マンガの歴史1

先日TwitterのTLを眺めていたら、出版記念で漫画家のちばてつや氏とみなもと太郎氏のトークショーが…という話題が流れてきたのでとtogatterのまとめを読んでみたらこれが面白いこと。

みなもと太郎氏は独特の作風もさることながら、「お楽しみはこれもなのじゃ」を始めとしたマンガ研究でも第1人者と言っていいほどの造詣の深さ。
自分も、依然あるラジオ番組でのさいとうたかを特集でそこで気付かされたのが「手塚治虫だけが漫画の歴史じゃない」という事実。
今までの手塚・トキワ荘史観以外にも漫画の歴史があるということに気付かされ、目から鱗が落ちた感じでした。
そんな源氏の書いた本ならば色々と面白いはず!と買ってきたのがこれ。

岩崎調べる学習新書 (1) マンガの歴史 1

みなもと 太郎/岩崎書店

undefined

みなもと史観と言ってもいい「手塚もいたけど前後には他もいた」をじっくりと書かれている内容。

今後続刊もでますので、細かい内容はいいませんがマンガ好きなら「これは絶対読んどけ」

今のマンガやアニメがどのように生まれたか?のエクスキューズが紐解けるのは間違いなしです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村 科学ブログ 天文学・天体観測・宇宙科学へ
PVアクセスランキング にほんブログ村
鉄道模型ランキング

[PR]
by inu_uni | 2017-09-14 07:00 | 書籍 | Trackback | Comments(0)

やっとで秋の気配

8月中は暑いというか、猛烈な湿度で帰宅後の意欲が減退していましたが、9月の声を聞く頃からさすがに夜は秋の気配。
a0009920_20233938.png

a0009920_20234066.png
ぼちぼちと工作作業を再開しますか。


[PR]
by inu_uni | 2017-09-06 07:00 | 工作 | Trackback | Comments(0)

総火演予行

毎日普通の夏らしくない蒸し暑い日が続いていますが、たまたま友人がチケットを手に入れたので富士山の高原リゾートならぬ、富士総合火力演習、略して総火演の予行を見に行ってきました。
a0009920_21534724.jpg
総火演自体は今や倍率数十倍のプレミアムチケット状態ですが、会場も近い土地柄色々なルートから予行の方はチケットが回ってくるので今回はそのご相伴で。

自宅からは小1時間も有れば着く場所ですが、標高が500mも違うことと曇り空が幸いしてか汗もかかずのんびりと観戦。スタンド席でなくシート席だったので物を置くスペースが結構あったので、撮影できそうな距離はカメラで撮影・遠距離の模様はカメラを置いて双眼鏡で鑑賞と二刀流でお楽しみを。

目の前を自走砲やら戦車が走り抜けさらには実弾射撃をしていくさまはここ以外では味わえない醍醐味。
a0009920_22035899.jpg

ただ今回はこの不順な悪天候に左右されて演習期間中訓練も思うようには…らしくTOTは今回ちょっと一部うまくいってませんでした。
a0009920_22050196.jpg
とは言え、演習自体の迫力は十二分な状態。大型のチヌークやアッパチ・ロングボウが目の前でこんな機動するは
a0009920_22064779.jpg
それらや戦車や戦闘車が激しい機動をしたり

火砲をガンガン撃ってくれるわと、理屈云々はさておき大興奮モノでした。
a0009920_22125424.jpg
a0009920_22181081.jpg
a0009920_22193170.jpg
a0009920_22134907.jpg
a0009920_22185249.jpg
撮影はAPS-Cミラーレスのα6000にキットズームの210mm1本で撮影。大体がプログラムモードのまま機動時はシャッタスピードを上げて、射撃時では曳光弾の光跡が映るよう速度を落としてやりました。まあ射撃の瞬間を収められるのはある意味運なところもありますが…とは言え射撃前にはアナウンスがありますのでタイミングを狙ってチャレンジすると良いでしょう。

なお連射が効かないとちょっと厳しいので、撮影より双眼鏡を使っての鑑賞がおすすめ。7~8倍程度のよくあるタイプで十分ですし、同行の友人が持ってきていた6倍などの高視野角なものだと、弾着の様子や同時射撃を一度に見えてより楽しめるようです。

あとシート席の場合、持ち物として携帯用の折りたたみクッション、背もたれ付きだとかなり楽になりますのでおすすめです。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村 科学ブログ 天文学・天体観測・宇宙科学へ
PVアクセスランキング にほんブログ村
鉄道模型ランキング
[PR]
by inu_uni | 2017-08-23 22:33 | イベント | Trackback | Comments(0)

暑さゆえ…

今年の夏は暑い。正確には夜まで湿度が高く参ってます。
温度より湿度が高い状態が続いてますから、塗装待ちになって居る作業はもちろん、パーツ合わせでヤスリがけをしていても次第に汗が滲んできて作業が捗らない…
a0009920_06404948.jpg


