タグ:ホビーショー ( 11 ) タグの人気記事

トレインフェスタを挟んで2週間も経ってしまいましたが、これだけはまとめておきたかったので。

プラモデル関連での感想は前記事通りなのですが、それとは違うトレンドの鉄道模型関連について感想を。

今回はKATOが飯田線シリーズに続いて横軽シリーズの発表。TOMIXが好調のHOナローの猫屋敷線など車両関係では既存路線の周到という構成でしたが、それ以外の分野でも動きがあったのがトピックでは無いかと感じています。

a0009920_04552224.jpg

TOMIXの新制御システムは、車両のサイズからなかなかデコーダを積むのに厳しく今ひとつ普及していないDCCに代わる福音になるかもしれないシステムだと考えています。
KATOは一時期DCCフレンドリーとして自社製のデコーダを積めるような構造にしていましたが、近年ではその表記もあまり見なくなり後退した感。
日本型だと、1編成に動力+先頭車×2のデコーダを積まないといけないってのは厳しいですし、それを考慮していない車両となると改造という大きなハードルが。

今回の制御システムでは、車両側は無改造で対応出来るという点は大きなメリット(自社製品のみの対応ではない)です。
あとはシステムの組み込みとコストですが、固定式や組み立て型などのレイアウトを前提としたシステムですから、この辺りは短期的でなく長いスパンで普及をしていかないと失敗しますので(TOMIXのネクストシリーズには40周年記録には載っていないポイント切り替えボードとかありますしなぁ)この辺りは覚悟を持って取り組んでもらいたいものです。

一方のKATOは長らくそのままだったレイアウト作りの素材へと改良を始めたのが印象的。
a0009920_04552307.jpg

年明けぐらいから唐突に始まった「日本の草はら」シリーズが一体どういった意味合いの製品なのか、広告展開では商品のメリットやイメージビジュアルばかりが先行して測りかねていた(正直ノッホ既製製品のリデコかとも思った)のですが、今回のショーでの商品説明や今後の展開を聴いて納得。
a0009920_04552387.jpg

今回、水表現絡みの商品を出してきたことで、色々とテコ入れしていくのが確認できたことは、地面派としては売りしい限り。

さらに欲を言えば、毒々しい色合い&配合の紅葉用フォーリッジとか辺りも改善を…w

2大メーカーが、それぞれの得意分野で新たな取り組みに踏み出した事はユーザー的には大きなメリットですが、いきなり大きな利益を上げれるものではないのですのでなにとぞ継続的な取り組みをしてもらいたいと思うところです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村 科学ブログ 天文学・天体観測・宇宙科学へ
PVアクセスランキング にほんブログ村
鉄道模型ランキング
[PR]
by inu_uni | 2017-05-28 07:00 | 鉄道模型 | Trackback | Comments(0)
◇ハセガワ
a0009920_07124227.jpg

この型のジムニーは街中でいまだ結構見かけるタイプ。ノーマルでもいいけど、カスタムした仕様なんてのもおもしろそうですな。

a0009920_07124332.jpg

過去自宅にあった懐かしい車(あんまり記憶ないけど)、カーモデルは苦手だけどこういうのを見ると作りたくなってきますねぇ。

a0009920_07124375.jpg

こいつはいつ見ても近未来的な重機だなぁ…Nゲージサイズでほしい・・・
a0009920_07124480.jpg

シャトル&ハッブル望遠鏡がリニューアルして登場、修理中の宇宙飛行士3体付きです

◇タミヤ
a0009920_07124510.jpg
a0009920_07124551.jpg

シュトゥルムティーガにブルムベア。自分にとって1/35はちょっと大きめですがこのくらいコンパクトな車体なら・・・とか考えちゃいますね。

◇アオシマ
a0009920_07124590.jpg
過去にサンバーの赤帽仕様とか出していましたが、今度は消防団仕様。実際使ってる人の感想が聞きたいところですな。

スケールモデル的には大きな目玉はないものの、各社それぞれの持ち味を生かした展開って感じですね。
[PR]
by inu_uni | 2017-05-15 06:00 | イベント | Trackback | Comments(0)
◇フィギュアライズバストシリーズ
a0009920_06020780.jpg
a0009920_06020870.jpg

