タグ:プラモデル ( 18 ) タグの人気記事

運転会の翌日は、ツインメッセで開催されたクリスマスフェスティバル静岡へ。

このイベントはホビーのまち静岡を推進するホビー推進協議会のホビーとクラフト系のイベント。模型業界も協賛しているイベントなので、そちらをメインに掘り出し物を探してきました。
a0009920_13122766.jpg
a0009920_13122992.jpg
アオシマのスナップフィットで組み立てられるカーモデル。クルマまでパチ組みでここまでいける時代が来るとは…これ今までのアオシマがやってきた痛車系と組み合わせたら、ライト層にも結構いけそうな気がしますがどうなんでしょうか?
a0009920_13123258.jpg
ガチャ製品から友人のカブ主が食いつきそうなカブコレクションが。
a0009920_13123558.jpg
以前、マクロスモデラーズを立ち上げた際にアオシマだけ斜め上の方向だった企画がついに形に。
VF-31の造形も意外と良いのにも驚き。
a0009920_13123717.jpg
OJゲージサイズのフルディテール機関車シリーズ第2弾のEF66もボディが。
a0009920_15010497.jpg
プラッツからは塗装が…で手を出さなかった人が多くいたと思われる1/35あんこうチームの塗装済み品が
a0009920_15011482.jpg
更にはコレクションサイズな1/72完成品シリーズも
a0009920_15012200.jpg
ハセガワさんは、どういう需要なんだか?なカール自走臼砲や
a0009920_15013032.jpg
日立のロードローラー

メーカー即売で色々買ってきたのですが、そちらはまた後日に…

[PR]
by inu_uni | 2017-12-13 07:00 | イベント
先週、静岡ホビースクエアで開催された「静岡キャラクターモデル展示会」を観てきました。
キャラクターモデルというとガンプラが真っ先に思いつきますが、それ以外にもなかなか見所があった展示会でした。
a0009920_06184230.jpg
a0009920_06184449.jpg
a0009920_06184873.jpg
a0009920_06185253.jpg
a0009920_06185793.jpg
どの作品も見事な工作で圧巻。
なかなか自分ではここまで…という作品を眺められるのは眼福としか言いようのないモノ。

個人的に面白いと感じた点は、ベースが同じものでも作る人の方向性で色々と変えられる点かなと感じられる作品があったこと。
a0009920_06273115.jpg

a0009920_06273433.jpg
同じチナッガイでもアレンジの違いでここまで違う方向性に振れるのは、それぞれの作者のセンスだと感じますね。
こういった楽しみがあるので、キャラクターモデルは面白いと思うものです。


[PR]
by inu_uni | 2017-12-10 08:00 | イベント
この週末、ツインメッセでタミヤフェアがあったので
a0009920_08541148.jpg
a0009920_08541399.jpg
a0009920_08541581.jpg
a0009920_08541731.jpg
ミリタリー系ではMMシリーズのゴリアテセットや、シャーマンイージー8、大スケールな4号戦車J型あたりがニューアイテムで。
a0009920_08541910.jpg
航空機ではF35なども。
a0009920_09111308.jpg

a0009920_08544693.jpg
個人的に面白いと思ったのは、マチルダセンチュリオンIIIのラジコン戦車に今後組み込まれる予定の砲塔回転システム。ターレットリングへの動力伝達にはギアではなくベルクロテープを使用。ギアより効率は悪いですが、砲身が引っかかって負荷がかかった際にギアならば歯飛びの危険性があるところをベルクロなら上手く滑ってくれるそうです。
a0009920_08544859.jpg
三輪コミュータータイプのRCカー
転倒してもステア操作で起き上がることができるような構造になっており、なかなかコミカルで面白い走りを見せてくれてました。
a0009920_08544981.jpg
a0009920_08545160.jpg
タミヤからもスジボリツールが。タイプとしてはクレオスのモデリングチゼルと同じ掻きとって掘るタイプのツールですので、直線向けとは思いますが、ぱっと見先端部がかなり小さいのでどのくらいまで小回りが効くかためしたいところでもあります。


