まあ年末の挨拶をしましたが、あまり内容がないブログでは…と思い今年の総括をば。

カメラの世界ではレンズ沼と俗に言われていて、一眼などのレンズ交換タイプのカメラを買うとどんどんと交換用レンズが増えてくる不治の病がまことしやかに囁かれておりますが、自分の買ったものを考えるとまさにそんな感じの1年でした。

  2月 コンデジ(Panasonic TZ-20)
  5月 天体望遠鏡(VIXENN VMC-110L+ポルタⅡセット)
  7月 サイトロンジャパン ナノ・トラッカー
  8月 双眼鏡(日の出光学 6×21 S2)
 11月 ミラーレス一眼(Sony NEX-5N)
 12月 単焦点レンズ(16mm)
a0009920_1191226.jpg


まあここに挙げた以外にも「ぐぬー、付属だと倍率が足りんー!」とアイピースやら「こんなドットファインダーでは使えん」と結構なお値段のファインダースコープとか(観望会で使うと本体でなくこっちを覗かれてしまうw)
まあ、生活に響かない程度に物欲は発散したなぁってことで。 
[PR]
by inu_uni | 2012-12-31 11:12 | 光学機器 | Trackback | Comments(0)
 GWも終わりマスコミは次のネタを・・・ということなのでしょうか世間一般でも5/21の金環日食についていよいよ騒がしくなってきたようです。

 Twitterでポツポツとつぶやいているのですが、自分自身も金環日食絡みで天体観測会とか講習会などに呼ばれることも多くなってます。んですが、まだまだ日食を見るために必要なモノについて知識が少ないのではと言うことも感じてます。

 そこで、覚え書きも兼ねてざっくりと説明

a0009920_8455172.jpg
大前提:太陽は直接見てはいけません。
 普段何気なく見てるように感じますが、そういった場合は体が無意識に目を閉じたり直接焦点を合わせないようにしているので大きな事故にはなりませんが、まじまじと直視すると大変危険です。知り合いには2009年の皆既日食で安定しない飛行機上でカメラのファインダー越しに見ただけでも日食網膜症に罹った人もいるぐらいですから無防備で見るのはやめてください。
また、双眼鏡や望遠鏡で見るのは子供の頃虫眼鏡で紙を焼く実験を自分の目でやるようなものです。

そこで使うのは日食メガネ/グラス
 昔はススをつけたガラスとか濃い下敷きとか感光したフィルム・・・etsとか言われてましたが、最近のしっかりした測定機器で調べる限りではこれらのものでは光を多少はカットできてもまだまだ危険な状態にあるものばかりです。
しかも金環日食を見越して色々なメーカーから観測器具が出ているのでそれを使うべきです。特にお子様には。
 ただあちらこちらで色々と出すぎているので「何を選んだらいいの?」という方もおりますので、あくまでも個人的な判断ですが、指標とすべき点と注意点を。

規格はあくまでも目安、安全な「日食メガネ」の規格はありません
 いきなり前言を覆すようですが、日食メガネの安全基準とか規格自体はどこにも存在していません。『○○規格準拠』とか書いてあってもその規格は溶接の火花から目を保護するとか強い光に対する保護の規格です。もちろん無いより有ったほうが安全性は高まりますが、そういった表記だけで安心出来るわけではないですし、作ったメーカーが勘違いして『この規格にあってれば」という物もあるかもしれません。

商品選びのポイント
じゃあどうすればいいの?ということでチェックポイントを

1:書籍・雑誌付属品なら天文科学系に強い出版社か国立天文台監修の表記があるもの。
 普段から天文雑誌や書籍を出しているところは、各地の日食観測などでの経験やデータがありますし適切な商品選びを日頃から行ってます。国内の出版社だと『天文ガイド』の誠文堂新光社・『星ナビ』のアストロアーツ・子供向け天体関連書籍というか以前の記事で紹介した組み立て式望遠鏡の星の手帖社、科学雑誌だと『ニュートン』のニュートンプレス社、また国立天文台所属の天文学者が監修しているものならきちんとチェックされてるものと考えられます(この辺りの話は以前講演会で国立天文台副台長の渡部順一先生から聞きました)

2:天文・光学機器専門メーカー製品
 餅は餅屋ではないですが、日頃からこの分野の商品を扱ってるメーカーのものは安心できます。望遠鏡・天文機器メーカーで発売しているところは次のメーカーです。ビクセン国際光器アイソテックセレストロン(リンクは代理店)
 またカメラ関連メーカーではケンコー・トキナー

こういった点を勘案して選ぶと良いかと思われます。出版物の中には上記メーカー製と謳っているものもあります。

 あとあくまでも個人的観点ですが、日食メガネとはいえ光学製品ですからワゴンにゴシャーとぶちまけて売ってるものとか品質に不安定さがある100円ショップなどはおすすめしたくないところです。

使用上の注意意としては
・説明書などの注意点は守る。
・使用前には穴や傷がないか確認してから(室内で蛍光灯などにかざして光が漏れるならアウト)
・光の感受性は個人差や年齢差がありますから、メガネ越しでも眩しく感じたら使用をやめる。
・連続して長時間は見ない。
といた点をお守りして、安全で素晴らしい日食観察をしてください。