このシリーズに初音ミクが登場、ミクからは顔と目が一体になるとのことで従来品だとどうしてもレイヤードインジェクションの関係から別パーツと成って制約が出ていた表現か解消されそうです。
a0009920_06020846.jpg

ラブライブサンシャインのシリーズもいよいよ全員勢ぞろい。それまでは単発でポツリポツリと出ていたこのシリーズも、ここまで短期間に連続リリースができるようになったのは設計陣がこなれてきたのでしょうね。

◇ぶちゅあらいず
a0009920_06020916.jpg

a0009920_06020951.jpg

ラブライブサンシャインだけで終わり?と思っていたら、ガルパンあんこうチームの面々が。
ただガルパンはフィギュアライズシリーズでやってもらいたいって欲も…各校の隊長シリーズではとかダメっすかね?プラウダはカチューシャだと小さいので、ノンナ肩車バージョンでw

◇ヤマト2202
a0009920_06020917.jpg

エフェクトやサウンドがかなり凝っていたアンドロメダに続いて、同級二番艦のアルデバランも。こちらはゆうなぎとかと同系色でまとめられてますね。
a0009920_06021015.jpg

あと売り物では無いでしょうが、3mぐらいの巨大アンドロメダも

それら以外にも、スターウォーズやドラゴンボール・ワンピースなどの商品展示がありましたが、そちらは割愛。

※この記事以降更新頻度を通常に戻します。


[PR]
by inu_uni | 2017-05-14 06:00 | イベント | Trackback | Comments(0)
◇ハセガワ
a0009920_06343813.jpg

a0009920_06343829.jpg

ついにマクロスΔ作中機のモデル化。ジークフリードとドラケンはいつものハセガワらしいシャープなモールドが航空機然としたモデリングに

a0009920_06343959.jpg

a0009920_21161411.jpg

先ほど休筆宣言をした新谷かおる先生の代表作エリア88よりタイガーシャーク風間真搭乗機とクフィール サキ機
a0009920_06344054.jpg

ウィーゴも今までのカラバリとは違う機体バリエーションが登場

◇マックスファクトリー
a0009920_06344019.jpg

a0009920_06344025.jpg

a0009920_06344138.jpg

確か今回初登場のマックスファクトリーはPLAMAXシリーズを中心にしたラインナップ、しかしイセキ耕運機に次回作はクラッシャージョーのアルフィンとは、どんな球が飛び出すかわからんシリーズですなぁ。
あと撮影禁止だったけど、けものフレンズのPLAMAX試作品(かばんちゃん・サーバル・フェネック・アライさんにPPPの5人)が、まだ単体なのかセットなのか未定だそうです。

◇アオシマ
a0009920_08092751.jpg

a0009920_08092819.jpg

a0009920_08092816.jpg

アオシマは艦これフィギュアに去年予告があったVFGシリーズの試作品。これ以外にもフェイトシリーズの大量立体化の展示とコスプレガールが
a0009920_21203690.jpg


a0009920_21161580.jpg



[PR]
by inu_uni | 2017-05-13 18:00 | イベント | Trackback | Comments(0)
◇ビルドファイターズ新作
a0009920_06185804.jpg

GMの逆襲って…GMで喜ぶとなるとかなり大人向けな内容ですか?w
a0009920_06185995.jpg

そして今回のキーとなるっぽいGMですが、妙にかっこよさげな機体。でもこれはいいなぁ…

a0009920_06185964.jpg

a0009920_06185902.jpg

スーパーふみなに続くラインとしてはチナッガイとハイパーぎゃん子。ふみなではまだ煮詰め足りなかった部分も改良されてそうですね。

流石に色変えではそろそろネタ切れなのか新展開のプチッガイシリーズ。
a0009920_06190064.jpg

個人的にはコレはアリなのですが、プチッガイが受けている女性層にはどうなんだろうか?

a0009920_06190049.jpg

a0009920_06190165.jpg

間も無く発売のバーザム。11月のガンプラEXPOでの衝撃的発表から半年、いよいよですな。

a0009920_06190100.jpg

a0009920_06190267.jpg

RGユニコーンガンダム、自分的には最近は細密化自体が目的になってるRGシリーズは組み立てが大変なので敬遠したいところですが、ユニコーンは変身という目的のためですので、これは惹かれる…

