ブログトップ

inu's today

inus.exblog.jp

宇宙・鉄道・電子工作・食い物・・・とりとめなく書き連ねたブログです。

日曜は朝からちまちまとレイアウト作業をしていたのですが、乾燥待ちを兼ねてちょいとお出かけ…といっても特に当てはなかったので中古ショップなどを覗いてきましたがこれといって良いものは無し。

なので駅ビルの中に入ってるポポンデッタでも…と見てきたのですが、こちらも中古品に目ぼしいものは…ただこのままだと駐車料金を払らわないといけなくなるので、それならば若干足してポイント会員なら無料になる1000円程度の買い物をと言うことで貨車をおひとつ。
a0009920_22281180.jpg
ちょうど雑貨車強化中なので旧河合のこの辺りはお手頃。当時より値段は少々上がってますが、1両単位で買えるので雑多に揃えるにはありがたいです。
[PR]
by inu_uni | 2017-04-18 06:00 | 鉄道模型 | Trackback | Comments(0)
夕方SNSで何故かツムの話題が出ていたので、久々に黒貨車のケースを引っ張り出して整備を。
a0009920_22322809.jpg

久々にBトレインの発売1周年記念で出たEB10、KATOの二軸動力を組み込んで、それだけだと牽引力と安定性が無いので積めるだけウェイトを詰め込んでありますので、このケースの貨車まとめて牽引出来るぐらいにw
a0009920_22322979.jpg

さらにディテールアップを…と手持ちで残っていたUSナックルカプラーを装着してみました。
次回の運転会には久々に活躍させたいところですね。

※追記
新年度が始まった為か、グランシップの公式ページに今年のトレインフェスタの概要が出ていました。
a0009920_13214485.png
しかし毎度思うのですが、アイウエオ順とはいえ協力でうちのクラブが3番目でいいのかなぁw
a0009920_13192570.png


[PR]
by inu_uni | 2017-04-08 06:00 | 鉄道模型 | Trackback | Comments(0)
前回の記事で紹介できなかった展示物を
a0009920_23473511.jpg

こちらは工学試験衛星ひてんに搭載されて、月の軌道(地球から見ると孫衛星)に初めて乗せた子機のはごろものロケットモーター予備品や
a0009920_23473695.jpg

さらには実際のロケットに使われていた点火装置各種
a0009920_23473609.jpg

現内之浦宇宙空間観測所(開設当初は内之浦宇宙センター)開所時に打ち上げられたロケットの予備品といったら「どっから持ってきたんだ?コレ…」という様なアイテムが

更には3Dプリンターで自作した1/144ロシアのディーゼル機関車を販売していたり…
a0009920_23473717.jpg

これが何故有るかというと
a0009920_23473857.jpg

ソユーズロケットの運搬に使われている(この状態で運搬して発射台に据付ける)機関車だそうですが、製作者曰く「なかなか資料がなくて細かいディテールがわからないんですよ…」と話していたところ、以前の若田宇宙飛行士の打ち上げを見にいっていた方から「写真資料ドッサリありますよ。」などという申し出があるというなんともすごい状態w
a0009920_23473892.jpg

鉄道模型好きとしては、三軸台車のB-B配置なんてどんな動力を使ってるんだ?と中身を見せてもらいましたが、「中古で見つけたマイクロエースの海外型から持ってきた」とのこと。
けれど、近年マイクロエースから海外型を出したという記憶はないし、動力構造がどう見ても年代物の構造をしているところから察するに、しなのマイクロ時代の製品か輸入した物を自社ブランドで売っていたものではないかと推測。
さすがにこのあたりの話は推測の域を超えていないので、今度詳しそうなクラブのメンバーに聞いて見ますか…
a0009920_23473911.jpg

ソユーズロケットに関しては16番サイズでも再現してましたが、こちらは機関車はアメリカのジェネシスタイプの塗り替え(元々派手な機関車だからロシア式のカラーリングを施されると意外と気づかないものですな)運搬車両に至っては、コキ50000の流用と一本ヤラレタと感心。

会場内では同人誌やこういった模型の販売と並行してプレゼン部門というものも開催。中には本職の方なども混じって(さすがにそのままのプレゼンはしないのですが)いたりと、相当に濃い話の数々。
一番すごかったのは、学研の大人の科学で現在発売しているカエデのタネの飛行原理を応用した「カエデドローン」の開発者によるプレゼンと製品はもちろん開発モデルの実演飛行。
会場内は空調による気流でかなり厳しい条件ですが、その中でも結構自由にコントロールできる様は結構すごいことです。(以前の回で自分もジャイロ付きのヘリラジ飛ばしたことありますが、吹き出し口のダウンウォッシュはかなり強烈で意識してないと墜落の危機に)

とびもの学会は毎年大体3月の第2週に開催予定ですので、興味のある方は是非どうぞ。

[PR]
by inu_uni | 2017-03-18 06:00 | 宇宙・天文 | Trackback | Comments(0)
a0009920_020221.jpg地元駅にシキ車が止まってました。

うーん、大物車って圧倒的な車軸数といいその巨体といい迫力ありますね~
トミックスのシキ1000はもっているのですが、低床タイプより落とし込みタイプの方が迫力あるんだけど蟻のシキは様子見しようと思っていたら瞬殺で入手できず。orz

今手に入れれるのはサンメックのキットぐらいかな?
[PR]
by inu_uni | 2006-05-23 00:24 | 鉄道 | Trackback | Comments(0)