[PR]
by inu_uni | 2017-11-20 07:00 | イベント

やっとで秋の気配

8月中は暑いというか、猛烈な湿度で帰宅後の意欲が減退していましたが、9月の声を聞く頃からさすがに夜は秋の気配。
a0009920_20233938.png

a0009920_20234066.png
ぼちぼちと工作作業を再開しますか。


[PR]
by inu_uni | 2017-09-06 07:00 | 工作

きゃらっがいを作る1

以前にも紹介したガンプラのプチッガイですが、新たにアニメ登場キャラが着ぐるみを着てる設定のきゃらっがいシリーズが登場。
ちょうどこの後、別のシリーズで似たような工作をするので試作を兼ねてひとつ組み立ててみます。
a0009920_22012075.jpg

新シリーズといってもボディパーツはプチッガイと共通。今回は基本無塗装工法で組み立てていきます。
a0009920_22012188.jpg

ボディが共通なので、改善点も共通という事で脚のモナカパーツの貼り合わせと腕と肩の接合部に継ぎ目ができますので、プラ用接着剤を使った継ぎ目隠しの処理を。

さてここからが、試作要素。
目玉パーツはシールになってるのですが、そのままだといかにも貼ってます的な状態になるのが避けられないので一工夫を。

a0009920_22012239.jpg

通常通りにシールを張った状態。バンダイのシールはホイルシールで通常の紙シールに比べると光沢はあるし厚みも少ないのですが、目となると独特の透明感とかまでは流石に再現できません。
a0009920_22012368.jpg

そこでその上にクリア層を作ってしまえば…ということで、ガイアノーツのUVジェルクリアを。
これは紫外線硬化の透明レジンなので、瞳の上に薄く塗りクリア層を作ってしまえという作戦です。
a0009920_22012387.jpg

瞳パーツシールを貼り、その上からジェルを薄く塗ったら付属のUVペンで紫外線照射
a0009920_22012490.jpg

数分でしっかり硬化。
a0009920_22012482.jpg

はみ出しとかなくしっかりはまるか、確認しましたが問題なくぴったりはまります。

a0009920_22012520.jpg

あとは、ガンダムリアルタッチペンを使ってい髪の毛の陰影やチークなどを入れて顔パーツは完成。
自画自賛ではありますが、パチ組とはワンランク可愛さ(ぶっちゃけ言えばおもちゃっぽさ)は無くなったかと。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村 科学ブログ 天文学・天体観測・宇宙科学へ
PVアクセスランキング にほんブログ村
鉄道模型ランキング


[PR]
by inu_uni | 2017-08-02 07:00 | 工作

暑さゆえ…

今年の夏は暑い。正確には夜まで湿度が高く参ってます。
温度より湿度が高い状態が続いてますから、塗装待ちになって居る作業はもちろん、パーツ合わせでヤスリがけをしていても次第に汗が滲んできて作業が捗らない…
a0009920_06404948.jpg


おそらく今南の海上にいる台風5号なんかも影響してるのではと思いますが、そんなに湿度が高いのに何故かあまり夕立にならないのも拍車をかけている気が。
a0009920_06404984.jpg

標高が高いところに行ってもこんなありさまですからねぇ。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村 科学ブログ 天文学・天体観測・宇宙科学へ
PVアクセスランキング にほんブログ村
鉄道模型ランキング
[PR]
by inu_uni | 2017-08-01 07:00 | 工作

ズゴックの完成

a0009920_04594537.jpg

前回ヘックス迷彩デカールを諦めたので、コーション表示やマーキングデカールを貼っていきます。
a0009920_04594537.jpg

面積が広くてのっぺりしそうな面を中心に貼っていきます。貼り終わったらバラして持ち手をつけて、水性トップコートを吹き付けてツヤ感の統一とデカールが剥がれないよう表面処理を。
a0009920_04594623.jpg

乾燥したら組み上げて、クリアパーツで追加したモノアイを入れて完成。
a0009920_04594711.jpg

a0009920_04594733.jpg

脚部はスミ入れ拭き取り時に溶剤を多めでウォッシング気味として汚れを加えて見ました。

無塗装でもそれらしく仕上がるのはさすがガンプラだな。塗装環境が整わなくても、これならいろいろ楽しめそうです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村 科学ブログ 天文学・天体観測・宇宙科学へ
PVアクセスランキング にほんブログ村
鉄道模型ランキング

