3週間経過のiPhone8

バッテリーの劣化とGPSの不調からiPhone6から8に変えて3週間。

a0009920_21093404.jpg

OS自体は変わってないし、ハード的にも色々と変わった点はあるものの目立ったところはApple Pay対応とかホームボタンが物理ボタンで無くなっている、ヘッドホン端子がなくなったなど色々ありますが、使い勝手についてはまことに問題ないレベル。

飛躍的に良くなったと思えるのは、カメラの性能。階調感が良くなったのと暗部での黒つぶれが起きにくいのは模型の撮影などでは誠にありがたい点。
a0009920_21145988.jpg
特に上の画像の様な、暗い中に明るい部分がある被写体はどちらかに引っ張られがちなのですが、結構いいバランスで再現してくれてます。

逆に悪くなったのはiTunesとの関連性を初め、古くからの機能については放ったらかしというか改善が進んでなくチグハグ感がしてしまう部分。

まあ7からなら慌てて8にする必要は無いかと(Xについては色々未知数な部分が多いですが)思いますが、古い機種のアップデートと考えると誠に使いやすいのではと思います。


[PR]
by inu_uni | 2017-10-11 07:00 | PC・ネット | Trackback | Comments(0)

きゃらっがいを作る1

以前にも紹介したガンプラのプチッガイですが、新たにアニメ登場キャラが着ぐるみを着てる設定のきゃらっがいシリーズが登場。
ちょうどこの後、別のシリーズで似たような工作をするので試作を兼ねてひとつ組み立ててみます。
a0009920_22012075.jpg

新シリーズといってもボディパーツはプチッガイと共通。今回は基本無塗装工法で組み立てていきます。
a0009920_22012188.jpg

ボディが共通なので、改善点も共通という事で脚のモナカパーツの貼り合わせと腕と肩の接合部に継ぎ目ができますので、プラ用接着剤を使った継ぎ目隠しの処理を。

さてここからが、試作要素。
目玉パーツはシールになってるのですが、そのままだといかにも貼ってます的な状態になるのが避けられないので一工夫を。

a0009920_22012239.jpg

通常通りにシールを張った状態。バンダイのシールはホイルシールで通常の紙シールに比べると光沢はあるし厚みも少ないのですが、目となると独特の透明感とかまでは流石に再現できません。
a0009920_22012368.jpg

そこでその上にクリア層を作ってしまえば…ということで、ガイアノーツのUVジェルクリアを。
これは紫外線硬化の透明レジンなので、瞳の上に薄く塗りクリア層を作ってしまえという作戦です。
a0009920_22012387.jpg

瞳パーツシールを貼り、その上からジェルを薄く塗ったら付属のUVペンで紫外線照射
a0009920_22012490.jpg

数分でしっかり硬化。
a0009920_22012482.jpg

はみ出しとかなくしっかりはまるか、確認しましたが問題なくぴったりはまります。

a0009920_22012520.jpg

あとは、ガンダムリアルタッチペンを使ってい髪の毛の陰影やチークなどを入れて顔パーツは完成。
自画自賛ではありますが、パチ組とはワンランク可愛さ(ぶっちゃけ言えばおもちゃっぽさ)は無くなったかと。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村 科学ブログ 天文学・天体観測・宇宙科学へ
PVアクセスランキング にほんブログ村
鉄道模型ランキング


[PR]
by inu_uni | 2017-08-02 07:00 | 工作 | Trackback | Comments(0)

リモコンキーの修理

今の車は中古で買ったやつで、購入時に付いてきたのはリモコンキーだけ。まあ無くして困らないようにスペアキーは作りましたが、今時ドアの開閉にリモコンが無いのは不便なのでそのキーを使っていたのですが…
a0009920_23364602.jpg

ホール部分がポッキリと逝ってしまったのです。

この時はちょうどトレインフェスタ直前で時間がなかったので、割れた部分を接着剤で繋いで気休めにプラリペアで盛って応急処置で済ませました。
a0009920_23364734.jpg

が、所詮は応急処置。すぐさままたポッキリと…
やはり本腰入れて修理しないとダメだなと下準備をしっかりして取り組みます。
a0009920_23364839.jpg

前回は割れた部分を接着しただけで盛ったので強度的に弱かったですから、今回は中子としてブラ角棒を入れます。しかも瞬着ではなくプラ用接着剤で溶着させ、じっくり寝かして置いてあるので強度的にも問題ないかと。
あと、現在使ってるキーフックの関係からホール部分を大きくして強度を稼ぐために肉厚も厚くします。
a0009920_23364845.jpg

