精密ノコの威力

先日の記事では触れてませんでしたが、100均展示台を作るにあたってクリスマスフェアで購入した工具か威力を発揮しました。
a0009920_13371793.jpg
工具メーカーアレックシモムラから出ているRAIL CUT SOW、軽金属に対応した精密のこです。
a0009920_22310245.jpg
ここのメーカーのノコギリは歯が細かいことは勿論ですが、アサリ(歯の開き)が細い点。上のカット例でも分かるよう軽金属が切れるノコでここまで切りシロが細いものは今までありませんでした。
a0009920_22310527.jpg
なので、うまく切り継げばこのように既製品にはない長さの中レールも簡単に。これなら調整用レールも量産できそうです。

a0009920_22371325.jpg
元々は模型店の店頭でプラ用0.1mm幅を見つけて使っていたのですが、歯こぼれが酷くなりイベント時にメーカーの方に相談したら、耐久性を重視したいなら少し厚めの0.15mmを勧められて使っていますが、確かにその通りで重宝しています。
a0009920_22371649.jpg
そういえば、鉄道模型でも建物や車輌の切り継ぎ工作の記事はよく見かけますが、このノコを使えば3個1でないと作れなかったものが、ニコイチでなんとかなるケースも出てきそうですね。


[PR]
by inu_uni | 2017-12-20 07:00 | 工作

宇宙・鉄道・電子工作・食い物・・・とりとめなく書き連ねたブログです。


by inu_uni