タグ:B4レイアウト ( 8 ) タグの人気記事

a0009920_21012423.jpg
先日作成した木造客車、先行分はモーターを組み込んで、2台目は小型車用台車を組み込んだT車として組み立て。要はユーレイ付き客車編成としました。なぜそのような組み合わせにしたかというと、余剰になって10年以上寝かせてあった車輌の活用のためです。
a0009920_21015995.jpg
ポケットラインシリーズのチビロコセットについていたSL。ポケットラインシリーズ自体は近年インクジェット印刷技術の向上や、 ユニトラックコンパクト用で復活していますが、KATO Nゲージアーカイブの情報だと1984年に販売、1990年代後半頃には生産されておらず、セットや単品動力は店頭在庫として不遇な時代を送っていたのです。
a0009920_21172366.jpg
ところが、2002年に脚光をあびることになります、それはBトレインショーティーの発売。
当初から既存製品の足回り使ってNゲージができるというウリで発売され、T車は付属の床板に既存のピン止め台車が活用できましたが、動力に関してはショーティボディだけに一般的な動力は使えず、動力として指定されたのがこのポケットラインチビ客車用動力。実際手すりやバッファー部品を外せばポン付けで動力化できる構造になっていました。

ところが先に話した通り、1990年代の後半には生産が中断されて店頭在庫のみとなっていたためカタログには掲載されていてもメーカー在庫は無し。当時古くから鉄道模型を扱っているお店を丹念に探したところ、チビロコやチビ客車セットの在庫を発見。
客車側の足回りはBトレに転用してしまい、このSLだけが残ったため「そのうち何かに使えるだろう…」と保管していたものです。

その後足回りはKATOから小型車両用としてボギー車動力や台車が、さらにはバンダイからも動力や台車類が発売。車両も当初の電車だけでなく旧客なども出るようになっていたのですが、実際の車両をリアルにショーティー化しているBトレだとこのSLには合いません。
それから15年経った今となって組み合わせたら似合いそうな車両が、それがこの木造客車だったのです。
a0009920_21013150.jpg
実際に連結してみると、鉄道初期の列車のような雰囲気を醸し出しいい感じです。
a0009920_21013206.jpg
さらに走らせてみると、当時のチビ客車動力だと2軸での駆動集電のためスローや段差には弱くこのSLに似合うようなゆったりとしたスピードでの運転は難しかったのですが、さすが片台車駆動で全軸集電の動力だけあってゆるゆるとしたスピードでミニレイアウトを走ってくれるあたりは、オリジナルを超えた雰囲気が味わえます。


[PR]
by inu_uni | 2017-12-21 07:00 | 鉄道模型 | Trackback | Comments(0)

昨日今日は運転会

a0009920_18550100.jpg

先日の記事でお知らせした通り、本日の17時まで山梨トヨタ増穂店にて鉄道模型公開運転会を実施してます。ご見学は自由ですのでおヒマな方は是非。
a0009920_18550240.jpg

改築が終わったB4レイアウトでは山梨交通電車線の懐かしの車両とか、
a0009920_18550313.jpg

小さい貨物列車とか、
a0009920_18550444.jpg

鹿島臨海鉄道ガルパンラッピング車&戦車までw

a0009920_18550461.jpg

a0009920_18550556.jpg

その他色々な車両が走ります。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村 科学ブログ 天文学・天体観測・宇宙科学へ
PVアクセスランキング にほんブログ村
鉄道模型ランキング
[PR]
by inu_uni | 2017-06-18 07:00 | 鉄道模型 | Trackback | Comments(0)
茂みの草ですが、先日のホビーショーで話を聞いた日本の草はらを使ってみます。
a0009920_12575190.jpg

話通りにウッドランドシーニックの色合いに合わせてあるなら、製作時の施工箇所と違和感なく仕上がるはずですのでそのテストを兼ねてます。
a0009920_12575262.jpg

散布は専用のボトルではなく、電気的により強烈に立つ芝生の達人を使用します。また接着剤も芝生の達人用を使用。製品特製は同じとの事ですので、問題なく立つはずです。

更に、製作時にはターフやフォーリッジで仕上げた部分にも散布。色馴染みが大丈夫かしっかり検証します。

a0009920_12575225.jpg

a0009920_12575359.jpg

結果としては満足な仕上がり。
ターフとフォーリッジの中間ぐらいの表現ができ、下草から茂みまでがシームレスに繋がってる感じに。
a0009920_12575449.jpg

更に追加で撒いて、全体的にアップグレードを。
a0009920_12575491.jpg

a0009920_12575526.jpg

これ、既存のジオラマにも追加工作するとかなり印象が変わるのではという感触が。
何しろ元の色合いと自然に馴染んでくれてますから気兼ねなく使えそうです。
[PR]
by inu_uni | 2017-06-17 07:00 | 鉄道模型 | Trackback | Comments(0)

B4レイアウト改築 その3

a0009920_22224030.jpg

池の部分は重ね塗りが必要なので並行して畑部分に作物がわりのフォーリッジを植えていきます。
a0009920_22224053.jpg

貼り付けつつ乾き具合を見て重ね塗りをして植えていきます。
a0009920_22224136.jpg

畦道部分にターフを撒いて下草を仕上げます。
[PR]
by inu_uni | 2017-06-15 07:00 | 鉄道模型 | Trackback | Comments(0)