プラの上からはこの手の補修では定番のプラリペアを使用します。
a0009920_23364913.jpg

最初は盛れるだけ盛ってしまいますここでケチると後で削り出す際に泣きをみますw

a0009920_23365013.jpg

硬化したらあとは削り出し。ただプラリペアパルアクリル樹脂なのでかなり硬いため、金工ヤスリはもちろんのことリューター・サンドペーパー・電動ポリッシャーまで投入して削り出し。
a0009920_23365035.jpg

耐久性は使ってみないと…ですが、ひとまず外観的には問題なく仕上がりました。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村 科学ブログ 天文学・天体観測・宇宙科学へ
PVアクセスランキング にほんブログ村
鉄道模型ランキング

[PR]
by inu_uni | 2017-07-06 07:00 | 工作 | Trackback | Comments(0)

大型連休

世間では大型連休突入、場合によっては9連休などと…とお約束な前フリをしようかと思ったら仕事のタイミングが見事にあってしまい世間並みのおやすみとなってしまいましたw

まあこの後ホビーショーとトレインフェスタの2連戦が待ち構えていますので、散財するわけにはいかないと大人しく自宅でトレインフェスタに向けた作業を続行中。
a0009920_01113804.jpg

特に車両整備は台数も台数なだけにきっちりやっておかんと…
a0009920_01113824.jpg

寝ていたパタコンが埃かぶっていたのを思い出し、車両運搬用に使おうかと目論み水洗いで汚れを…
運搬用に台車を買わないといけないのですが、なんか出物がないか物色中。
リサイクルショップとかに出物出てないかなぁ。

[PR]
by inu_uni | 2017-05-01 06:00 | その他 | Trackback | Comments(0)

ジオラマの土台素材

ジオラマ作り、特に山などを作る際、昔はダンボールやベニヤで枠を作って隙間を新聞紙で埋め、プラスターで…(さらに古典だと石膏といのもありますが)ってのが定番の工作方法でしたが、今ではスチロール系の素材がメイン。
以前はコスト削減で余った梱包材の発泡スチロールを集めてとかやっていたのですが、サイズや加工時の手間を考えると定尺のスタイロフォームを買ったほうがはるかに楽でお値段もお手頃なので、今や完全にスタイロフォームオンリーで作成。
a0009920_09192051.jpg

この巨大な山も中身は全てスタイロフォームですが、1番薄いもので20mmまでなので微調整にはさ
らに薄いものが必要になります。
a0009920_09192018.jpg

定番としてはタミヤのスチレンボードやデコパネ・グーパネなどの商品ですが、金額的にちょいとお高めなので何か安い素材は…と見受けたのがダイソーのカラーボード
a0009920_09192100.jpg

色は派手なのですが、塗ってしまえば問題はないですし、値段もはるかに安いさらにはこんな便利な特性も。
a0009920_09192181.jpg

普通のパネルに比べて柔軟性があり、多少の曲げが出来る点。5mmだとこれが限界でしたが、薄いものならもっと柔軟に。
a0009920_09192236.jpg

この特性を活かせば、坂と平面が柔軟につなぎ合わせて自然な変化をつけられます。上の写真だとちょっと急に変化しているので、軽く切り込みを入れて曲げやすくしてますが、だいぶ自然な感じに曲げられます。
a0009920_09192291.jpg

カットで左右に曲げて設置時に上下方向に曲げれば自然なカーブしながら勾配をつけるといった、今まででは中々出来なかった事が簡単にできるように。
まあこういう贅沢な使い方をしても、お値段が激安ですし、半端は建物設置時の隙間埋めに活用するなどいろいろありますので、今となってはが欠かせない素材の1つです。
a0009920_09192306.jpg

あとは安定供給されるか…という事ですが、先日紹介した木粉ねんど同様でいった店に在庫なくとも別店舗にはあるといった感じで定期的に入荷してるようなので、さほど心配する必要はないのかもしれませんね。



[PR]
by inu_uni | 2017-03-26 08:39 | 鉄道模型 | Trackback | Comments(0)
模型や工作には接着剤は欠かせないアイテムの1つですが、レイアウト作成の際にはバラストの固定やパウダーの散布などはほとんどが木工用ボンドを使用してます。
a0009920_20200552.jpg