これ以外にもVer.KAのダブルゼータとかRE/100のハンマ・ハンマとダブルゼータ再評価?あの辺の恐竜的進化をしたMSを今の技術で…ってのは楽しみではありますな。
[PR]
by inu_uni | 2017-05-13 06:00 | イベント | Trackback | Comments(0)
量が多いので、ホビーショー関連は朝晩2回更新の予定。ただし投稿が間に合わない可能性もありますのでご容赦を。

◇TOMIX・トミーテック
a0009920_06010452.jpg

フルラッピングの現美新幹線がいよいよ登場。まだ試作品の段階でしたが、印刷自体は綺麗な感じ。

a0009920_06010592.jpg

先日ブルー編成が発売になりましたが、早くも赤編成が登場。メーカとしてはカラーバリエーションで商品展開が出来るのはいろいろと美味しそうw

◇KATO
a0009920_06010547.jpg

忘れた頃にやってくるレジェンドコレクションの東急7000型の試作品。
台車外側のブレーキディスクが走らせたら結構目立つのでは。

車輌以外ですが、好評な単線のカーブガーター橋に加えて複線タイプも登場。
a0009920_06010611.jpg


◇マイクロエース
a0009920_06010736.jpg

スカイライナー再生産品、今回は2号車に架線検測装置がついた編成がモチーフだそうです。
a0009920_06010784.jpg


◇グリーンマックス
a0009920_06010851.jpg

東武のクレヨンしんちゃんラッピング車が、しかもコレクター向きに全色の先頭車のみのセットも発売するようです。

a0009920_06010873.jpg

久々な私鉄の新製電機、名鉄のEL120型。牽引力もなかなかなものな上、R177のカーブまではクリアできるそう。ただ個人的にはR140クラスまで…とは思うのですが、台車からのオーバーハング部が狭いのでなかなか厳しそうです。

◇バンダイ
Bトレインショーティから鹿島臨海鉄道のガルパンラッピング車2+3号車が登場。
a0009920_06010902.jpg

2号車は前回生産とはイラストの抜き出し位置を変えているとの事。
a0009920_06010942.jpg

オマケの4号戦車に加えて、1/150西住みほフィギュアつき。しかも立ちポーズとキューポラから乗り出してるポーズの2体付き。

あまり大物な発表会はなかったですが、各メーカー特色を出した商品展開という印象でした。
[PR]
by inu_uni | 2017-05-12 18:00 | イベント | Trackback | Comments(0)
昨日の記事で予告したように、いって来ました静岡ホビーショー。

情報量が多いので何回かに分けて書いていきますが、まずは鉄道模型関係。

◇TOMIX・トミーテック
a0009920_20590160.jpg

a0009920_20590212.jpg

入っていきなりのところでデモを行なっていたのが新制御システム。鉄道模型では一般的に車輌にデコーダを積んで複数車輌の制御を行うDCCがHO以上のモデルでは普及していますが、車輌の1つ1つにまでデコーダを積まないといけないなど固定編成が多い日本型、特に小型で組み込むのが大変なNゲージ以下のクラスではなかなか普及していないのが現実です。
そこでTOMIXが提案して来たのは、従来からあるセンサーレールで列車位置の感知を行い、閉塞制御や自動進路設定などを行うというシステムです。

ただそれまでも簡単なスイッチバックや単線の交互運転を行う自動制御装置はありましたが小規模なレイアウトならともかく、大規模となるとポイントやセンサーの線がかなり多くなり結線が非常に煩雑になるという問題が。
そこでこのシステムは下側写真にあるハブボックスに集約し、ボード裏に内蔵させるようにしています。
ハブとコントローラーの結線方式が確認できませんでしたが、いまならデイジーチェーン方式などでセクションごとID管理をしているなら分割式のレイアウトでもわずかな配線で組み立てられるというメリットがあるかと思われます。
まあ、まだ細かなことは出ていなかったので実際のレールプランの際どのくらい制約があるのか?閉塞の分割に関してわかりやすいノウハウを提供できるのかなどという問題はあるかと思いますが、車輌自体は無改造でいいというメリットは歓迎されるのではないかと。

a0009920_20590206.jpg

ジオコレシリーズでは新作のビルストラクチャーが。ランドマーク的な大型ビルでなくその脇に立つビルストラクチャーですが、実際ストラクチャーとしては重宝するアイテムなのでは?
a0009920_20590349.jpg

