タグ:季節の空 ( 3 ) タグの人気記事

年末の光景

年の瀬が迫ってくると市内のあちこちにこの看板が目立つようになります。
a0009920_15530579.jpg
市内を中心に開催される駅伝大会、以前は天皇誕生日に開催されていたのが陸連と行政・TV局の思惑の一致か、正月のニューイヤー・箱根と対になるよう年末開催に。
とはいえ、最近はコミケ2日目にメカミリタリージャンル(宇宙モノや鉄道などもこのジャンルに)なので、沿線で観戦したことはないしTV中継ではスポンサーの関係で我が家付近は放送されることはないですからねぇ…
a0009920_15530875.jpg
一方空は凛とした冬らしい晴天模様。
夕暮れで輝きを増してきた月を貫くような飛行機雲なんて光景まで。

さて、今年もあと僅か…

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村 科学ブログ 天文学・天体観測・宇宙科学へ
PVアクセスランキング にほんブログ村
鉄道模型ランキング
[PR]
by inu_uni | 2017-12-29 17:30 | その他
中秋の名月以来、開催タイミングと天候が合わなかったりなかなか観望会に参加できなかったのですが、昨日は久々に文句なしの晴天。
a0009920_07461293.jpg
ただ、、一昨日は空の巡りが悪かった。
月は深夜にならないと出てこない、惑星も目立ったものは少なく西の空にギリギリ土星が出ていても1時間もしないうちに観測できない位置まで沈んでしまうという有様。
a0009920_07511979.jpg
何しろこんな電線の合間にやっとで見えるというかなり苦しい状態。

これが後半月後なら、20時くらいには東からオリオンが登ってきて、すばるも見やすい位置に…と冬の星々のはしりを楽しめるのですがねぇ…


[PR]
by inu_uni | 2017-11-13 07:00 | 宇宙・天文

七夕の月

a0009920_23284458.jpg

昨夜、夜ふと空を見上げるとかなり満月に近い月が。

例年ならばこの時期だと梅雨空で満足に月や星は見えないのですが、九州ではとんでもないとこになるくらい降っているのにこの辺りは空梅雨と言ってもいいくらいあまり降ってないからこそ七夕に月が見えてしまいました。

残念ながら、織姫星のベガ、彦星のアルタイルは雲間に隠れてしまってみつけられませんでしたが、雲が退けばすぐ見つけられるかと。
けれども、今日の七夕だと残念ながら二人の間に天の川は見つけられないでしょう。何故なら今日の月齢は13、かなり満月に近い状態なのです明る過ぎるのに加え、明け方近くまで沈まないため淡い輝きの天の川を観るには不向きなのです。
a0009920_23284584.jpg

実のところ本来の日本の季節の行事は月齢を基にした太陰暦で決めているため、こう言った天文現象が絡むものに関しては今の太陽暦を使った暦とはかなりズレているものなのです。
では、実際の七夕はいつになるのか?今年は8/28日になります。
国立天文台「スターウイークと伝統的七夕」
太陰暦ベースでの日付ですので7日=月齢7となり、上弦三日月となり沈むのも22時過ぎぐらいになりますので、晴れれば月明かりがない暗い空でベガとアルタイルの間に横たわる天の川を眺めることができるでしょう。
a0009920_23284504.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村 科学ブログ 天文学・天体観測・宇宙科学へ
PVアクセスランキング にほんブログ村
鉄道模型ランキング

[PR]
by inu_uni | 2017-07-08 07:00 | 宇宙・天文

宇宙・鉄道・電子工作・食い物・・・とりとめなく書き連ねたブログです。


by inu_uni