ブログトップ

inu's today

inus.exblog.jp

宇宙・鉄道・電子工作・食い物・・・とりとめなく書き連ねたブログです。

さてさて、昨日は所用もあったので模型店へ行ったついでにレンタルレイアウトにてテスト走行を。
a0009920_21245175.jpg

先日購入したMSEはカプラーが変則構成だったので若干心配でしたが無事基本+増結の10両編成でも、問題ない走り。

a0009920_21245243.jpg

今までRSEと371系だけだった小田急ものはこの約1年で一気にEXE、NSE、VSE、MSE更には通勤型では4000型も増備したので、自所有車両では一大派閥に。(その代わり趣味資金は逆さにしても鼻血が出ないレベルにw)

運転会始めた頃には結構客車列車も人気あったのですが、実車が数を減らしていってみる機会が少なくなったご時世で最近ではあまり人気がなくなってしまい、土地柄JR東日本の車両(JR東海はあまり…似たような車両ばかりですからねぇ…)がかなり幅を利かせてましたが、このラインナップなら大人から子供にマニアまでイケるのではと…

a0009920_21245355.jpg

あと、この辺の中古屋でもプレ値がつきまくってる鹿島臨海鉄道ガルパンラッピング車2・3号も。
a0009920_21245314.jpg

更には手持ちの新塗装仕様も合わせた5連でもテスト。ただこれ、新塗装・2・3号車はそれぞれ1Mなところに動力化した1号車なので3M2Tというちょいとモーター車の負荷が心配なのでせいぜいラッピング車勢揃い程度が実用的でしょかねぇ。(ただゴムタイヤは履いていないのでそこまで神経質にならなくてもよいのかも。)

あとこれ以外にも、来月のトレインフェスタに向けてテスト走行を行いましたが、それについては後日…というかイベントまでのサプライズにしておきますかねぇ。



[PR]
by inu_uni | 2017-04-24 06:00 | 鉄道模型 | Trackback | Comments(0)
夕方SNSで何故かツムの話題が出ていたので、久々に黒貨車のケースを引っ張り出して整備を。
a0009920_22322809.jpg

久々にBトレインの発売1周年記念で出たEB10、KATOの二軸動力を組み込んで、それだけだと牽引力と安定性が無いので積めるだけウェイトを詰め込んでありますので、このケースの貨車まとめて牽引出来るぐらいにw
a0009920_22322979.jpg

さらにディテールアップを…と手持ちで残っていたUSナックルカプラーを装着してみました。
次回の運転会には久々に活躍させたいところですね。

※追記
新年度が始まった為か、グランシップの公式ページに今年のトレインフェスタの概要が出ていました。
a0009920_13214485.png
しかし毎度思うのですが、アイウエオ順とはいえ協力でうちのクラブが3番目でいいのかなぁw
a0009920_13192570.png


[PR]
by inu_uni | 2017-04-08 06:00 | 鉄道模型 | Trackback | Comments(0)
MSEへ室内灯を組み込んでる際に以前買ったTORM.製室内灯がでてきたので試しに車体に装着して比較してみた。
ただしカメラの自動露光が効いてるので絶対的な明るさの比較にはなっていないのでご注意を
a0009920_07355302.jpg

今回使ってるillumi室内灯はセンター部に前後に向けてLEDが入っておりそこから導光材で拡散させるタイプ。(マイクロエース純正室内灯も同様な構造)どうしてもセンター部が明るくなるが光り方のムラは思ったほど悪くない。
a0009920_07355352.jpg

試してみたTORM.室内灯は複数のLEDが並んで全体的に明るくなるタイプ。なのであまりムラなく車内に光が廻っている。

一見illumiの方が明るく見えるが、手前の工作マットの明るさで比較するとTORM.の方が絞りが効いてないので相対的に暗く見える。これはカメラがセンター部の1番明るい部分に合わせてしまってillumiの方は露光をしぼっているから。

構造的に光の周りや明るさはTORM.に軍配があがるが、実のところ(周囲の状況にもよるが)明るすぎるきらいもある。
a0009920_07355445.jpg

窓の大きなMSEではillumiでも問題なく光るので、普通ならこちらで十分。
ではTORM.の使い所は?というと集電スプリングの向こう側にも客室があるなどのケース。
a0009920_07355472.jpg

VSEの場合、運転席後ろの業務用ドア部分に取り付け部があるのだが、それだと展望席に光が回らないなので、集電スプリングの後ろを延長してLEDを配置してるTORM.のBタイプを使うことでそちらまで光が廻るようにしている。
それなら先頭車だけでも…と思うが、実は同じ電球色室内灯でも色味が違う(白色より電球色はより目立つ)のと、連接車は車体が短いので、illumiだとセンター部が車端ギリギリになってしまうため、すべてTORM.をしようしている。