そうなると文具屋で売っている様な通常のサイズではとても足りないので、建築用などの大ボトルを使用するのは、レイアウト/ジオラマ制作者にはあるあるの話かと思います。
ただ一番大きい500ml入りボトルの上だと2kgとか巨大なポリビンで使い勝手が悪いのと、詰め替え用のビニールパックも開封したら閉じれない1kgなので扱いに困り、無くなるとまた500mlボトルを買い足すというあまり環境やお財布に良くない事を繰り返してました。

先日もほとんど無くなっていたので新しいのを…とDIYセンターに行ったらセメダインから「なぜ今までこの仕様がなかったのか?」という商品が。
a0009920_20200679.jpg

洗剤とかの詰め替え用特大にある様なスクリューキャップ付の製品がついに!レイアウト作りは1つ作ると次作のインターバルが長くなるので、こう行った商品は大歓迎。

同じセメダイン社製品で、同じく重宝しているのはハイグレード模型用セメダイン
a0009920_20200646.jpg

本来はクリアパーツやメッキパーツを傷めず貼るものですが、塗装済みのパーツ同士を貼り付ける際にも使えるので街コレやパーツ分割して塗装したキットの組み立て、ジオラマの細かいアイテムの接着に重宝しています。
今まで専門書などでは、こういった用途や車両のパーツ取り付けにゴム系接着剤の使用を推奨していましたが、ゴム系の欠点である糸を引く事がないのと熱で柔らかくなって脱落する様な事がないのでこういった用途の代替にもいいのかもしれません。

唯一欠点を挙げるとすれば、チューブ材質の弾力が強く残量が少なくなると押し出しにくくなる点。写真の様に目玉クリップなどで絞ってやらないと少量を出すにも一苦労。
この辺りを改善してくれるとかなり助かるんですが…
[PR]
by inu_uni | 2017-03-16 06:00 | 工作 | Trackback | Comments(0)

エアブラシよもやま話

鉄道模型関係だとあまり使ってる話は出てこないのですが、ガンプラをはじめプラモデルではある程度やり込んでいくとエアブラシを導入することがだいぶ普及しています。
a0009920_00192539.jpg

一番最初に買ったのは写真左下のリッチ社(現在はBBリッチに社名変更して国内各社製品をOEMで製造している様です)の0.3mmノズル。ニードルアジャスターも付いていない古いタイプで10数年前に買ってガンプラなどに使っていたのですが、当時は周辺環境の関係から水性アクリル塗料を使っていてあまり勝手がよくなく、数年使ってそのまま放置していました。

その次に買ったのが左上のタミヤスパーマックス0.3mm、環境が変わって溶剤系アクリル塗料が使える様になったのでエアブラシの使用を再開しようとした際、流石に放置していたリッチのは使えないだろうと海外製で廉価版のこちらを購入。今時のエアブラシらしくニードルアジャスターも付いている現在の主力です。
その後に放置していたリッチ製の存在を思い出して、部品の入手も出来ないから無理だろう…とダメモトで分解整備したら意外と問題なく使えたので、現在はクイックコネクタをつけてメタリック塗料用に使用中。

そして右にあるのが、エアテックスの廉価版KIDS-105。これは静岡ホビーショーの際同社のブースでコンプレッサーを買ったら『15000円以上お買い上げだとつかみ取りが出来ますよー』という事でがっつり掴んできました。
a0009920_00192552.jpg
5つもw

まあ作りもちゃちで使えるのか?と思ったので、1つだけ残して鉄道模型クラブの仲間にあげたのですが、意外やこれが塗料カップが大きくトリガー式で長時間使っても指が疲れないというメリットが大きく一度にたくさん塗るサフェーサー吹きに重宝してます。(これならあげるんじゃなかったw)
ホース取り付け部の規格が通常とは違ってましたが、ネットで改造法を見つけてこちらもクイックコネクタを取り付けて使用しています。

こうして数だけは揃ってるエアブラシですが通常の模型以外でも活用法はあるのですが、またそれは次の機会に。
[PR]
by inu_uni | 2017-03-15 06:00 | 工作 | Trackback | Comments(0)

ランタンメンテナンス

10年以上使っていたEPIの旧タイプのスタンダートランタンが近頃付きが悪いなぁ・・・と思っていたらとうとうガスの出方がおかしくなってまともに使えなくなりました。

バラしてノズル掃除してもだめ・・・ということなので、近くの店に放り込んでオーバーホール決定。昔みたく高い頻度で使わないので買い換えだったら困るなぁ・・・
[PR]
by inu_uni | 2006-05-02 00:16 | その他 | Trackback | Comments(0)

宇宙・鉄道・電子工作・食い物・・・とりとめなく書き連ねたブログです。


by inu_uni