おそらく今南の海上にいる台風5号なんかも影響してるのではと思いますが、そんなに湿度が高いのに何故かあまり夕立にならないのも拍車をかけている気が。
a0009920_06404984.jpg

標高が高いところに行ってもこんなありさまですからねぇ。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村 科学ブログ 天文学・天体観測・宇宙科学へ
PVアクセスランキング にほんブログ村
鉄道模型ランキング
[PR]
by inu_uni | 2017-08-01 07:00 | 工作 | Trackback | Comments(0)
昨日出掛けた際、長時間駐車場に止めるため一定時間は定額な所に止めたのですが、周囲にあった別の駐車場で気づいたことが…金額は同じですが、どれもその上限時間が違うのです。
a0009920_05295395.jpg
a0009920_05303298.jpg
a0009920_05310076.jpg
自分が止めたところが一番上で12時間を超えて駐めたので600円でしたが、知らないで一番下に駐めてしまうと900円も取られる計算に…
更に2・3番目だと一見上限12時間の3番目の方が安そうに見えますが、昼間から夜間にかけての時間帯だと14時間を超えると逆転すること。

あと今回の場所にはなかったですが、「1日定額」ってパターンが結構なトラップ。何しろ日付が変わるとリセットされてしまうのですから…

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村 科学ブログ 天文学・天体観測・宇宙科学へ
PVアクセスランキング にほんブログ村
鉄道模型ランキング
[PR]
by inu_uni | 2017-07-27 07:00 | その他 | Trackback | Comments(0)
a0009920_22183795.jpg

梅雨だというのに毎晩熱帯夜が続いてげんなりしていましたが、やっとで梅雨明けです。

…が、あまり変わらない状況で夜の作業が進まないこと著しい状態。
なのでしばらく更新頻度が落ちる可能性がありますが、ご了承下さい。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村 科学ブログ 天文学・天体観測・宇宙科学へ
PVアクセスランキング にほんブログ村
鉄道模型ランキング

[PR]
by inu_uni | 2017-07-21 07:00 | その他 | Trackback | Comments(0)
先日、別件の用事で近所のホビー系中古ショップへ行った際ついでと店内を見ていたらガンプラが1個だと800円・2個だと1000円というセールをやっていたので適当に2個購入。
a0009920_19033011.jpg

うち一つはバンダイ工場の見学時でしか買えない限定キットですが、生産時に生じる端材や不良品の廃プラを再生させて作ったキット。
a0009920_19033178.jpg

色んな色の混じった素材を使うので、この影響が出ないように成型色は黒一色。他の店やこの店でも以前はプレミア価格で扱っていましたが、場所も近いうえに見学イベントもそこそこ頻繁に行われてる故にそれなりの数が持ち込まれる、更にガンプラ最大のメリット「成型色での塗り分けがされていない」(無塗装で組み立てればただの真っ黒)がない故か、どの店でも最近ではダブついてるキットです。

まあ、自分のように「塗装前提」とか「改造用」部品取り用」などならば、成型色は安価に入手出来ればなんでも良いってのが本音。
特にガンプラだと「ここに◯◯のパーツがあれば置き換えるだけで再現できるのに…」なんてケースはよくある(専門誌なんかでも複数のキットから未キット化や今風にリデザインされたアイテムを再現する記事はよくあります)話ですし、都内には要素ごとのパーツをバラして売るショップもあるくらいです。

話を戻してプレミア価格で売っていたのをセールに回してるということは、店として損切りを行なってるという事。個人的に中古ショップの良し悪しはこれができるかどうかで判断出来るのではと思うのです。

ある中古ショップだと、とあるジャンル商品は状態いかん問わず基本製品の8掛け程度の値付けしかしていない。明らかに商品知識がないが無いのがバレバレですし、実際そこの商品棚はかなりの商品が動いていないという有様です。(何年か前に友人が売りに出した奴が未だに残ってるぐらいですし)

a0009920_19383129.jpg

逆に都内の専門ショップで買った室内灯の例を見ると、難があっても商品としての価値はあると値踏みしてこれ単品で出してくるあたりよく読んでるなと感心しました。
実際自分が買って、アップグレード用に使ってるわけですし。

まあそう行った判断はなかなか難しいですが、そう行った判断ができるお店はそれだけでも価値があると感じるものです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村 科学ブログ 天文学・天体観測・宇宙科学へ
PVアクセスランキング にほんブログ村
鉄道模型ランキング
[PR]
by inu_uni | 2017-07-19 07:00 | その他 | Trackback | Comments(0)