[PR]
by inu_uni | 2017-07-13 07:00 | 工作

山梨市プラモデル展示会

毎年この時期に山梨市プラモデル展示会が山梨市まちの駅で開催されるので行ってきました。

a0009920_20102451.jpg
最近こういったプラモデルの展示会が以前に比べてあちこちで開催されるようになってきましたが、今回のような公営や公共の機関で模型の認知やその工作の奥深さが上がってきているのではないかと思います。
一昔前だと「プラモデルなんて誰が組み立てても同じものができる」とか「子供のおもちゃ」などと行った作ったことがない人の認識が主流だったのが、実際作ってきた人がそういったところに占めていった結果なのではないでしょうか。

a0009920_23333589.jpg
先の批判的意見「誰が作っても同じ」っという点は今回の展示会でも明らかに違うということが、今回の展示会でもあきらかに。上の軍艦は旧日本海軍給餌艦の間宮ですが、単純にジオラマにするでなく、艦内で製造して兵隊に人気であったラムネ・羊羹・アイスクリームなどと一緒に並べてどのような缶であったかを思い起こさせる用にしてあったり、
a0009920_23401682.jpg
三菱つながり(ただ三菱鉛筆はいわゆる三菱グループとは資本的関係はないのですが)や「鉛筆に翼を付けたような戦闘機」といわれていたF-104をそのままストレートに合体させる遊び心とか、
a0009920_23350524.jpg
今や懐かしのアニメのキットを現在風にブラッシュアップさせてかっちり作るなど作り手によって千差万別なのは、やはり自らの発想と実際手を動かして作ったものだからでしょね。
a0009920_23440310.jpg
a0009920_23443944.jpg
個人的にすごいなと思ったのはこの2点。片やメタリックの上にクリア塗装を何重にも塗り重ねて深みある色合いを出すためホコリやカブりに気を使って丹念に。もう片方は古いキットの不足しているディティールを作り込んだ上で一見地味ながらも実際の楽器がどのように使われ表面がヤレていくのかまで考えて塗装を塗り重ねてた作品。
どちらも作者のセンスと技量が高レベルで融合している作品ではないかと思います。

こういったものを見せられる年分の創作意欲も湧いてきますね。(でも維持するだけでも大変なんだ。これがw)

ちなみに展示会は本日7/9も開催していますので、行ける方は是非。

[PR]
by inu_uni | 2017-07-09 07:00 | イベント
さて、下地や細部の処理が終わったらボディの仕上げなのですが、今回は無塗装ながらも大きく印象が変わらないかとハイキューパーツのヘックス迷彩デカールを…と貼ってみました。
a0009920_21451605.jpg

か、どうにもなかなかうまいことハマってくれない感じに…
面積の大きいボディはまだいいのですが、腕や脚などは明らかにオーバースケールな表現に。通常のモビルスーツとは違い水陸両用だと曲線部分が多いためと、ヘックス迷彩デカール自体がもう少し大きめなスケールを想定しているのか?という感じがします。
a0009920_21451737.jpg

しょうがないので、ヘックス迷彩は諦め要所要所にコーションデカールやマーキングを貼って印象を変える方法に変更。再度洗浄し直してはっていきます。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村 科学ブログ 天文学・天体観測・宇宙科学へ
PVアクセスランキング にほんブログ村
鉄道模型ランキング
[PR]
by inu_uni | 2017-06-29 07:00 | 工作
さて、実際の作業に。
キットが初期のHGUCシリーズなので細部のモールドは必要最低限な事と、無塗装加工ですのでそのままだとスッキリし過ぎてしまうので、スジボリによるモールドの追加をします。
a0009920_06382704.jpg

スジボリにはガンプラモデラー定番のBMCタガネで。色々サイズを揃えると結構な金額になりますが、使い勝手の良さから他に変わる工具はないことが、多くの人が使ってる理由でしょうねぇ。

a0009920_06382767.jpg

合わせ目の出るベロウズ・リム部分などは接着剤を使った合わせ目消し技法で消していきます。
a0009920_06382850.jpg

開口部のエッジはデザインナイフでシャープに削り出し
a0009920_06382967.jpg

胸のルーバーファンも同様に。左が未加工右が加工済みですが判りますかね?

細部を仕上げつつ組み立てていきます。

[PR]
by inu_uni | 2017-06-19 07:23 | 工作

宇宙・鉄道・電子工作・食い物・・・とりとめなく書き連ねたブログです。


by inu_uni