タグ:レイアウト ( 52 ) タグの人気記事

構造的には短編成ものが生かせるエンドレス付きモジュールというコンセプトは固まったのですが、実際それが出来るかはトラックプランとスペースの使い方にかかってきます。

a0009920_22145738.jpg
a0009920_22145987.jpg
最初のアイディアでは、R150を基本に使って…と考えたのですが、本線のレールと干渉する位置になるので本線を跨がせるにはS248で45°で跨がせないと橋脚が干渉してしまいそうなので、両側を同様にした変形おむすび型のトラックプランを基本形にし、カーブ半径や直前の追加削減で調整してきます。
a0009920_22221352.jpg
が、ここで問題が。
R150だと20m級でボデイマウントカプラーだと接触する事が判明。ボードサイズ的にも余裕があるので、ワンサイズ大きい半径のR183で構成する様にしてまた再考します。


[PR]
by inu_uni | 2017-10-12 07:00 | 鉄道模型 | Trackback | Comments(0)
そろそろ来年の運転会に向けて新作モジュールの構想をと考えています。

クラブの各モジュールとあまり被らない内容にすることはもちろんですが、ふと組んだモジュールレイアウト自体にある問題点があることに気づきました。
a0009920_07025204.jpg
それは、短編成の活躍の場が少ない事。
600×900のボード(コーナーは900×900)を複数枚組み合わせて構成していますが、時には1周20m以上のロングコースになる事も。そうなると1周回ってくるのにもかなりの時間がかかる故に、単行や2〜3両編成だと観客にとっての満足度が減少しかねない事もありなかなか短編成は出番が無いのが現状。

ところが最近の傾向としては、気軽に楽しめるBトレのようなショーティや鉄道コレクションのように地方私鉄の短編成増えてますし、その鉄コレにいたっては地方私鉄ゆえ16mや18m車といった車体自体が短いものが多くを占めます。
購入コストも安い(但し動力化とかすると通常の車両とあまり変わらないですが)のでついついと所有数も増えてしまいますが、なおさら活躍の場がないという現状。
a0009920_07270219.jpg

ブログにも書いた初夏に行った運転会に超小型パイクレイアウトを持ち込んだ際に、小型車両を走らせたところかなり評判が良かったことも。
a0009920_07173333.jpg
モジュールの中には路面電車や地方私鉄を想定したエンドレスを組み込んだモジュールも有りますが、自動運転ユニットを組み込んでおりなかなか自由に運転するわけではいかないので、自分がいない時でもパワーパックさえ用意しておけば自由に運転できるエンドレス入りのモジュールを作って、それらの車両が活躍できる場に…

そんなコンセプトで次のモジュールを考えていきたいと思います。



[PR]
by inu_uni | 2017-10-07 07:00 | 鉄道模型 | Trackback | Comments(2)

B4レイアウト改築 その3

a0009920_22224030.jpg

池の部分は重ね塗りが必要なので並行して畑部分に作物がわりのフォーリッジを植えていきます。
a0009920_22224053.jpg

貼り付けつつ乾き具合を見て重ね塗りをして植えていきます。
a0009920_22224136.jpg

畦道部分にターフを撒いて下草を仕上げます。
[PR]
by inu_uni | 2017-06-15 07:00 | 鉄道模型 | Trackback | Comments(0)

B4レイアウト改築 その2

a0009920_15264648.jpg
地面塗装を済ませたら、まずは時間がかかるため池の塗装から。いつも通りグレインペイントアクアのディープグリーンで下地を。
a0009920_06062376.jpg
続いて新たに塗った部分と従来部の差が出ないようドライブラシで色合いを整えます。
継ぎ目部分が目立たないようにその部分を念入りに。それ以外の部分はあと工程でカバーできそうなのでほどほどに仕上げてます。
[PR]
by inu_uni | 2017-06-13 07:00 | 鉄道模型 | Trackback | Comments(0)

B4レイアウト改築 その1

先日製作記事を載せたB4レイアウトですが、今度の運転会で、ご当地の車両を走らせるためにただいま小改築中

今ひとつしっくりこなかった人工芝を使った草はらをもう少し実感的にしたかったのと、農家の割に農地がないって部分を解消しようかと…
a0009920_22022433.jpg

改築部分のみカッターを使ってベースから切除。木粉ねんどなどで地面を再構築。地方主要道モジュールでも使った段ボールによる畑を組み込んでみました。
a0009920_22022445.jpg

