうです。

[PR]
by inu_uni | 2017-03-11 06:00 | 鉄道模型 | Trackback | Comments(0)

モジュールレイアウト

a0009920_12221442.jpgレイアウトクラブの未施工分を一枚引き受けてきました。

板は過渡のコーナーボード、線路もユニトラック(ただしコーナー部分は自然なカーブを描かせるためフレキレール使用)で過渡モジュール互換ですが、複線ではなく外側に張りつける形でもう一線追加されています。(クラブモジュール規格)

さて、どんな感じに仕上げようかな。
全体的に昭和3~40年風なモジュールが多いので、現代的な情景を再現したいと考えてます。開発中のニュータウン(ちょうど小田急の新百合ケ丘辺りみたいな感じかな)なんかやってみようかな。
[PR]
by inu_uni | 2005-06-14 12:22 | 鉄道模型 | Trackback | Comments(0)

宇宙・鉄道・電子工作・食い物・・・とりとめなく書き連ねたブログです。


by inu_uni