中古室内灯のおはなし①

同じクラブの方のブログに中古の室内灯を買ってきたという話が載っていて、「ほう?そんなものの中古もあるのか。」と思っていたのですが、先日都内の中古屋で自分も見つけてしまいました。
a0009920_21165166.jpg

KATOのクリア室内灯の白で導光板は短く加工してあるものの、集電シューまでついてこのお値段。さらにセールで10%オフという破格のお値段。

一応ジャンク扱いなので実際問題ないかと自宅でチェックしたところ基板自体は不良はなし。
a0009920_21165282.jpg

難ありといえば難ありなのが、付属の集電シューが微妙に変色。ぱっと見は気付きにくい程度ですが、自宅にあった新品残りと比較すると明らかにくすんでおり酸化皮膜が出来ているのでは?と思われます。
a0009920_21165293.jpg

a0009920_21165319.jpg

磨いても良いのですが、枚数もそこそこですし小さく薄い板なので手堅く薬品による処理を。サンポールに数分漬け込んでから水洗で見事元の色に。
a0009920_21165479.jpg


a0009920_21165459.jpg

実のところ、使う見込みは発光基盤さえあれば良いのですが、メンテナンスパーツとしてこちらは風乾して保管することに。

基板の方の使い道は、また別の機会に。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村 科学ブログ 天文学・天体観測・宇宙科学へ
PVアクセスランキング にほんブログ村
鉄道模型ランキング

[PR]
by inu_uni | 2017-06-28 07:00 | 鉄道模型 | Trackback | Comments(0)
なかなか知られていない事ですが、鉄道模型(に限らず模型全般、特に完成品はそうなのですが)はカタログや過去に発売した製品がいつでも手に入るとは限りません。
a0009920_11060749.jpg

特別企画品とか限定生産が1回限りの生産で、再生産はない…ってものならしょうがないですが、通常商品としてカタログ掲載されていても、初回の売れ行きが悪いと在庫が切れても次の生産はいつになるか…とやきもきして待つハメになります。

んで、一番タチが悪いケースが「基本は売り切れだけど増結の在庫が残ってる」ケースw
ユーザーとしては手に入らない(先頭車や動力車が入っていないので増結のみだと意味がない)のに、メーカーは在庫抱えているという二律背反状態
a0009920_11060890.jpg

個人的にはこれらがその状態…モノによってはメーカーにはなくても店頭在庫があるところもあるのですが、なかなか基本増結揃ってある店が無く未だに二の足を踏んでいるもの。
まあ新規発売時にはコレクション対象外でしたが、他の絡みで出来れば追加したい対象なので中古とか地道に探すしかないですかねぇ…


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村 科学ブログ 天文学・天体観測・宇宙科学へ
PVアクセスランキング にほんブログ村
鉄道模型ランキング
[PR]
by inu_uni | 2017-06-26 07:00 | 鉄道模型 | Trackback | Comments(0)

経年車両の整備

a0009920_06304959.jpg

先日の運転会で、285系をレールに載せ走らせようとしたら室内灯類は反応しているのにモーターが全く起動しません。
現地で分解できるレベルでオーバーホールクリーニングを行って起動は出来たのですが、どうにもギクシャクして明らかにおかしい状態。

思えばこの285系、中古で購入してそれまでの経歴は判らないのですが品番や当時のネットでの情報から初回生産版なのは間違いないので(点いてるるかどうか判らないぐらいくらいヘッドライトなど)、もう20年選手の車両になります。また自分の元に来てからも独特の車両故に人気が高く、運転会の度に出番がありかなりの走行履歴がある車両です。
もっとも寝台電車という性格もあり、新幹線などに比べかなりスローで走らせているので負荷はあまりかかってないでしょうが、以前にも自分で交換してたヘッドライトの白色LEDが切れるなど、経年によるトラブルの要素は抱えているはずです。
a0009920_06415612.jpg



a0009920_06305065.jpg

運転会も終わり、自宅でギアレベルまで分解洗浄し(ついでにゴムタイヤも交換)組み上げたら、試験線上では問題なくスローが効く状態に。
ただロングランテストをしてみないと、なんともいえないですが。

幸いというか昨年末に285系は再生産しており、以前イベント時にKATOの人から、今回の改良再生産も含め動力系のパーツはギア比を含め初回より変更していないことは確認できてますので、走行周りのASSYを確保して置いた方がいいのかもと思案中です。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村 科学ブログ 天文学・天体観測・宇宙科学へ
PVアクセスランキング にほんブログ村
鉄道模型ランキング
[PR]
by inu_uni | 2017-06-23 07:00 | 鉄道模型 | Trackback | Comments(0)

