玉突き部品交換3

a0009920_21565832.jpg
台車枠がここまで違うとEF210の車軸は取り付けられないので悩みどころですが、EF510の台車自体はEF210の派生形で基本的な形状は変わらないようなのでここは走行性重視でそのまま交換します。
a0009920_22001969.jpg
組み上げて試験走行では問題なく走行できましたが、実際牽引してカーブなどを走らせてみ無いとチェックは出来ませんので、評価はしばしおあずけです。

若干色味は違いますが走らせてしまえば余り気にならないかもしれませんし、できることならば、中間台車もEF210のものに取り替えればそれほど目立たないようになるのではとも思いますので、そのあたりは次回にでも部品を探してみますか。

そもそもは、このEF510、サスペンション機構を機関車に搭載した最初の製品。それ以外にもナックルカプラー初の標準搭載でもありますが、まあここまで初物づくしにしなくてもいいのに・・・と言うのは愚痴ですが、その辺もバリエーション製品が出る前に構造ごと変わった理由でもあるのでしょうねぇ。

ただ部分的に旧来の製品を踏襲している箇所もあり、スパーギアの構造はそのままでしたのでこういった技が使えましたが、そこまで変わっていたらお手上げでしたねぇ。


[PR]
by inu_uni | 2017-12-27 07:00 | 鉄道模型 | Trackback | Comments(0)

玉突き部品交換2

部品交換で捻出されたEF210用の動力台車、かねてから難儀していた車両の走行性改善につかいます。
a0009920_12564426.jpg
同等の210では脱線しないR183カーブはもちろんのことポイントの分岐や軌道の少々の変化でもポロポロ脱線する初期製品のEF510。原因は 一時期導入されたローフランジ車輪なのですが、同時期に出たKATOの40周年記念EF58セットのローフランジは結構あちこちで問題になっていたのですが、こちらはあまり問題になっていませんが問題が根深いのはこちらの方で、ローフランジから改良された車両が存在せず本来ならばバリエーション展開で発売され500番代は別品番な上、動力周りの構造も変わっていて単純なASSY交換では対応できません。

以前の記事ではパーツの交換整備による改善などを試みたのですが、ローフランジなのが原因な故あまり改善されなかったという結果に終わってます。
a0009920_13490106.jpg
そこで今回余剰になった210の台車から車輪をコンバートします。
a0009920_14475511.jpg
ところが外した台車枠を比較してみると明らかに幅がちがいます。どうやらEF510は最初からローフランジ用として台車枠幅が狭められてます。(もともとガニ股気味になるNとしては少しでも実際の雰囲気に近づけたかったのでしょうが…)
さらにギアボックスや車軸を測定するとこの辺りは既存のものと変わらない寸法なので、車輪の厚みにに合わせて台車枠を設計しているようですので、車軸の短縮はできない構造です。


[PR]
by inu_uni | 2017-12-26 07:00 | 鉄道模型 | Trackback | Comments(0)
先のブログ記事にも書きましたが、地元の木製模型メーカーが面白そうな商品を出していたのでお一つ購入。
a0009920_21482170.jpg
a0009920_21483490.jpg
ウッディジョーは、昔ながらの木製模型に最新のレーザーカット技術を組み合わせて細密かつ組み立てやすくしたキットが特徴なのですが、そんな特徴を活かした木造電車のキットです。

電車といってもどちらかといえば、鉄道初期のダブルルーフの小型車両っぽい雰囲気ですので、それを活かしたモノが作れそうだと目論んで見ます、
a0009920_21483655.jpg
キット自体はすでにレーザーカットでパーツごと切断されてますし貼り付け部品も位置がレーザーでケガいてありますので、木工用ボンドがあれば簡単に組み立てられます。(但し速乾タイプのものならばさらに楽になります)
a0009920_21483969.jpg
木製のメリットとしては曲げ加工にペーパークラフトほど神経を使わない点。屋根板の微妙なカーブも折りシワの心配もなくマスキングテープで馴染ませておけば簡単に再現できます。
a0009920_21582208.jpg
ひとまず説明書通りに、KATOの小型車両用台車で組み立て。貼り合わせで再現された窓枠がいい感じです。


[PR]
by inu_uni | 2017-12-15 07:00 | 鉄道模型 | Trackback | Comments(0)
さて、先日発売の鉄道模型誌。
早売りでの段階で話題になっていたマイクロエースの小田急EXEα製品化広告です。
a0009920_20593726.jpg
小田急車両はできる限り欲しいとは思っているのですが、フル編成にしたら6万に手が届くお値段には流石に手が出ない領域に飛び込んでいます。
a0009920_20594275.jpg
更にはSL大樹のセットに至っては、蒸気機関車が入っているとはいえもう少しどうにかしたら1両あたり4桁を超えるのでは…とも思わせるお値段。