あとこちらの動画も参考に


※追記
2012年日本日食委員会や一部報道でも発表されましたが、一部危険な日食メガネが流通してるとの報道がありました。委員会からは明らかに危険な製品の見分け方を発表しています。(以下転載)

日食観察グラス※「明らかに危険な製品の見分け方」

主なチェックポイント

室内の蛍光灯を見て、一見して明るく、形がはっきりと見える製品
可視光線を十分に減光している製品の多くは、かすかに蛍光灯を確認できる程度の見え方です。

可視光線や赤外線の透過率が高い製品
安全性の検討材料となる数値として、 可視光線で0.003%以下、赤外線で3%以下という目安があります。(あくまで目安)

LEDライトなどの強い光にかざした時に、ひび割れや穴が確認できるもの
※製品名はさまざまです。

[PR]
by inu_uni | 2012-05-09 21:09 | 宇宙・天文 | Trackback | Comments(0)

ちびっと積もってます


初冠雪だな

a0009920_20202345.jpg

[PR]
by inu_uni | 2006-10-08 08:53 | その他 | Trackback | Comments(0)
日記のようなモノ。:「クライマーズ・ハイ」再放送 - livedoor Blog(ブログ)

本放送で見逃してるので忘れないように即予約。

事故発生から墜落までの航跡をたどってみるとこの間行ったふもっとぱらの上空当たりも通過してるんだなぁ・・・
[PR]
by inu_uni | 2006-09-28 23:55 | その他 | Trackback | Comments(0)

iTunes7.0.1.8

あちこちで不具合が騒がれていたiTunes7ですが、1週間ちょっとで修正バージョンが出ました

とりあえずインスコして不具合部分を試してみたのですがどうやらうまくいってる模様。
これで溜まった動画をやっとで消化できるなぁ
[PR]
by inu_uni | 2006-09-28 22:52 | PC・ネット | Trackback | Comments(0)
ナウシカにてでくるメェーヴェのような機体を作って実際飛ばすと言うOpenSkyProjectテストフライトは朝霧か?でも言っていたとおり地元なので見に行ってきました・・・というか現地に着いたら東京からのツアーの方ともしっかりとうち解けて一緒になって楽しんできましたよ。

a0009920_2244668.jpg

初日は強風で飛行が危ぶまれたのですが、夕方の凪を狙ってまず一本目

a0009920_22451490.jpg

ところが飛行途中風向きが変わったために失速そのまま落着

がその後は順調なフライトを重ね最後の5本目には先ほどまで隠れていた富士山めがけてのビッグフライト
a0009920_22492594.jpg

a0009920_22494452.jpg

a0009920_2250080.jpg


2日目の様子は後日アップします。
[PR]
by inu_uni | 2006-09-26 22:50 | イベント | Trackback | Comments(0)

浪漫予約

マイクロの浪漫を予約、お店で聞いた話だと予約のほとんどがリニューアル編成のみか登場時の両方を買うかで登場時のみを買う人は少ないようです。

うーん、自分もそうだけど登場時ってなじみある人少ないかもしれませんし、今の編成になってからの方が明らかに活躍が多いですからねぇ(九州まで行ったこともあるし)
N-Gauge Information の試験企画 MICRO ACE  2~3月予定新製品人気投票でもこの時点で2位にダブルスコア近い差を付けて1位ですから、欲しい人はさっさと予約した方がいいようですね。

との調子だとスバ瞬間違いなしのようです。
[PR]
by inu_uni | 2006-09-18 06:56 | 鉄道模型 | Trackback | Comments(0)

フリーザ様

中央駅業務日誌経由にて元記事を発見
a0009920_029244.jpg

ちょwwwwwwwwおまwwwwwwwww

愛称入れてみました
[PR]
by inu_uni | 2006-09-15 00:29 | 鉄道 | Trackback | Comments(0)

スパム対策

半角英数字によるコメント・トラックバックの拒否機能を追加しました

やっとでやってくれましたか。
実際のところ先週1週間で喰らったスパムトラックバックは200件以上未対策なエキサイトブログが狙われていたのは明らかでしたし、さらには先日のスカンジナビア号沈没記事でこのブログの検索エンジンでのランクが上がっていたのも原因でしょうかねぇ。
[PR]
by inu_uni | 2006-09-13 21:09 | PC・ネット | Trackback | Comments(0)

第六世代iPod発表

パラっとニュースサイトを見ただけですが、第五世代とはあまり大きくハードの変更が無いので一安心
iPod Gamesもアップデートすれば使えるらしいので、機能的には大差ないですから欲しい人は在庫の第五世代を狙うのもいいかも。

一方nanoはアルミボディを採用したことによって、気軽に持ち運べるし、mini同様カラフルになったのでかなり人気がでそうだな。

#追記
 どうやらiPod自体は単に容量アップとソフト改善のみで第五世代のままらしい。
[PR]
by inu_uni | 2006-09-13 12:13 | PC・ネット | Trackback | Comments(0)

宇宙・鉄道・電子工作・食い物・・・とりとめなく書き連ねたブログです。


by inu_uni