珍しい場所での運転会

告知や途中報告でも書いてましたが、この土日はカーディーラーでの運転会でした。

a0009920_00584693.jpg

珍しい場所ではありましたが、こちらとしてはこの時期定例になってる所からのオファーがなかった事もあり、ディーラー側としてもフェアをやるにしても似たようなネタになってしまう(さらに言えばこの時期だと天候の絡みもあるので、屋外ものは避けたい)のを解消したいというある意味利害の一致もあるかと想像します。
a0009920_00584737.jpg

まあ初めての会場でもあるので、メンバーの中にはトヨタ繋がりで専用コンテナで運用されているトヨタロングパスライナー編成を用意したりと一工夫も。

a0009920_00584857.jpg

あとこの場所の近くには昔山梨交通電車線が走っていた事もあり、フルスクラッチで当時の車両を再現したメンバーと合わせてミニレイアウトを持ち込み。小型車両なので本線では間が持たないのを解消して展示したりと。
a0009920_00584832.jpg

山梨向けネタ車両として、またもやBトレリニアも。ネタ車ゆえなかなか改良が進んでなかったのですが、補重効果と何度かの走行で車軸の馴染みが良くなったのか、今回はリニアの名に恥じない程度の高速運転は果たせました。

前回のトレインフェスタでは客層が子供づれメインなので、ほぼ電車オンリーな運用でしたが、今回はその反動で客レの出番が多かった気が…

a0009920_00584908.jpg

a0009920_00584960.jpg

フェアとは言え、扱ってる商品単価が高い事もあり、比較的まったりとした運転会模様でした。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村 科学ブログ 天文学・天体観測・宇宙科学へ
PVアクセスランキング にほんブログ村
鉄道模型ランキング
[PR]
by inu_uni | 2017-06-21 07:00 | 鉄道模型 | Trackback | Comments(0)

鉄コレ動力入換

鉄コレ第一弾では小型レイアウト向けな12・15m級の車両が多く、自分もご当地ということで静鉄モハ20を購入・動力化してはありましたが、暫くそのままでしたが、B4レイアウトが完成して走らせて見たところモーターの通電状態が悪く妙にギクシャクした走りが。

次回運転会に持ち込むにあたり使える車両の1つとして持ち込もうと思っていたのですが、コレではあかんとメンテナンスを。
ところがこれは購入したとき同時に買った動力を使っていたのですが、ネットで調べると暫くすると不調になる事例があちこちにありメーカーでも早々と品番自体を変えてリニューアルしているという事が。通常のリニューアルだと末尾にRを付けて…なのですが、これに関しては番号ごと変わっているといういわくつき感がプンプンと…
実際バラしてモーターの接触部分を調整したりして見たのですが、まったく変わらないどころか余計悪化する始末。
a0009920_11233192.jpg

なので、どう変わってるのか?と言う興味もあるで動力丸ごと換装する事に。
a0009920_11233272.jpg

並べて比べると問題のモーター自体が違うものに変わっていたり、集電板もすずメッキして酸化防止対策が施されてるなどトラブル対策したなとわかるような仕様に。
a0009920_11233287.jpg

床下機器などを移植して工事中のB4レイアウトにて試運転。
a0009920_11423635.jpg

以前とは違いスムーズな走り出しに加えしっかりスローが効くようになりました。しかし不具合があった動力をそのままでちゃっかりリニューアルするメーカーの姿勢はどうなんでしょうねぇ?


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村 科学ブログ 天文学・天体観測・宇宙科学へ
PVアクセスランキング にほんブログ村
鉄道模型ランキング
[PR]
by inu_uni | 2017-06-12 07:00 | 鉄道模型 | Trackback | Comments(0)
トレインフェスタは終わりましたが、もう既に次の運転会の予定が決まってますのでそろそろそれに備えての準備を。
a0009920_07311099.jpg

今回は使ってなかったですが、次回会場ではある意味ご当地車両となる、長いこと未整備だったJR東海の検測車キヤ95の分解整備を。
a0009920_07311156.jpg

まずは車体の分解をして、集電板の整備を。マイクロの車両は何故か(おそらく組み立て時の扱いなのでしょうが)集電板が酸化していることが多いので、研磨と脱脂を。
効率よくやるなら番手の大きいペーパーヤスリなどで磨くのですが、板厚が薄いので塗装のツヤ出しに使うコンパウンドを綿棒につけて丹念に磨きます。ただそれだとあまりにも時間がかかるので、ルーターにフェルトバフをつけて低回転で慎重に研磨。
a0009920_07311181.jpg