下地はいつも通り、タミヤの情景テクスチャーペイントのダークアース。ただ最初の部分が別の塗料を使ってるので境目で違和感がないように、一工夫必要そうです。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村 科学ブログ 天文学・天体観測・宇宙科学へ
PVアクセスランキング にほんブログ村
鉄道模型ランキング
[PR]
by inu_uni | 2017-06-10 07:00 | 鉄道模型 | Trackback | Comments(0)

B4サイズミニレイアウト

自宅に大きなレイアウトはさすがに…と思う人は多いですが、最近では各メーカーで小半径のカーブレールが発売されていますのでそれを使ったミニレイアウトを作ってみます。
a0009920_21581279.jpg

使うのはTOMIXのスーパーカーブレールのセットに写真用四つ切りパネル。(なので正確にはB4より少し小さいですが、便宜的にB4レイアウトと命名します)
パネルは知り合いの写真屋にあったデッドストック品なので、いまどき中々手に入らないかもしれませんが、コルクボードなど代用品でもOKです。
a0009920_21581358.jpg

そのままレールを引いてもいいのですが、パネルだと反響して音がうるさくなる恐れがあるので、1枚スチレンボードを敷いてからレールを引きます。
a0009920_21581313.jpg

切れ端のスチレンボードで大まかな地形を。小レイアウトだとスペースが少ないのでついつい立て込んでしまいがちになるのでこの際車両がきちんと通過できるかチェックしながら作っていきます。
a0009920_21581415.jpg

ストラクチャー類を仮置きしつつ、配置を調整。
a0009920_21581509.jpg

位置決めしたら、定番アイテムな木粉ねんどで地面を。
a0009920_21581637.jpg

塗装にパウダーやフォーリッジで地表を仕上げて…
a0009920_21581672.jpg

アクセサリーを置いて完成。

駆け足で作成の模様を紹介しましたが、実際のところ小さいので作業がスピーディに進むのは事実です。通常の20m級の電車などは走られられませんが、ショーティモデルなどを走らせるとこんなに小さくても中々味わい深いものが…
a0009920_21581729.jpg

小さくても情景があると模型が映えるものです。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村 科学ブログ 天文学・天体観測・宇宙科学へ
PVアクセスランキング にほんブログ村
鉄道模型ランキング
[PR]
by inu_uni | 2017-06-06 07:00 | 鉄道模型 | Trackback | Comments(0)

12年ぶりの大改修

クラブが発足して間も無くの頃、最初はお手伝い程度での参加でモジュール作成はしていませんでした。

 幾度か参加回数を重ねていくうちに結構大きな会場での運転会をやった際ダブルのエンドレスを組むために、取り急ぎ線路だけ引いたモジュールがあり、何もストラクチャーがない状態だったミニコーナーのモジュール。
それでは味気ないということで、特に製作したものが無かった自分が預かって仕上げて出来たのが自分にとって初めてのモジュールレイアウトでした。

その後ミニコーナーは小規模な会場での取り回しが良いということと、ダブルエンドレスは運用に凄まじく手間がかかることもあり本来の目的を離れて使用頻度は増え、複数の人が作っているため一番古いこのモジュールは運用から外れることが多く、しばらく倉庫で眠ってました。
a0009920_07504106.jpg
が、あまりにも荒廃しすぎたのでさらに放置され、他のモジュールの新造や改修を優先してこのモジュールの改修は後回しにされて幾年月…このままではいけないので、ここらで大幅な改修を行います。

a0009920_07504283.jpg

ベースのスチレンボードは一部で反りや歪みが生じてますし、ストラクチャーのビルも嵌合がガタガタになっているものもありますのでかなりの改修になりますが、基本的な地形などはなるべく生かしていきたいとは思ってますが、はてさてどうなりますか…

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村 科学ブログ 天文学・天体観測・宇宙科学へ
PVアクセスランキング にほんブログ村
鉄道模型ランキング

[PR]
by inu_uni | 2017-05-31 07:00 | 鉄道模型 | Trackback | Comments(0)
[トレインフェスタ] ブログ村キーワード準備まで入れて都合3日間参加した割には余り写真を撮っていなかったのですが、まあその中から気になったシーナリー付きのレイアウトを。
a0009920_05591503.jpg

「Z!コースター」と銘打ってありましたが実際ジェットコースターのレールがZゲージのレールを使用!!具体的には横カーブ部はフレキを、縦の勾配部はアルミ材で縦曲線を作りプラ材等でガイドを付けているとのこと。脱線しないようにかなりテストコースを作って検討したそうで、苦心が忍ばれますなぁ。

a0009920_06000158.jpg
a0009920_06004415.jpg

最近改築が終わった草薙駅新旧の連作、出展参加する前は旧のモジュールにある平面部の駐車場に車を止めてよく会場入りしていたなぁ…(グランシップの駐車場に直接駐めるより安かったんでw)なんてことまで思い出させるような作り込みでした。
a0009920_06010494.jpg
a0009920_06032242.jpg