去年のホビーショー辺りからマイクロエースの新製品はみるみる高騰を続けていて、再生産された岳南鉄道5000なんて2両セットで1万超えとなった時点で、それこそお膝元にある知り合いの模型屋ですら在庫を置かなかったのですが、
今回はそれをはるかに超える印象です。

少ロット多品種で、高騰しやすい製造コストを中国生産で抑えていたマイクロエースですが、かの国の人件費高騰や為替レートの変動をモロにかぶっている印象。
ただ個人的には、ここまでの金額になるとよほどレアでない限り買おうと思う人はいなくなくなり、小売店も余剰に在庫は抱えたくないという思惑が重なりいずれ戦略の修正や変更を行わざるえないかと思っていましたが、人気が見込まれる車両ですら強気なのは、まだまだこの業界これでも大丈夫なんでしょうかねぇ…

流石にこのまま続くとなれば、マイクロエースの車両は縁遠いものとなりそうです。



[PR]
by inu_uni | 2017-11-22 07:00 | 鉄道模型 | Trackback | Comments(0)

見つかった旧型客車群

先日の日記で行方不明と書いた過去に買った35系ですが、意外なところから見つかりました。(まさかブログ書いてる横に置いてあったとはw)

ただこの車両色々と製造時期がバラバラなので微妙に細部が違う仕様に。
a0009920_21145001.jpg

a0009920_21145783.jpg

a0009920_21145926.jpg
分かりやすいところだと、台車の止めネジの違いとか床板の刻印ナンバーが違うなどありましたが、購入時奥の3両はカプラーカバーがプラ製だったり、樹脂車輪でしかもふつうに見かける黒ではなくかなり黄味が強いグレーなものを履いてました。
青だと成型色の違いも見受けられますし、屋根板のシボの感じも違う。
おそらくコレらは最初期の製品なのかもしれません。

a0009920_21194419.jpg
とはいえ、現行の金属カバーも嵌められますし他のTOMIX車両のカプラーポケット同様ガトーカプラーも装着できますので現行仕様にレストアし、こちらも諸事情で室内灯がつけられないKATOの旧製品43系と混結で客車列車を編成してみようかと思います。
a0009920_21261989.jpg


[PR]
by inu_uni | 2017-11-18 07:00 | 鉄道模型 | Trackback | Comments(0)

TOMIXの旧製品オハ35

先日出かけた際に見かけたTOMIXの旧製品オハ35
a0009920_20093042.jpg
元々旧製品で何両か持っているのですが、最近では中古市場でも旧製品は滅多に見かけなくなったので、ここぞとばかりに購入。
全ユーザーが購入した当時の値札もそのままですが、何故か1両はオハフ33の箱に。
a0009920_20133070.jpg
走行歴もほぼない上に内箱内には未使用のインレタもそのままでしたので、かなりのお買い得かと。
旧製品ですので、テールライトはもちろん室内灯の装着も出来ませんが昼行列車をイメージして走らせるには問題ないかと思いますので、次回の運転会には持ち込もうかと思案中。

…が肝心の過去に買った車両が見当たらない…どこにしまったんだ?w



[PR]
by inu_uni | 2017-11-15 07:00 | 鉄道模型 | Trackback | Comments(2)

鉄道の日記念運転会

この秋だけで鉄道模型の運転会開催依頼が現時点で4件あり、今回は後半戦に突入。
ロケーションがJRの駅構内、しかも主要駅でさらに言えば鉄道の日での開催と相成りました。

前回までと違いJR構内ですので、それなりに気を使って登場車両はJRのものがほとんどでしたが、なかなかどうしてバリエーションに富んだものとなりました。

a0009920_08061172.jpg

a0009920_08061399.jpg
特に先ごろ大阪環状線からの引退で話題になった103系は5色のおもしろ編成を始め、八高線の3000番代とか仙石線仕様なども。
a0009920_08061515.jpg

a0009920_08070354.jpg

a0009920_08070544.jpg

会場がJR東日本管轄でしたが、それ以外のJR車両も
a0009920_08102998.jpg

a0009920_08103137.jpg
次回もJR駅構内での運転会ですが、また品を変えた車両が登場するかと思います。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村 科学ブログ 天文学・天体観測・宇宙科学へ
PVアクセスランキング にほんブログ村
鉄道模型ランキング

[PR]
by inu_uni | 2017-10-14 22:28 | 鉄道模型 | Trackback | Comments(0)