自分が使ってるのはWAVE のMk-1ACですが、これだと最低回転が3000rpm〜ですので、樹脂パーツにダメージを与えないよう回転を極限まで落として慎重に磨いていきます。そして磨いた後は残ってるコンパウンドを拭き取り、油分が残らないよう無水アルコールを綿棒につけて拭き取り。

a0009920_07311259.jpg

続いて台車側の整備。あまり質のよくなさそうな油がベットリと…ギアレベルまで分解して清掃します。
マイクロエース動力車の台車の分解は、先に前後の爪を外してから集電板を外側に傾けピンを逃すと比較的簡単に抜くことができます。(無理にやると破損の可能性もありますのでそのあたりは慎重に)
a0009920_07311226.jpg

今回の車両の場合、グリスと思われる油が鹸化し固化していたので直接無水アルコールに漬けて柔らかくしてから歯ブラシや綿棒で拭き取りました。
最後に組み立てですが、ギアボックス側にスパーギアを組み込むとポロリと落ちてしまうことが多いので、台車枠側に車輪とともにセットしておき、ギアボックスの突き出し部を通し、ギア位置を確認してから爪ををはめ込むと比較的楽に組めます。
a0009920_07311338.jpg

給脂にはタミヤのミニ四駆用やラジコン用のグリスを使用してます。KATO車両ですと、一番高回転になるウォームギアの軸受にメタルを使用しているなど粘度の低い純正のユニオイルでいいと思いますが、プラ軸受のマイクロ車やウォームギアがホルダー内に差し込む構造のTOMIX車には粘度の高いグリスの方が適しているかと思います。

際に全てを組み立てて走行チェックをして分解整備完了。駆動音も整備前より減少していることから、潤滑がきちんとできてるようです。
Nゲージ車両のトラブルはかなりの割合で駆動系の異物や潤滑不足なので、定期的なメンテナンスがトラブル防止につながります。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村 科学ブログ 天文学・天体観測・宇宙科学へ
PVアクセスランキング にほんブログ村
鉄道模型ランキング

[PR]
by inu_uni | 2017-06-01 07:00 | 鉄道模型 | Trackback | Comments(0)

KATOのDD51 3灯仕様

先日MSEを買った中古ショップ。その時貰った福引券で30回ガラポンを回した結果全て50円券というオチでしたが、30回も回せば1500円にもなるのでまあそこそこの足しにはなるのでそれを元手に時々物色していたのですが、先日増やした二軸貨車を中心とした貨物列車用のカマがEF15ぐらいしかないことに気づき使えそうな機関車を物色。蒸気だと予算オーバーだし電機はすでにいろいろあって中には2軸車をけん引しても違和感ないものもあるので、ディーゼル機を中心に見ていたら、現行仕様にも関わらずクリアケースが破損していたのでお手頃価格になっていたのがあったので購入。
a0009920_18163507.jpg

よくよく見てみたら3灯仕様の五稜郭改造機、運転台のプロテクターも物々しい仕様ですが、個人的には個性あるこの仕様もアリだと。
a0009920_18163553.jpg

さすが現行仕様だけあって、中央のヘッドライトも点灯しますし自宅に帰って試走や保守点検でバラしてみても問題はない状態ですので、金券で大幅に安くなったこともあり結構いい買い物でした。

a0009920_18163690.jpg

問題のクリアケースも、自宅に山ほどあるストック品と交換したら新品同様(当たり前ですが)
これならば貨物だけでなく、客車を引いても違和感ない万能機として活躍しそうです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村 科学ブログ 天文学・天体観測・宇宙科学へ
PVアクセスランキング にほんブログ村
鉄道模型ランキング
[PR]
by inu_uni | 2017-05-30 07:00 | 鉄道模型 | Trackback | Comments(0)

キハ110系100番台 国鉄色

あとちょっと早ければ…という発売タイミングで、トレインフェスタに間に合わなかった車両です。
a0009920_07092883.jpg

いわゆる国鉄色リバイバル車両です最近185系が有名ですがそちらにはあまり心が動かなかったのですが、これに関しては気動車に馴染みのない地区で有りましたが何故か心惹かれ、KATO から発売されると知るやちょうど携帯の長期契約特典ポイントが加算されたタイミングと合い、珍しく通販にて予約。
a0009920_07092831.jpg

