木造電車キットの組み立て

先のブログ記事にも書きましたが、地元の木製模型メーカーが面白そうな商品を出していたのでお一つ購入。
a0009920_21482170.jpg
a0009920_21483490.jpg
ウッディジョーは、昔ながらの木製模型に最新のレーザーカット技術を組み合わせて細密かつ組み立てやすくしたキットが特徴なのですが、そんな特徴を活かした木造電車のキットです。

電車といってもどちらかといえば、鉄道初期のダブルルーフの小型車両っぽい雰囲気ですので、それを活かしたモノが作れそうだと目論んで見ます、
a0009920_21483655.jpg
キット自体はすでにレーザーカットでパーツごと切断されてますし貼り付け部品も位置がレーザーでケガいてありますので、木工用ボンドがあれば簡単に組み立てられます。(但し速乾タイプのものならばさらに楽になります)
a0009920_21483969.jpg
木製のメリットとしては曲げ加工にペーパークラフトほど神経を使わない点。屋根板の微妙なカーブも折りシワの心配もなくマスキングテープで馴染ませておけば簡単に再現できます。
a0009920_21582208.jpg
ひとまず説明書通りに、KATOの小型車両用台車で組み立て。貼り合わせで再現された窓枠がいい感じです。


[PR]
トラックバックURL : https://inus.exblog.jp/tb/238079367
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by inu_uni | 2017-12-15 07:00 | 鉄道模型 | Trackback | Comments(0)

宇宙・鉄道・電子工作・食い物・・・とりとめなく書き連ねたブログです。


by inu_uni