[PR]
by inu_uni | 2017-04-07 07:09 | 鉄道模型 | Trackback | Comments(0)
まあ思ってもいなかった大物の入線ですので、保有車両の標準的艤装を施さないと。
a0009920_23101418.jpg

以前入線させたEXE同様、6+4両といった構成ですので、実車さながら運転会の規模に合わせた編成が構成できますが当面予定の運転会はグランシップトレインフェスタなので確実にフル編成運用です。
臨時入線で予算がきびしいので、なるべくコストがかからないよう勘案しながら、中間先頭車についてるダミーカプラーの交換から。
a0009920_23101546.jpg

本来ならコイルばね使用の新仕様のBMTNカプラーに変えるのがベターなのでしょうが、手持ちでちょうどJC25が有るので、そちらに交換。

中間部分も元々のアーノルド仕様でもかなり編成間隔が狭いのも救い。
a0009920_23101629.jpg

なのでこの部分は編成間隔短縮よりディテールの追加を目的としてカトーカプラーの密連Aに交換して、ジャンパー線のディテールを。
a0009920_23101698.jpg


a0009920_23101708.jpg

室内灯は以前導入したVSEは展望席という特殊構造だったこともあり、TORM.の室内灯を入れてましたが、今回は基本通常構造のボギー車なので、F&Mokeiのillumi室内灯の電球色を。
a0009920_23101843.jpg

これなら1両あたり消費税入れても500円ちょっとですみますし、明るさも他より優れていますので誠に助かる一品です。
a0009920_23101879.jpg

光の周り具合もかなり良いので構造が違うKATO車以外は基本これを使ってます。
a0009920_08154386.jpg
本来実車の照明は、白く見えますがLEDの灯具を見ると2/3ぐらいの割合で電球色と白色のLEDが
混ざった状態なので、木目を多用した室内の雰囲気に合わせるなら…と電球色を採用。
10両もありますし他の作業もあるので、少しづつ進めていきます。




[PR]
by inu_uni | 2017-04-04 06:00 | 鉄道模型 | Trackback | Comments(0)
世間では年度末のプレミアムフライデーとかいっていましたが、昨日も今日も仕事ですので(泣)憂さ晴らしも兼ねてジオラマ用の塗料を買いに少し遠出。
県庁所在地の駅ビルに鉄道模型屋があるという地方都市では破格な条件ですが、まあ塗料と使ったら面白そうな素材があれば…あわよくばお買い得な中古品でも…と下心はあったのですが、そうそううまくはいかないものです。

ただ折角ここまできたならとそこから隣の市にある鑑定団まで足を延ばすかと、諦め切れない思いが…この店のグループは県内に何件かあるのですが、店ごとに品揃えにバラツキがありそこの店は先日もGMの住宅キットを安価で入手したり、別の時には友人が初期のキハ82をかなりな安価で入手したりと鉄道模型系が充実してます。(ちなみに職場の近くにもあるのですが、品揃えが悪く値段もしょっぱいのでほとんど覗いてませんがw)

しかしヒットクラスでいいのに、なんでそんな時に場外ホームラン級が出るのかねぇ…

a0009920_06305022.jpg

そう、マイクロエースの小田急ロマンスカーMSE。
発売された時はかなり速いペースで在庫がなくなり、色々あって購入できなくてほぞを噛んだアイテムです。

住んでいるのが神奈川でも東京でもないのに、オンライン予約システムのロマンスカー@クラブに入っているくらい頻繁に使用しているので(正直地元路線より回数乗ってる可能性は高い気が…)今までも小田急車両はかなり持っています。
a0009920_06305112.jpg

a0009920_06305296.jpg

a0009920_06305241.jpg

a0009920_06305300.jpg

だが、中古とはいえ30k円弱な価格、流石に迷いひとまず腹膨らませて落ち着いて考えよう…としていたものの、メシ中も中古などの相場価格のチェック。
程度次第ですが値段的にはむしろお得な価格なことと、最近ロマンスカーが商品化される際は小田急の公式グッズショップであるTRAINSで特製品が別途作られ、結構長期間在庫を持っているので最悪定価で新品が買えるという安心感があったのですが、その在庫も払拭したのか増結編成だけが叩き売りされてるのを見て決断。
a0009920_06331552.jpg

検品させてもらってびっくり、使用の痕跡がほとんどない。車輪のスレどころかギア自体もある程度でも走らせれば油の付着状態が変わるものですが、そんな痕跡すらない。
a0009920_06341423.jpg

何しろカプラーもアーノルトのままですし、中間先頭車も基本増結ともにダミーカプラーのままという本当に出荷そのままの姿。

はてさて、モジュールもまだ半ばで追加購入するものもあるかもしれない給料日直後にお財布は逆さにしても鼻血も出ない状態ですよw


[PR]
by inu_uni | 2017-04-01 06:24 | 鉄道模型 | Trackback | Comments(0)