エンドレスのレイアウト2点、配線としては特に凝ったものではないですが、細部の作り込みなどは大いに参考に。どちらも裏を回る車両が見えないあたりのが、よりリアルさを感じられるポイントでしょうね。

a0009920_06014691.jpg


細部の工作自体の細かさもさておきながら、その光景と一体になる背景板も見事。いわゆるマジックタイムの背景がよりジオラマとその題材となった街のイメージを引き立てていますね。

a0009920_06020861.jpg

判る人には何の情景が一目でわかるアレですが、工作の素材自体が結構意欲的だなと。普段鉄道模型では使う素材がほとんど使われてないようで、そんなでもここまでできるのかと参考になりました。



[PR]
by inu_uni | 2017-05-23 06:18 | イベント | Trackback | Comments(4)
一昨日・昨日と開催されたトレインフェスタ。
準備を含めて丸3日間、無事に終了しました。

イベント全体としては暫定集計では約3万人の来客があり、併催イベントのあった昨年よりかは少なくなりましたが、単独開催でもそれでもこの数字はかなりの規模のイベントだったなと実感できる数字です。
a0009920_04590491.jpg
昨夜遅く帰ってきて、まだ写真の整理なども出来ていない(どころかごっそり溜まった洗濯物も放置w)状態ですので細かな内容についてはおいおい書いていきますが、新作モジュールもそれなりの手ごたえを感じられました。
a0009920_04590493.jpg

その反応が、今回のモジュールの作成コンセプトにつながっている部分だったので、それは嬉しい事でした。
[PR]
by inu_uni | 2017-05-22 06:00 | イベント | Trackback | Comments(0)
さて、ここまできたら最後の仕上げです。
a0009920_08111699.jpg

a0009920_08111738.jpg

作業の関係上脱着可能にしていた建物類を全て固定します。差し替えや改良などを考えると固定しなくても良い場合もありますが、当クラブの場合自分がいなくてもモジュールを使うことが有るので、そういった取り扱いを考えると固定するのがベストと考えています。
a0009920_08111729.jpg

a0009920_08111814.jpg

電柱やガードレール・道路標識などの取り付け。ついでに予めレールに取り付け部品を付けていた架線柱も。
a0009920_07004015.jpg

これらは予め碍子やトランスなどに色差しを行ってあります。
a0009920_08111885.jpg


そして、道路に車や人等を。
ここまでくると、いよいよ…という気分に加え街に命が吹き込まれる気分がするのは私だけでしょうか?配置もメリハリをつけるないとただ並べただけになってしまうので、その辺りを考えつつこちらも脱落しない様にしっかり固定。

これらの固定作業には以前紹介したハイグレード模型用セメダインを使用しています。レイアウト作成記事だとゴム系接着剤を使うのが定番ですが、少量が取り出せ糸引きがなく固着時間が早いので、うってつけの接着剤です。

a0009920_08112099.jpg

そして、完成…ただ、過去の名言に「レイアウトに完成なし。」という言葉があり、まあこれからも追加したりはすると思うので、「第一期落成」とでもしておきます。

今回のモジュールは「郊外の風景」と「建物の連なり」を意識して作成しました。小さな建物を複数並べると、どれも同じ様な角度で並べてしまい作り物感が増してしまうので、一部は角度を変えたり高低差をつけるなどして単調さを無くすようにしてみました。
建物も古い建物だけや新しい建物だけでなく、いろいろ混ぜ込んで(設定的には金物屋や衣料店は60年代以前、スーパーは7〜80年代、クリーニング屋やカレー店などは90年代以降。住宅も高度成長期にあったようなアパートやプレハブ住宅と時代感をミックスしました)街並みの移り変わりを表してみました。

a0009920_07004009.jpg

モジュール名としては「地方主要道」と命名。県道指定で道幅はそれほどでもないけど、大型トラックが行き交い交通量が多い道ってあちこちの地域に有るかと思います。そんな雰囲気を感じてもらえればさいわいです。
a0009920_07004132.jpg

このモジュールは本日から開催のグランシップトレインフェスタに出展しますので、お手隙の方は是非足をお運びください。

[PR]
by inu_uni | 2017-05-20 06:00 | 鉄道模型 | Trackback | Comments(0)

宇宙・鉄道・電子工作・食い物・・・とりとめなく書き連ねたブログです。


by inu_uni
プロフィールを見る