カーコレシリーズでは新作の試作品も。

◇KATO
a0009920_20590460.jpg

最近発売になった「日本の草原・深雪」とそれに関連する新商品の紹介。
このシリーズ、KATOが代理店になっているレイアウト用品メーカー ヨーロッパのノッホとアメリカのウッドランドシーニックそれぞれの利点をKATOがうまく生かした商品開発をしたそうです。

自分が以前ノッホの製品を使ってレイアウトを作成したのですが、グラス素材を専用の装置で静電効果を使って立たせるとその形状はかなりリアルな草むらが再現できるのですが、1つ気になったのはどの素材の色も淡い、どちらかといえば亜寒帯なヨーロッパの草原的な色合い、日本なら北海道以外ではあまりない色合いなのです。
a0009920_20590425.jpg

なのでいま制作中のモジュールでは再びウッドランドシーニックのスポンジ素材を中心に作成しています。それはその色合いが比較的日本の草木に近い色であり、素材の表現的は多少劣っても色合いの方を優先しました。
a0009920_20590505.jpg

今回の取り組みは担当者の弁をかりれば、「ウッドランドシーニックの色合いをノッホに再現させた。」とのこと。

…まさに自分が感じていた、不満点の解消なのです。
a0009920_20590553.jpg

さらに今度は水辺の風景を作り出すための新素材を追加するそうです。従来製品では難しかった色のコントロールを自由に行えるよう様々な素材を揃えていくとのこと。
a0009920_20590603.jpg

水底・中間部分・表面と段階的に色合いを変えて、思うようにコントロール出来るように普請して開発しているそうです。
a0009920_20590765.jpg

このように濡れた地面から深く淀んだ部分までリアルに再現できるのは、なかなか難しくて作る人がいなかったので水辺の情景も、以前より楽に作れそうです。



[PR]
by inu_uni | 2017-05-12 06:00 | イベント | Trackback | Comments(0)
いよいよ、今日から静岡ホビーショー。
今日・明日は業者日、一般公開は13・14日ですが、例年通り今日からアタックして来ます。
さらに今年は1週ずれたおかげで来週のグランシップトレインフェスタは準備段階から参加できる。(つまり夕方の前夜祭にも参加できる)と11〜21日の11日間はほぼほぼホビー一色といった夢の状態(まあ、合間に仕事はしますがw)
a0009920_06042257.jpg


a0009920_06042245.jpg

ホビーショーについては、Twitter等で情報を出しますのでそちらをご参照ください。
[PR]
by inu_uni | 2017-05-11 06:00 | イベント | Trackback | Comments(0)

ホビーショー紀行

今回は関東方面の知り合いが襲撃するということなので、富士川SAで飯を食ってるところを強襲w

しかし富士川SAの下りって久々に寄ったのですが(さすがに富士IC入って2分で着くところは普通は寄らないなw)、スッカリ改装されてどうでしょうファンならサイコロ3でご存じのあの光景は全くなくなってました。
しかも腹立たしいことにスマートインターが実験設置されていたのですが、上りが出入りOKなのにこちらは出口のみ。ここが使えると西に行く際楽なんだけどな~

で、関東組と合流してそのまま静岡へ。

まあ初参加の人ばかりでしたので色々と見て回りましたが、例年単独行で行くと鉄道模型各メーカ>変わり映えしない(というか全く変わらない)万年社ブースのかわらなさぶりを確認するとかぐらいといったタンパクな見学が多かったのでたまにはよかったですな。

その後田宮本社を回って昼飯はすしがいいというリクエストに答え、ドリームプラザのすし横町で寿司をつまみ、清水港線廃線跡などを案内して解散でした。
[PR]
by inu_uni | 2006-05-23 00:42 | イベント | Trackback | Comments(0)
今日から君は…早朝の富士川サービスエリアで首都圏侵攻部隊をインターセプトしてそのままの勢いでツインメッセになだれ込んできました。

More
[PR]
by inu_uni | 2006-05-20 19:22 | イベント | Trackback(2) | Comments(0)

宇宙・鉄道・電子工作・食い物・・・とりとめなく書き連ねたブログです。


by inu_uni