中古車両ケースの活用

先日、都内に行った際に買ってきました。
a0009920_19371534.jpg
と言ってもこいつはケースだけ(けれど実は表記の車両はちゃんと持ってますが)
a0009920_19391257.jpg
スリーブが無かったので540円と言うかなりな安価だったのと、最近再びBトレインが増えてきて、保存ケースが無かったので渡りに船で購入。
a0009920_19404669.jpg
そこで行きつけの店で在庫があったBトレイン用の純正ウレタンを入手。実のところキャスコの2軸貨車ウレタンより安価なので重宝してます。
a0009920_19404809.jpg
a0009920_19405190.jpg
さすが純正品、Bトレインショーティがぴったりです。


[PR]
by inu_uni | 2017-09-12 07:00 | 鉄道模型 | Trackback | Comments(0)

運転会フライバイ

暑さにやられて更新間隔を長くすると宣言しておきながら、すっかり更新する気力が無くなってました…何しろあまりの暑さが続いたのと土日にイベントが重なって、盆休みに入る前は仕事だけでほぼグロッキー状態という有様。
ただ盆休みに入ってから夜涼しい日が続いたので、睡眠不足を解消できたのですボチボチと復活を。

先週の土日は天文関係のイベントと運転会が重なったため土曜に長野の天文イベント。そのままに某秘密基地に一泊して返す刀で午後から運転会に参加。
a0009920_09352518.jpg


a0009920_09352564.jpg

a0009920_09352604.jpg


夏休みの土日ということもあり、かなりの人出。全日参加していた人の話だと体験運転コーナーも初日は今まで超えたことなかった3桁の参加者で、途中何度か体験運転用のレオスタット(暴走防止でトランジスタ制御のパワーパックで最高出力を決めて、運転用に間に挟んだレオスタットで操作する様にしてある)が何度か焼損するというアクシデントまで発生するありさま。
交換部品を用意してあったのでその場で直せたのですが、自分が参加してからもまた焼損…

こりゃ簡易的でなく本格的なコントローラ考えんといかんかなぁ…

a0009920_09352619.jpg

持ち込んだ車両は少なかったのですが、そのためかグランシップ時に発生したVSEのトラブルが再発。
おそらく長時間運転をすると熱でモーターブラケットが歪んで導通スプリングとフライホイールが接触しショートしてる模様。
前回時は調整でなんとかしましたが、再発となると根本的に改善しないとならないのでメーカー送りは避けられない様です。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村 科学ブログ 天文学・天体観測・宇宙科学へ
PVアクセスランキング にほんブログ村
鉄道模型ランキング
[PR]
by inu_uni | 2017-08-15 09:16 | イベント | Trackback | Comments(0)

珍しいものを撮りに行く

一昨日、Twitterを見ていたらどうも西の方で大きな架線事故が・・・というニュースが流れてきてその際には「大変だなぁ…」という感想しかなかったですが、明けた昨日になるとその事故が朝までかかり、貨物を中心にした夜行は軒並み大遅延だと言う話が。
更にはSNSで「どうもこれから運休になったサンライズ瀬戸・出雲が東京まで送り込み改装されるらしい」「スーパーレールカーゴも遅れて来るらしい」との話を聞いて、Twitterをチェック。
昔だとこの辺の情報は某匿名掲示板wぐらいでしか流れてなかったですが、キーワード検索かければバンバンと画像つきのリアルタイム情報が流れてくれるので便利になったものです。
そんなわけで通過時間に目星をつけて、近くのお手軽撮影地へ。

最初は手慣らしとアングルを探りつつ撮影
a0009920_04503490.jpg
a0009920_04510402.jpg
a0009920_04514115.jpg
まあ、大体の位置決めができてきた頃にいよいよ本番の1発目が!
a0009920_04524927.jpg
サンライズは駅で停車中ならこのあたりでも撮影したことあったのですが、まさか走行中のものが撮れる日が来るとは。
a0009920_04541143.jpg
ちなみに踏切の直ぐ側で撮影していたのですが、踏切待ちをしていた高校生が「何だこれ?」と驚いていたのはちょっと笑ってしまいました。まあ貨物以外は普段長くても6両程度で同じような車輌しか来ませんから、それと比べたら見た目も違う車輌が14両と倍以上長いのが来れば驚くでしょうな。

a0009920_04572649.jpg
更に何本か通過したあとに、スーパーレールカーゴも。
こっちはこのあたりだと真夜中通過で貨物駅ぐらいでしか停車しないですから、走行中の姿を撮影できるのは貴重。
いや事故のせいだということもありますが、たまたま夏休みのこの期間で普段仕事しているときなら撮影できない時間でしたのでかなり貴重なものを拝めました。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村 科学ブログ 天文学・天体観測・宇宙科学へ
PVアクセスランキング にほんブログ村
鉄道模型ランキング
[PR]
by inu_uni | 2017-07-28 07:00 | 鉄道 | Trackback | Comments(0)

宇宙・鉄道・電子工作・食い物・・・とりとめなく書き連ねたブログです。


by inu_uni