Kindleを使う

さて、セットアップが終わると以前他の端末で使っていたKindleアプリでダウンロードしたものも同期されますので、サンプルで落としていたモノを早速見て見ました。
a0009920_18163612.jpg

以前聞いていたからE-INKの特徴であるコントラスがあるものは見やすいので、漫画のモノクロページは結構見やすい。
a0009920_05552859.jpg

もちろん小説などの活字ものは、タブレットやスマホの液晶ディスプレイと比べると先の特徴に加え、バックライトがそこまで明るくない故非常に読みやすい。テスト的に以前から読んでいたあるシリーズの最新刊で読書テストして見ましたが、それまでの文庫本より読みやすい感じ。文庫本や新書との比較だと画面も文字サイズも大きいのでKindleに軍配があがるかと思います。
a0009920_05552880.jpg

逆に厳しいと感じたのは、マンガのカラーページを出版時モノクロにしたようなページ。特に淡い色使いの作品だとE-INKの階調では表銀しきれないのでしょうね。

運用面では、自宅で使うならそのままでもいいですが持ち歩くとなると画面のサイズからケースやカバーが欲しいところ。そっちは追加注文中なので、届いたらまたテストしてみます。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村 科学ブログ 天文学・天体観測・宇宙科学へ
PVアクセスランキング にほんブログ村
鉄道模型ランキング
[PR]
by inu_uni | 2017-07-16 07:00 | PC・ネット | Trackback | Comments(0)
Wi-Fi付きミラーレス・スマホ・PCでの写真連携活用のためにGoogleフォトを導入しているのですが、PCにストレージしているデータは今まで共有化していなかったが、これなら使えそうだとPCにもアップロードソフトを入れて共有化すると今、まで余り見返さなかったかった古い写真データがでてきて中には結構珍しいものもあったのでちょいとびっくり。

a0009920_07303718.jpg
中には1999年(20世紀!)に撮影したものまで。当時はまだExifの企画が決まる以前のカメラなので詳細データはわかりませんがオリンパスのコンパクト機で撮影したもの。銀塩のコンパクト機よりでかいボディ(よくよく考えてみると今のミラーレスよりおおきいかもw)に単焦点レンズのみに感度やシャッタスピード・ホワイトバランスの調整など出来ないという苦行としか思えない仕様でしたので駅撮り中心でした。
a0009920_07421024.jpg
SVGA/VGAサイズでしか撮影できなかったのとまだCCDの性能が良くない(確かビデオカメラ用を流用してコストを下げていたという記憶が)暗いと偽色がバリバリですが順光で十分光量があればそれなりの画像が撮れるのと、効果なスキャナー+銀塩カメラとの組み合わせより遥かにコストが下げられるので結構重宝していた記憶があります。

まだまだ古い写真はあるのですが、今回はこのへんで。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村 科学ブログ 天文学・天体観測・宇宙科学へ
PVアクセスランキング にほんブログ村
鉄道模型ランキング
[PR]
by inu_uni | 2017-07-10 07:00 | PC・ネット | Trackback | Comments(0)
先日TwitterのTLに、小田急で保存していた歴代のロマンスカーや普通車両が解体されるというツイートが流れていました。
a0009920_17274937.jpg

知ってる人は知っていますが、小田急はSE車を始め廃止になった歴代ロマンスカー(SE,NSE,HiSE,RSE)と一部普通車両を各車両基地内に静態保存してあり、将来的には博物館などを設置したいという意向を示していました。

それらが今回、大野の車両基地に運ばれて解体されるかもしれない(そして一部は現実に)となったのですが、意外に思ったのが先述のTwitterTLやブログ等で「絶対反対!貴重な車両を潰すな!」的な意見が少なかった事です。

昨日のマイナビニュースで下記のような記事が出ていましたが、比較的早い時期にその事情について流れていたこともあり、多くの人の間に「保存するのも楽じゃない」的なことが浸透してきているのではないかと推測されます。
鉄道ニュース週報 (77) 小田急ロマンスカー「HiSE」相模大野に - 保存車の廃車解体の噂、真相は

一昔前なら新型車両投入で廃車ともなれば、新型をこき下ろす発言とか酷いのになると普段利用している一般客のことなど念頭になく「歴史的名車を廃車にするとは何事か。」的な発言がかなり散見していたのですが…
a0009920_00502484.jpg

一般的に鉄道ブームが過ぎて、趣味としての鉄道が定着してきてますから、それと共に円熟して色々と考慮できるようになっているのならば、歓迎したいところですね。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村 科学ブログ 天文学・天体観測・宇宙科学へ
PVアクセスランキング にほんブログ村
鉄道模型ランキング
[PR]
by inu_uni | 2017-07-07 07:00 | 鉄道 | Trackback | Comments(0)

宇宙・鉄道・電子工作・食い物・・・とりとめなく書き連ねたブログです。


by inu_uni