タグ:マイメロディ ( 2 ) タグの人気記事

a0009920_10295325.jpg

a0009920_10295339.jpg

鉄道模型関係で記憶にある限りはじめて津川洋行が出展。お得意の小型動力車やレイアウト用品を出品してましたが、ちょっとおもしろそうなのがプレジオベース。
このサイズだとTOMIXのミニカーブレールやコントローラを内蔵したバンダイのBトレ用レイアウトボードがありますが、津川のが違う点はボード自体が取り外し・交換可能なことと、電源がMicroUSB電源という点。
お値段が高いのでボードだけ…てのはいろいろやって見たい場合に有利なことと、ランニングコストとしては身の回りに多くあるUSB電源やモバイルバッテリーを使えるのはこの手のミニレイアウトには便利だと思います。
運転会なんかであまりスペースに置く場合、配線を引っ張って…だとパワーパックに延長コードと余計荷物が増えますので、他からもUSB電源対応パワーパックが出てくれればなぁ…と思うところ。(作るって手もありますが。)

a0009920_10295492.jpg

アオシマとあのHAL研究所のコラボ企画、アオシマ製の1/4筐体にマイコンボードのラズベリーパイを載せSmileBASICをインストール、更にMZ-80のエミュレータが動いて当時のプログラムが動くという。
モニター部分はダミーだが、表面のクリア成形と裏当ての構成になっているのでダミーの画面の嵌め込みができるという凝った作り。
MZ-80エミュレータに関してはクロックコントーロールも出来るので、当時の開発環境より使いやすい今風なものになっているとのこと。
a0009920_10295495.jpg

a0009920_10295528.jpg

今回発売されるのMZ-80C以外にもPC8001やFM-7といった同時期の名機の試作ボディも。ただまだこれらは出すとは決まってないそうで、MZ-80Cの売り上げ次第とのこと。

a0009920_10295571.jpg

マテリアルとしては、クレオスの接着剤にニューバージョンが、流し込み同様のサラサラタイプでありながら強力な接着力が得られ速乾性がある新タイプ。
実際のデモではプラ板を直角に接着するという、従来ならなかなか強度が出ない構成でもしっかり固定できてました。鉄道模型だとGMの建物とか車両平キットの組み立てに効果が出そう。

a0009920_10295698.jpg

ポポンデッタでは鉄道コンテナデザインの折り畳みコンテナを出していましたが、今回はコンテナ貨車に似せた運搬台車を参考展示。現段階ではほぼオーダメイドなので結構な金額になってしまうので、評判を見つつ製品化できるか検討していきたいとのこと。

a0009920_10295769.jpg

a0009920_10295742.jpg

今回は参考展示ですが、第一弾が好評だったコンテナダンボーの第二弾が。コンテナもさることながら、リフトにはよつばが!

a0009920_22151232.jpg

アオシマは以前出した1/45 DD51ディーゼル機関車が好評だったのか、過去に出した1/50 EF65の一部改良と、1/45 EF66の商品化決定の報が。

新製品で取りこぼしはありますが、新製品情報としてはこんな感じでしょうかね?

スケールモデルのところにも書きましたが、各メーカ大きな目玉はないものの、特色を生かした商品開発で次の一手を探ってる…て言うのが印象ですね。

[PR]
by inu_uni | 2017-05-16 06:00 | イベント | Trackback | Comments(0)
a0009920_1002225.jpg前作最終回の頭にこびりついて離れない電波ソングの勢いそのままフルスロットルでぶっ飛ばしてるマイメロディーですが、またもやあの男がやってきました。



More
[PR]
by inu_uni | 2006-05-07 10:04 | その他 | Trackback(4) | Comments(0)

宇宙・鉄道・電子工作・食い物・・・とりとめなく書き連ねたブログです。


by inu_uni