B4レイアウト改築 その2

a0009920_15264648.jpg
地面塗装を済ませたら、まずは時間がかかるため池の塗装から。いつも通りグレインペイントアクアのディープグリーンで下地を。
a0009920_06062376.jpg
続いて新たに塗った部分と従来部の差が出ないようドライブラシで色合いを整えます。
継ぎ目部分が目立たないようにその部分を念入りに。それ以外の部分はあと工程でカバーできそうなのでほどほどに仕上げてます。
[PR]
by inu_uni | 2017-06-13 07:00 | 鉄道模型 | Trackback | Comments(0)

鉄コレ動力入換

鉄コレ第一弾では小型レイアウト向けな12・15m級の車両が多く、自分もご当地ということで静鉄モハ20を購入・動力化してはありましたが、暫くそのままでしたが、B4レイアウトが完成して走らせて見たところモーターの通電状態が悪く妙にギクシャクした走りが。

次回運転会に持ち込むにあたり使える車両の1つとして持ち込もうと思っていたのですが、コレではあかんとメンテナンスを。
ところがこれは購入したとき同時に買った動力を使っていたのですが、ネットで調べると暫くすると不調になる事例があちこちにありメーカーでも早々と品番自体を変えてリニューアルしているという事が。通常のリニューアルだと末尾にRを付けて…なのですが、これに関しては番号ごと変わっているといういわくつき感がプンプンと…
実際バラしてモーターの接触部分を調整したりして見たのですが、まったく変わらないどころか余計悪化する始末。
a0009920_11233192.jpg

なので、どう変わってるのか?と言う興味もあるで動力丸ごと換装する事に。
a0009920_11233272.jpg

並べて比べると問題のモーター自体が違うものに変わっていたり、集電板もすずメッキして酸化防止対策が施されてるなどトラブル対策したなとわかるような仕様に。
a0009920_11233287.jpg

床下機器などを移植して工事中のB4レイアウトにて試運転。
a0009920_11423635.jpg

以前とは違いスムーズな走り出しに加えしっかりスローが効くようになりました。しかし不具合があった動力をそのままでちゃっかりリニューアルするメーカーの姿勢はどうなんでしょうねぇ?


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村 科学ブログ 天文学・天体観測・宇宙科学へ
PVアクセスランキング にほんブログ村
鉄道模型ランキング
[PR]
by inu_uni | 2017-06-12 07:00 | 鉄道模型 | Trackback | Comments(0)

B4レイアウト改築 その1

先日製作記事を載せたB4レイアウトですが、今度の運転会で、ご当地の車両を走らせるためにただいま小改築中

今ひとつしっくりこなかった人工芝を使った草はらをもう少し実感的にしたかったのと、農家の割に農地がないって部分を解消しようかと…
a0009920_22022433.jpg

改築部分のみカッターを使ってベースから切除。木粉ねんどなどで地面を再構築。地方主要道モジュールでも使った段ボールによる畑を組み込んでみました。
a0009920_22022445.jpg

下地はいつも通り、タミヤの情景テクスチャーペイントのダークアース。ただ最初の部分が別の塗料を使ってるので境目で違和感がないように、一工夫必要そうです。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村 科学ブログ 天文学・天体観測・宇宙科学へ
PVアクセスランキング にほんブログ村
鉄道模型ランキング
[PR]
by inu_uni | 2017-06-10 07:00 | 鉄道模型 | Trackback | Comments(0)

B4サイズミニレイアウト

自宅に大きなレイアウトはさすがに…と思う人は多いですが、最近では各メーカーで小半径のカーブレールが発売されていますのでそれを使ったミニレイアウトを作ってみます。
a0009920_21581279.jpg

使うのはTOMIXのスーパーカーブレールのセットに写真用四つ切りパネル。(なので正確にはB4より少し小さいですが、便宜的にB4レイアウトと命名します)
パネルは知り合いの写真屋にあったデッドストック品なので、いまどき中々手に入らないかもしれませんが、コルクボードなど代用品でもOKです。
a0009920_21581358.jpg

そのままレールを引いてもいいのですが、パネルだと反響して音がうるさくなる恐れがあるので、1枚スチレンボードを敷いてからレールを引きます。
a0009920_21581313.jpg

切れ端のスチレンボードで大まかな地形を。小レイアウトだとスペースが少ないのでついつい立て込んでしまいがちになるのでこの際車両がきちんと通過できるかチェックしながら作っていきます。
a0009920_21581415.jpg

ストラクチャー類を仮置きしつつ、配置を調整。
a0009920_21581509.jpg

位置決めしたら、定番アイテムな木粉ねんどで地面を。
a0009920_21581637.jpg

塗装にパウダーやフォーリッジで地表を仕上げて…
a0009920_21581672.jpg

アクセサリーを置いて完成。

駆け足で作成の模様を紹介しましたが、実際のところ小さいので作業がスピーディに進むのは事実です。通常の20m級の電車などは走られられませんが、ショーティモデルなどを走らせるとこんなに小さくても中々味わい深いものが…
a0009920_21581729.jpg

小さくても情景があると模型が映えるものです。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村 科学ブログ 天文学・天体観測・宇宙科学へ
PVアクセスランキング にほんブログ村
鉄道模型ランキング
[PR]
by inu_uni | 2017-06-06 07:00 | 鉄道模型 | Trackback | Comments(0)

宇宙・鉄道・電子工作・食い物・・・とりとめなく書き連ねたブログです。


by inu_uni