キハ110系といえば、オリジナルのシンプルな車体に薄いペールグリーンにアクセントとして入った濃いグリーンがというカラーリングが好きな色合いで鹿島臨海鉄道が入線するまでは唯一所有の気動車でしたが、シンプルな車体ゆえかこの国鉄気動車急行色・首都圏色ともになんのてらいもなく似合ってる&それらと共通運用が出来るのが購入理由。
a0009920_07092960.jpg

a0009920_07092983.jpg

早速室内灯と部品取り付けます。

これは次回6月予定の運転会には必ず投入せねば…

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村 科学ブログ 天文学・天体観測・宇宙科学へ
PVアクセスランキング にほんブログ村
鉄道模型ランキング
[PR]
by inu_uni | 2017-05-26 07:00 | 鉄道模型 | Trackback | Comments(0)
量が多いので、ホビーショー関連は朝晩2回更新の予定。ただし投稿が間に合わない可能性もありますのでご容赦を。

◇TOMIX・トミーテック
a0009920_06010452.jpg

フルラッピングの現美新幹線がいよいよ登場。まだ試作品の段階でしたが、印刷自体は綺麗な感じ。

a0009920_06010592.jpg

先日ブルー編成が発売になりましたが、早くも赤編成が登場。メーカとしてはカラーバリエーションで商品展開が出来るのはいろいろと美味しそうw

◇KATO
a0009920_06010547.jpg

忘れた頃にやってくるレジェンドコレクションの東急7000型の試作品。
台車外側のブレーキディスクが走らせたら結構目立つのでは。

車輌以外ですが、好評な単線のカーブガーター橋に加えて複線タイプも登場。
a0009920_06010611.jpg


◇マイクロエース
a0009920_06010736.jpg

スカイライナー再生産品、今回は2号車に架線検測装置がついた編成がモチーフだそうです。
a0009920_06010784.jpg


◇グリーンマックス
a0009920_06010851.jpg

東武のクレヨンしんちゃんラッピング車が、しかもコレクター向きに全色の先頭車のみのセットも発売するようです。

a0009920_06010873.jpg

久々な私鉄の新製電機、名鉄のEL120型。牽引力もなかなかなものな上、R177のカーブまではクリアできるそう。ただ個人的にはR140クラスまで…とは思うのですが、台車からのオーバーハング部が狭いのでなかなか厳しそうです。

◇バンダイ
Bトレインショーティから鹿島臨海鉄道のガルパンラッピング車2+3号車が登場。
a0009920_06010902.jpg

2号車は前回生産とはイラストの抜き出し位置を変えているとの事。
a0009920_06010942.jpg

オマケの4号戦車に加えて、1/150西住みほフィギュアつき。しかも立ちポーズとキューポラから乗り出してるポーズの2体付き。

あまり大物な発表会はなかったですが、各メーカー特色を出した商品展開という印象でした。
[PR]
by inu_uni | 2017-05-12 18:00 | イベント | Trackback | Comments(0)

埋蔵車両を活かす

車両を購入したはいいけどあまり活躍する機会がない…ってことありませんか?

a0009920_23431176.jpg

今回のトレインフェンス前の整備大会wの最中にふと思い出して引っ張り出し整備したのが、写真のGM119系。
その昔今ほどJR東海車両が出ていない頃(何しろ地元の身延線でメーカー完成品はTOMIXの現役は115・373系ぐらい、115も記念の復刻色だけ)という有様でしたから、JR東海の国鉄鋼鉄車標準色をまとったスタイルはかなり珍しいものでした。

が2両編成では、大きなレイアウトや新幹線フル編成が棹になるレベルの運転会モジュールでは埋没してしまうこともあり休車状態に。
それを何故今頃…といえば、1つは体験運転に使えるのと先般部屋の荷物を整理していたら発掘したものが。

a0009920_23575198.jpg

そう増結用の両運転台が、実はこれ何時ぞやのホビーショーのGMブースで販売していた福袋の中にあった代物。
2連を持ってる身としては充分使える車両なのですが、その時はすでに上記理由で基本編成は休車状態。増結もそのままの形でしまいこんでいたのです。

連結出来るようにTNカプラーと室内灯を付けて整備、体験運転で3両編成なら見栄えも充分することでしょう。
a0009920_23575238.jpg

先日相模原の中古ショップで買ったケースを活用して収納。
トレイフェスタに備えます。

[PR]
by inu_uni | 2017-05-10 06:00 | 鉄道模型 | Trackback | Comments(0)

宇宙・鉄道・電子工作・食い物・・・とりとめなく書き連ねたブログです。


by inu_uni